20160427-1.jpg


面白かったー。
初回はちょっと心配したけど、ここまで来てピタッとハマってきて良かったね。
テンポが良くてあっという間の1時間、
もっと観てたかったし、来週が待遠しくてたまりません。

脚本が「きょうは会社休みます。」の金子さんなんですよね。
会話が面白いね。
今後の展開を含んだ何気ない会話もあって、何気に伏線が敷いてある。
毎回テーマがあるのも興味深いです。

1話 上手な嘘
2話 器の狭さと広さ
3話 好きと伝える手段


秘書の舞子に直接伝えるように指南されたけど恥ずかしくて、
結果、美人の奥さんをゲットした部下に、周りから攻めていく方法があると学んで、
伝えた気持ちになってるけど、実際には伝わってなくて、、、
一生懸命な社長が可愛くてたまらんです。

五助(笑)

フレンチレストラン五助  お洒落かもしれない。
感動しちゃった。

ホント、大野さんだからこそ成り立つ面白さだよなー。

顔芸はね、おーちゃん自身も嫌いじゃないけど
メイキング見てると、監督さんから積極的に支持が出てる感じ。
私的には目の演技だけで充分ラブコメとして成り立つ気がしてるんだけど、
まぁ、求められてることなんでしょんね。

何気ない動きのキレとコミカルな感じが大野さんらしいというか、
繰り返し観ても面白くて噴出してます。
小池栄子さんと杉本哲太との3人のシーンはほんっと面白い。

違ったら違うではっきり言って欲しいんだが
俺と柴山美咲はすでにつきあってんじゃないか。(えーーーーーっ)

恋愛とは好きになるかなられるかのどちらかからしか始まりません
好きになった方は恋が勝手にスタートしますが
好きになられた方は相手に気持ちを伝えられなければ動きようがありません
相手の気持ちにスイッチを入れるためにも伝えなければなりません


あたりまえのことを社長に懇々と言ってきかす舞子

美咲と和田社長が知り合いと知って、
オマエは驚かないのか。
村冲 それでぇ!

オオカミになります。(石神、目が白)

ク、、クラッシック音楽、、社長「ク」攻めでいきましたね。
た、たまたまだ。

もう何回みても笑えます。



私は気持ち悪いと思います。
うーーん、、やっぱり気持ち悪いかな。


衝撃発言だったねぇ。
美咲のちょっと変わった子ぶりがさく裂。
でも、わからんでもない。
自分の道を自分で歩きたい子なんだね、素敵じゃん。

4話は小堺さんがお父さんとして登場して、3人の昔の繋がりが明らかになるんだって。
いやぁ、ますます、ますます、楽しみです

ところで「NEWS ZERO」からの取材依頼。
断っちゃったけど、
これ、伏線と見てよいですか?(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4449-67a7fbcb