FC2ブログ

++sutakorasassa++  

好きなものを 好きなだけ

 >  ニノ >  ブラックペアン

ブラックペアン

東芝日曜劇場って60年以上続いてるんだって。
調べてみたら私よりちょい年上だった。
「愛と死をみつめて」
「時間ですよ」
観てたよね、むっちゃ昔のドラマ。

「JIN-仁-」がすごい評判良かったのは知ってるけど
後番組が「特上カバチ!!」だったのでびっくりした。

最近では「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」が印象的で、
日曜日の夜、明日への活力になるような人間臭いドラマのイメージ。
ドラマの老舗枠よね。

で、「ブラックペアン」
ニノちゃん4年ぶりのドラマってことで楽しみにしてたんだけど、不思議なドラマだった。

3話くらいで、あぁこれは水戸黄門スタイルで観るやつなんだなって思った。
印籠にあたるのが、渡海先生の「邪魔!!」

何で毎回毎回失敗するのん?
手術中にこんなにごたごたする病院、絶対ここで手術したくないんですけど。
心情を探るっていうより、それぞれ役割分担があって、型があって、
市川猿之助さんのさ、それ歌舞伎じゃないですか、ってくらいに悪役ぶったセリフ回しと表情は、ちょっと笑えるもんね。

番宣で王様のブランチに内野さんとニノが登場して、
最終回の予告を観ながら、二人で笑ってるのを見て、
きっと演じてるご本人たちもそういう感じで観てるんだなって思った。

ドラマはドラマとしてね、好みもあるし、、、←おい
渡海先生を演じるニノは好きかなって思った。
あんな我儘で嫌味な人、いくら腕が良くても一緒に仕事なんてしたくないもん。
ニノも楽しんで人が嫌がるセリフ言ってたよね。

傲慢でも嫌味でも、その先に共感できるものがあったら良かったけど、
主人公に思い入れる部分をあまり描いてくれなくて、ダークが強調されてたような気がする。手術は完璧だからヒーローだけどね。
もうちょっと主人公を好きになりたかった。
でも主人公のヒールさがこのドラマの良さなのかもね。

手術シーンは迫力あった。
練習もたくさんしただろうし、撮影時間もすごい長かったらしいしね、
お疲れさまでした。

明日の最終回、楽しんで観ます。
私的には、一番気になるのは渡海先生と猫ちゃんの関係ですけど、
明らかにしてくれるのかなぁ、、、

コメント






管理者にだけ表示を許可する