還暦同窓会

中学校の同窓会に行ってきました。
5年ごとに学年全体の同窓会が開かれるようになって6回目なんだって。
35才の時から。
幹事をして下さる方がいるからこういう機会があるのよね、感謝です。

私は20年前くらいに一回出席して、前回に続いて今回で3回目。
前回は久しぶりだったのでテンションあがって誰と何を話したのかふわふわして終わっちゃった。
前日に栄を歩いてたら消費税に関するNHKのインタビューを受けて、
それを見てた友達に受付で囲まれて「なんでテレビ出てたの~~?」って盛り上がったことから始まったので尚更ね。

今回は親友2人が都合で出席できなかったので、気分的にひっそりと参加したんだけど、
でも、やっぱり楽しかったなー。
バスケのリーベっていうとみんな覚えてくれてた。
私が忘れてることたくさん教えてくれた。

みんな15才だったんだよ、当たり前だけど、
みんな60才なんだよ(59の人もいるけど)
当たり前だけど、不思議でならない(笑)

地元で暮らしてる人は子供同士が同級生だったり、
人生の苦難を相談し合ったりして繋がってるんだよね。
そういのに全く縁なく暮らしてた(むしろ根無し草的に)私にとっては凄く新鮮な話がたくさん聞けた。

趣味でバンド組んでね、昭和歌謡メインで(ピーナツとか)演奏活動してる友達がいて、
11月には吉祥寺にまでライブしに遠征してくるんだって。
びっくり~~(笑) 時間が合ったら観に行く約束しました。

多感な時期に一緒に過ごしてた友達っていうのは、それだけで貴重なんだな、
年齢のせいもあるのかな、、
夢のような時間でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する