2016.07.16 久々すぎて
スポンサーサイト出てきちゃって
ログインしようとしたら
FCブログ3つあるからごっちゃになって
メールアドレスも、最近変更したPWもわかんなくなって
管理画面に入れないという不測の事態にオロオロ
焦ったっぁ、、、、、、、反省

名古屋に帰省してばーちゃんが新しいPC買うのにお供して
貰ってきたWin8を初期化してWin10にアップデートするのにほぼ1週間費やしました
毎日毎日毎日アップデート
23件ができずに残りました
謎にDドライブが消えて復活せず
10どころかWin8.1にもアップできず
が、諦めかけたところでWin8からWin10へ移行する裏技を発見して
無事完了となりました

庭でBBQを企んでた旦那の思惑通り
無事BBQ終了したました
窓のサンシェードにタープ用の棒を買ってきてて
設置したら立派なターブになって、庭にタープっていい感じ
ちっちゃな庭なので庭に全部屋根があるみたいで快適
夫婦二人のBBQとなりました
そんな夫は昨日から年に一回の鬼の攪乱?で
本日も具合悪くして寝ております(食欲はなくはない)

金魚を飼い始めました

飛蚊症になりました
現在右目で2匹飼ってます

美容院で縮毛矯正かけてる最中に豪雨に遭遇しました
バケツをひっくり返したような雨ってこういうのね
びっくりでした
2か所窓があいたまま出かけちゃったんですよね
だって日傘さして出かけたのよ
洗面台の窓のとこがびしょびしょでした
あーぁ

おーちゃんが映画クランクインして
さとらじのおーちゃんの声が毎日楽しそうで私も楽しい
潤くんもクランクインして
原作も読みたい

そんな感じの近況でございます
では(仕事いってきまーす)
2016.04.05 2016年 花見
あぶなかった、広告が表示されるくらいの放置だった。
毎日一応管理画面までは行くんだけど、眠くなって終わりって言うていたらくぶり。あかんわー。

昨日はお気に入りの岩盤浴へ行ってきたんだけど、
桜を愛でながらの露天風呂は最高でした。
緑の香りがいつもよりはっきり感じられて、それも気持ちよかった。
旦那が同僚に薦めたらすごい気に入ったみたいでそれ以来何回も通ってるって。
都内に比較したら岩盤浴つきでこの値段は安いし、
ほんとバカみたいに汗がいっぱい出て、
すんごいデトックスした気分になります。

桜満開ですね

先週末は映画友ちゃんと恒例のお花見とランチとおしゃべりの会。
去年は映画「エイプリルフール」を観て、桜が綺麗に見えるお店でランチしたんだよね。
息子が鍵がなくて家に入れないよーってメールが来て取りに来た花見の年もあったし、
例の腹痛の激痛さなかに花見して翌日入院って花見の年もあった。
埼玉に引っ越してから毎年、なんだかんだと楽しい思い出ばかりです

今年も一緒に楽しめて嬉しかったっす。

その後のチキンバターカレーも美味しかった。
ナンがでかくて美味かった!

20160401-1.jpg

帰りに「暗殺教室~卒業編~」を観てきました。
面白かったよ。

ってことで時間切れ☆
仕事いてきまーす。
正味15分、できんじゃん自分(笑)
映画の感想はまた後日ってことで(^o^)丿
ウチの旦那の趣味はオーディオなんですけど、
最近手に入れた300B真空管のアンプで音を聴かせてもらったら、
まービックリの音の綺麗さ☆
「復活LOVE」のCDが届いたらそれで聴いてみたい。
山下達郎さんが関わった曲だからきっといい音だよね。

楽しみ~☆
2016.02.02 コツコツと
1月のことなんだけど、
弟のお嫁さんがジョギング中に倒れちゃってね、
脳内出血。
ありえない、
ありえないくらい元気なのに。
右半身が動かなくなってしまって、
今頑張ってます。
去年のホノルルマラソンに家族5人で出場して、
大学生の子供たちより早く、家族で一番にゴールしたくらい運動してる人なのに。
人生何が起きるかって本当にわからないんだなぁ。

コツコツと
人のささやきが
うれしい
街の香りも僕のものだから
うれしい
毎日が全く同じだったらな


毎日忙しいけど、仕事できるって有難いんだなと思う毎日です。
家のリフォームをしたときにやれないままで気になってた
屋根の葺き替え工事がさっき終わりました。
今年に入ってずーっと暖かでいい天気が続いてたのに、
いきなりの大雪と寒さで、なんやんねん(笑)
まぁでも、2日間くらい中断したけど、無事予定期間中に終わりました。

工事が始まった日が丁度SMAP解散騒動が話題になった日で、
なんかかんかとざわつきました。ビックリしたしね。
でも、あれ、今思うに、
あくまでウチワの話なんだから、表に出さなくても良かった話のような気もする。
(誰が表沙汰にしたんだって話だけど)
ご本人たちは世間に(世界中にまで)話題になって戸惑ったんじゃないですかね。
でも、みんながSMAPを守りたいって思ったってことは凄いことで、
いろんなことが良い方向に向かって欲しいです。
(食事会したってニュースもあって、ちょっと嬉しかった)

明日も雪の予報なんだってね。
そのせいで急遽今日午後から仕事になっちゃいました。しょーがない。

なかなか時間が取れない最中ですが、
「ピンクとグレー」を公開2日目に観に行って、
仕掛けどうりに62分後の衝撃にまんまと衝撃を受けてきました。
原作を読んでるから何となく予想はしてたはずなのに、しばらく(5分位)頭が混乱しちゃった。
やられたわー(笑)

上映館が少ないわりには興行的にヒットしてて、
原作もちょっと前は36万部だったのが40万部に増えてた(今はもっと増えたかな?)
この間Mステに出演した時、シゲだけピンクの上着にパンツがグレーになってておサレでしたわ。

「傘アリ」も一風変わった感じのドラマになってて、なかなかな感じでホッとしてるところ。
ヒカリノシズクCD初回盤、届いたもんね。ひひ。

「母と暮せば」も2回目を観に行っちゃいました。
なんか無性にもう一度観たくてね。珍しいよね。
タイミング的に今の私にすごくドンピシャな映画なんですよね。
やっぱりね、息子は可愛いのよ、なにがあっても可愛い。
吉永小百合さんの気分です。自分←(笑)

今観たい映画は
「俳優 亀岡拓次」
「猫なんかよんでもこない」
両方とも近場でやってないから困ったなー。
2015.12.31 よいお年を
2015年もあと3時間で終わり。
ただ今、ひとりでゆったりと紅白を楽しんでます。

なるべく初めてのことをたくさんしようってのが今年のテーマだったんだけど、
ずいぶんたくさんの初めてがあって盛たくさんな一年でした。

一番大きかったのはダブルワークを始めたことですかね。
同時に旦那が春に定年を迎えて、仕事は継続してるけど生活パターンは依然と大きく変わって、
気がついたら毎日ばたばたしてました。

息子が家を出て夫婦二人暮しになったのも、結構な一大事でした。
「結局二人に戻っちゃったね」
そんな気持ち。

娘も息子もまだまだいろいろあるだろうし、
もっとうまく育ててあげられたのにっていう親としての後悔も正直ある。
でも、2人とも若いうちに家を出てひとり立ちしていった。
それは凄いことだと我が子なのに思います。

私の人生にとっても大きな節目の一年でした。

あとは、嵐くんたちね☆
宮城ブラストで仙台に行って、暮れにジャポニズムで札幌に行って。
一年を通して嵐くんたちと過ごした一年でした。
なんかもーね、凄かったね。
いろいろ。
ちゃんと言葉にできてないのがもどかしいけど、
書ききれなくて、
「大好きだよ」
今の私としてはそれだけで十分だという気持ち。
来年も私を楽しませてね。

このブログを通してお友達なった方たちとの交流もたくさんありました。
この年齢になってこうやって繋がれることに感謝しかありません。
今年もありがとうございました。
(ちょっと硬い、笑)

来年もよろしく。
またたくさん遊んでね~~~(^o^)丿
ブログ更新しなさすぎよね。
管理画面を開いて、眠さに負けてPC電源を落とす日々、、あかーん。

今日はずっと台所にいました。
松前づけ、煮物、なます、数の子、栗きんとん、黒豆、豚の角煮
だいたいこれで終わりかな。

途中で友達が金沢旅行してる写真を見てほっこりしたり、
カウコンの嵐の団扇の画像をツイで発見してキラキラだなぁってニンマリしたり、
家に居ながらいろんな情報で楽しめるから
ありがたい時代です、ホント。
お昼は送って頂いたそばをざるで食べて、そば好きな旦那大満足。

昨日の「赤めだか」良かったね~。
おせち作りながらもう一回観ようと思って、
作業しながら流して観るつもりだったのに、
いつのまにか旦那も来て、2人でソファに座ってしっかり観ちゃった。
珍しいのよ旦那はドラマ観ない人だから。
ホント、年末に良いドラマを観せてもらいました。
今年はニノちゃん俳優としていい作品にたくさん出たね。

映画「母と暮らせば」も凄く良かった。
吉永小百合さんって素敵な方だけど、女優さんとしてはそんなに興味なかったのよね。
考えを改めます。←
母が息子を思うラブストーリー。
母としては堪らないものがありました。
もう一回映画館に行ってもいいと思ってる。

「小さいおうち」の時も思ったけど
山田洋次監督の作品に対する愛情と丁寧に作られてることが伝わってくる。
派手さはないけどじわじわとくる。
当たり前にある普通の幸せを突然失った哀しみは
70年前の話じゃない。
今の自分の話でもあると教えてくれてる。

あー、もうこんな時間(深夜1:35)

明日もハードなダブルワーク待ってます。
大晦日も頑張ります!
2015.12.06 WOWOWでV6
今日は換気扇の大掃除して(重曹は凄いって、毎年思うけど今年も思った)
息子のところにファンヒーター送っちゃったので、かわりに石油ストーブ買った。
旦那がやりたいっていうので渋柿買ってきて干し柿を作ってベランダに干しました。

早朝の2時間のアルバイトから始まって、さっき夕食の片づけが終わるまで、
今日も暇なく暮れました。
なんでかなー、時間の使い方が下手になったのかなー、自分の時間がつくれない。
そんな毎日です(笑)

V6のライブ観てます。
デビュー記念日の11/1に国立代々木競技場第一体育館でやった最終公演。
そのためにWOWOWに久々に加入したもんね。
これくらいのタイムラグでライブを観られたら嬉しいなぁ。

嵐みたいにギュッと固まってる感じではないけど、
良い距離感で活動してきたんだなぁっていうのが伝わってくる。
全員が歌上手いし踊り上手いし、大人なグループね。

岡田くんがグループに気持ちが向かわない時もあったって正直に言ってたけど、
それを許容する大きさがある人たちなんでしょうね。
誰一人欠けることなく、何十年もグループとして活動し続けることは簡単なことじゃない。
感謝であふれた暖かなライブで、加入してまで観て良かった。

ニノがライブは誰一人敵のいない場所っていう例えをしてて、
なるほどーって思ったことがあったけど、
そうだよね、だからこそ無条件に楽しい場所なんだと思う。
それを思うと先日の大阪のライブのアンチ云々という話は、悲しい。
嵐の5人が奇跡みたいな絶妙な相性をみせるのは、それだってきっと彼らの気遣いでなりたってるはず。
そんな人たちのファンならばありえないだろ!と思う。まったく。

話がそれました(笑)

日経エンタテイメント、書店に行く暇がなかったのでAmazonにお願いしたら、翌日配達されました。便利ね。
今日は読む時間がなかったので、明日こそ読みまーす。
いや、ホント久しぶり。
ブログ書くどころか、パソコンの前に座ったのが久々っちゅう話ですからね。
前みたいにリビングに置いてあると、ながらでパソコンをのぞいたりもできたんだけど、
自分の部屋に移動させたら起動さえもしなくなっちゃった。
情報はスマホでだいたい見ちゃうからね、だんだんそうなっていくんだろうな。

最近これ買いました。
☆コスメボックス☆

前から欲しかったんですよね。
基礎化粧品とメイク用がこれでほぼ納まって便利です。

20151127-2.jpg

20151127-1.jpg


昨日のアブナイ夜会面白かったですわー。
マッチだったよって言ったら旦那も見たいって言うんで、さっき夕飯食べながら又見たんだけど(私は見るの3回目)、旦那も大笑いしてました。
あの自撮りのカメラを放っちゃうくだり、ホント最初大爆笑だった。
危ないよね、マッチだから笑ってすませられるよーな。

3人でプリクラを撮ってたらしくて、事前に雑誌で情報を得てるファンは楽しみにしてるから、カットされたってツイでは騒いでたんだって。
盛たくさん過ぎて入りきらなかったのね。

伊野尾くんと有岡くんの大先輩の懐に入ってっちゃうとこ可愛いいけど、
「覚えたての言葉を使いたがる子供」とか
「ただの大盛りラーメンを食べただけど」とか
的を得た発言をさらっと言ってたから面白かった。

伊野尾くんって何しても緊張感が漂わない。
何気に心ここにあらずな感じ←、おーちゃんタイプですかね。
あんなに可愛い顔してて飄々としてる。

近々ニノちゃんも出演するでしょ。
「赤めだか」の番宣かな。
翔ちゃんの番組、この顔がスゴイとかいうタイトルで始まった時は心配したけど、最近はすっかり定着して面白くなったよね。
いつかおーちゃんも出てね~☆
2015.10.30 浮雲
岡田君の番組つながりで、林芙美子さん2冊読んだ。
もうちょっとサクッと読みたいんだけど、1週間かかっちゃった。
しばらく読書してないと読む力も落ちるんだなと思う。
まず集中力が格段に低くなってる気がするなぁ、自分。

「故人は自分の文学的生命を保つため他に対して時にはひどいこともしたのでありますが、あと1、2時間もすれば林さんは骨になってしまいます。死は一切の罪悪を消滅させますから、どうか故人を許してもらいたいと思います」
葬儀のときに川端康成氏がそう挨拶したという林芙美子さん。
きっと体裁なんてくそくらえ的に、本能のまま生き抜いた人なんでしょうねぇ。

20151030-1.jpg

20151030-2.jpg

短編小説集
「晩菊」「水仙」「白鷺」「松葉牡丹」「牛肉」「骨」

女性のいやらしさ、潔さ、老い、悲しさ、あきらめ、したたかさ、が生々しく凝縮してた。
混沌とした戦後という時代背景も大きいんでしょね。
女は逞しい。というか逞しくないと生きていけない。ならそうやって生きていくんだろう、きっと。

「浮雲」のゆき子は、まるで作家自身みたい、
男にすがって生きようとしたけど、成し遂げられずに終えた人生。

両方とも映画化されてるんだって、
若い頃の杉村春子とか高峰秀子とかよね、きっと。チャンスがあったら観てみたいです。