FC2ブログ

++sutakorasassa++  

好きなものを 好きなだけ

 >  コツコツやった >  教えるということ

教えるということ

ごくたまに授業の一部をメインでお願いされることがある。
基本的には先生がわからない時も、私が先生に説明しながら授業を進めることになっているんだけど「今日はお願いします」という日もある。
やってみると結構難しい。
初めて習う言葉をみんなで一斉に繰り返したり、ホワイトボードに書いたり、ということがうまくできない。子供達の名前もほとんどわからないし…
つい一方的に説明するだけになってしまう。
大きな声で話せばいいということでもなく、わざと小さな声で子供たちに集中させることも必要になる。現に私が大きな声で話せば話すほど、子供達がざわつくとくことが何回かあった。経験が必要なんだろうなぁ。
小学校という特別な場ではあるけど、自分がコンピュータを理解していることと、コンピュータを教えることは違うことを実感する。
得意なWordやExcelでやってみたい!

コメント






管理者にだけ表示を許可する