2012.02.20 lyrical idol
愚痴は言わねど、のーてんきな私にもそれなりに悩みはあるわけで、、、
そんな私の現在の元気だせ~ソングはもっぱら翔くんが担ってくれてます。
ひたすらこれをリピート中☆
「Hip Pop Boogie」 Dream "A" liveの初回限定盤に入ってる翔くんのソロ曲。

嵐に魅かれたきっかけはニノの「青の炎」と「DOOR TO DOOR」
次が大野君のダンスと歌(と、おーちゃんワールド)
サクラップと言われる翔くんのラップはその次に続く驚きかも、特にこの曲は面白い。

大卒のアイドルがタイトルを奪い取る
マイク持ちペン持ちタイトルを奪い取る
hip-pop beat yo
ステージ上終身雇用


大卒のアイドルってまさに自分のことよね。卒業した慶応大学のマークは、2本のペンが剣のように交差し「ペンは剣よりも強し」を意味してて、「マイク持ちペン持ち」はその一本をマイクにかえてペンとマイクで勝負してくっていうことでしょ、終身雇用で(笑) これで一生やってくぜーってね。
以前にインタビューで翔ちゃんが「アイドルがするラップというジャンルがあってもいいと思って作っている」って話しているのを聞いたことがあって、ラップミュージックという確立したジャンルがある中で、アイドルと言われるグループの中でのラップ担当としての微妙な立ち位置を感じたんだけど、でも翔ちゃんらしい独特の詞の世界を確立してるよね。

翔くんって慶応幼稚舎から通うエリート育ちなんだけどそれが前面に出てこない。頭脳明晰なのに同時にへたれキャラも持ってて、何に対してもいつも全力投球。食事も全力で食べるって言ってたよね。なぜか丼とかラーメンみたいな庶民的なものを全力で食べてる翔ちゃんが浮かんでくるのよね(スイマセンあくまで私のイメージね)、リンゴの皮向きができないどころか、食パンの焼き方も知ってるかどうか怪しい(笑)面白いわ~。世界遺産を見尽くすのが夢で、30才になって何したい?って聞かれて歴史の勉強をし直したいって言ってた。医者や新聞記者や教師の役が似合うのに、品があるのに、ガテン系の匂いも漂わせてる。若い頃へそピアスしてたと知って驚いた。親知らずをいっぺんに4本抜く意味もいまいちわからないけど(笑)。ともかくバイタリティあふれる人。寝てる時も力抜かなそう(笑)。ニュースキャスターとして誰に何を伝えたいというビジョンがきちんとあって、言葉の持つ力も知ってる、そして人に対する興味をすごく持ってる。

大野さんと対極にいるような人よね。でも二人でいるとお互いに自分にないものを認め合ってる雰囲気が漂ってて、このお兄さんコンビ好きなのよね☆

翔君の寝起きの顏
いつも思うんだ
慶応出身とは思えない

だいぶいい これで行こう
二人で渡れば怖くNight

翔と智ちゃん 智と翔ちゃん
智ちゃんが一年だけ先輩!!


二人で作った「俺たちのソング」を聴くたびに笑える~


ファンの方が作った作品、お借りしました☆スバラシイ
ありがとうございます~☆


Hip Pop Boogie ~Dream "A" live~
作詞:櫻井翔

Hey! Hey! 俺ら山 風の登場
高嶺の方向 向けてまた攻防
結果残しつ未だまだ放蕩 息子奏でる「あなた方」孝行

Jazz band,Hip hop取り込んでいく
是こそご存知のHipなpop(That'right)
音と言葉つむぎ描く芸術
いままでこれからもこのメンツです

このメンツで(yeah)届けるぜ(yeah)
歴史のページをいまめくれ
(world is mine)
時代is mine
未来is mine
アマテラス照らす sunshine

大卒のアイドルがタイトルを奪い取る
マイク持ちペン持ちタイトルを奪い取る
hip-pop beat yo
ステージ上終身雇用

道なき道を歩いてく
迎合せずただマイペース
いま言える いまならば言える
蒔いてた種たち咲いてく

Somebody(yeah) Evrybody(yeah)
いま時代が手の中に(yeah yeah)
pass de mic.
pass de pen.
このmic and penでRock the world

こんなゆっくりでいいんだって こんな俺らだってでもいいんだって
こんな景色まで見られるなんて こんな、、こんなとこ来てたなんて
この大草原の先には何が待っているのだろう
道がないなら創ればいい その先例え果てていたとしても

これが最初のタイトなパイオニア
きっと笑うぜ最後には
これが最初で最後のパイオニア
きっと笑うぜ最後には

飾りでなく 外野黙り込む lyrical idol 辺りを巻き込む
そうHIPなPOP STAR

道なき道を歩いてく
迎合せずただマイペース
いま言える いまならば言える
蒔いてた種たち咲いてく

Somebody(yeah) Evrybody(yeah)
いま時代が手の中に(yeah yeah)
pass de mic.
pass de pen.
このmic and penでRock the world

きっとずっと一方通行
悪いが俺先急ぐぞ
(集合)津々浦々 八百万の長
万物に宿りし神々の子
人の上 下に人作らぬなら
俺がその天の頂いただく
しばらく、、とかでなく
いままず何か出来るかでしかもう変わらん

What't going on?
何か違うと思わないかい?
What't going on?
あんな大の大人が
What't going on?
罵り合い大会
なんて僕らは見たくないんだい

こうなりゃもう、、そう咲き乱れる
本業の方々顔しかめる
温室の雑草がマイク持つRAP SONG
(MY LIFE MY MESSAGE)

道なき道を歩いてく
迎合せずただマイペース
いま言える いまならば言える
蒔いてた種たち咲いてく

Somebody(yeah) Everybody(yeah)
いま時代が手の中に(yeah yeah)
pass de mic.
pass de pen.
このmic and penでRock the world

道なき道を歩いてく
迎合せずただマイペース
いま言えるいまならば言える
蒔いてた種たち咲いてく

Somebody(yeah) Everybody(yeah)
いま時代が手の中に(yeah yeah)
pass de mic.
pass de pen.
このmic and penでRock the world
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/583-ad2c270f