先日、社宅時代の友達が韓国と福島から集まって1泊2日のお喋り会してきました。
(私は仕事があったのでお泊り←には参加できなかったけど)

たわいもない昔話と今の話。
私が社宅で過ごしたのは2年足らずで、ちょうど今の娘たちの年代だったのよね。
若かったしお金なかったよねーっていうエピソードが笑えた~。

で、何故だか映画を観ようって話になって(うちの映画館で)
観たい作品と時間的にちょうどいいのが4DXだったので、みんなして初体験してきました。

ジャングル・ブックの吹き替え版。
ジャングルの奥地に取り残された人間の子モーグリ以外は全部CGだそうです。
4DXで観るのに一番最適な作品でしたね、ジャングルの遠近感がリアルで臨場感があって、
俯瞰の映像のときはゆっくり椅子が傾くので本当に上から眺めてるようだった。

雨のシーンは本当に雨が降るんですよ。
前半で3回ほど雨のシーンがあるんだけど、あまりに降るのでホント傘さしたかった。
風もあるのでちょっと寒くて、自分がどれだけ濡れているのか服を触って確認しちゃった。
実際はそんなに濡れてなかったです。

しかしCGとは思えない、すっかり忘れて没頭しちゃって、
彼ら本当に演技が上手い(笑)
前半が緊張する場面が多かったから、クマのバルーが出てきてからはリラックスして楽しくて、
ジャングルで自由気ままに暮らす大きなクマはもう西田敏行そのものでピッタリだった。
映像の迫力と美しさだけでも観る価値大です。

黒豹に助けられて、オオカミのお母さんに育てられたモーグリは
人間のように知恵を働かすことを禁じられて、オオカミのように立派になろうと努力してた。
でも、火を扱えるのは人間だけ、危険も伴う火は判断力も知識も責任も必要で、
モーグリは人間として知恵を働かせてジャングルを守る。
たくましくなった彼は密林の王者みたい。そうかこれはターザンの子供時代の話でした。



4DX初体験だけど、MX4Dってのもあって調べてみたら、
4DXは体感が9種類、MX4Dは11種類なんだって、さらに上があったのか。
一回は体験したいかなって思うけど、
たぶんね、たぶん、映画好きとしては何回も行かないと思う。
IMAXは視界いっぱいで画質も音質もいいらしいから、これはいいなぁって思うのよね。
立川にあるすごい音で上映するってのもこれも興味あるかな。
作品を選ぶよね。
なんでもいいわけじゃないから、ちょうどいい作品で楽しめたら選択肢が広がってさらに楽しい。

次はIMAXを目指そう。行く時間あるかなー。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4463-ca75129f