FC2ブログ
sutako/るぴ

アイドルのカタチ

11/14札幌初日、最高のライブでした。
20周年。
いろんな意見はあるかもしれねいけど、
私は成熟した大人のアイドルの姿を見せたと思う。

最初の煽り時に
翔くんが「夢の世界にようこそ」
潤くんが「いまからエンターテイメントやるぞー」って言ったの。

20周年を迎えて最初のライブに相応しいじゃん!
(いろいろ考えると納得する)

昨日のブログで触れないわけにはいかないって書いたけど、
結婚に関して一切触れませんでした。
でも答えはこれ以上ないくらいに伝わってきた。

今までと変わらずステージに立ち
今までと変わらずファンと一緒にいる

それで十分じゃないかと思う。
20年間アイドルとして生きてきた彼らに、さらに強いることは辛い。

どうしてツアーが終わってから発表しなかったのか、
なんで札幌の直前なのー、
タイミングが悪すぎるって思ったけれど、
違うんだよね。
ライブがあるからこそ、こうして彼らの姿勢を感じることができた。
むしろライブがあってよかったと思ったもん。

札幌直前には意味があったよね。
二十歳になって、大人になって最初のライブ。
そういう意味もあるかもしれない(と勝手に思った)

「今日は優しさを感じました、あ、別にいつも感じてないわけではないです(笑)
21年目は始まっています。みんなと同じ温度で、みんなと同じ距離館でこれからも歩んで行きたい。
僕はかわらずっとここに居続けます」

ニノは最後のあいさつで最小限の言葉で触れた。

実際にはとまどいながらってところもあったけど
静かに見守ったって雰囲気だった。
ファンも大人ですよ。優しいし。

休みたかったおーちゃん
結婚したかったニノ

誰かの意見、誰かの意思を全力でサポートする、
誰かが嵐のために我慢を強いられることはしない。
でも嵐は守る。
嵐は全力で嵐を守る。
私が嵐を好きな理由はたくさんあるけれど、
嵐を全力で守る嵐は私が好きな大きな理由です。

そんな嵐を見られたってことが最高に幸せでした。

ちなみにアリーナど真ん中で、
ステージごと迫ってくる5人(おーちゃん)に開始早々テンションぶち上げで
卒倒しそうでした
sutako/るぴ
Posted bysutako/るぴ

Comments 0

There are no comments yet.