余白を見守る

ユチョンの兵役が8/27に決まったそうですね。
SBSドラマ「匂いを見る少女」の評判もよかったみたいだし、今はソルギョングさんの「ルシッドドリーム」の撮影中。
「海霧」では新人賞8冠達成という凄いことやってのけちゃったし、良いイメージで区切りがついて良かったね。

「匂いを見る少女(냄새를 보는 소녀)」をなんとか今観ようと思ってるんだけど、無痛覚症の役だったのね。
サンウが映画「痛み」で演じてた無痛覚症、あれは辛そうだった。実際はすさまじい現実のはず。
ドラマは可愛い雰囲気らしいので楽しみです。

ユチョンと同じC-JeSの大先輩のチェ・ミンシクさんが百想芸術大賞で「鳴梁」で映画部門大賞を受賞した時の挨拶がとても素晴らしくて、これトベニさんに教えてもらったんだけど、素敵なので私のブログに記念に保存したいと思います。
横にいるのはガンホさんね。
にこやかに拍手するアン・ソンギさんも素敵。
いやぁ、韓国のオッサン俳優は最高っす!←



百想芸術大賞 'チェ·ミンシクの自己反省と余白  ⇒⇒ sbs
2015年5月27日

「見る人によって好き嫌いがはっきり分かれるが、「鳴梁」という作品は明らかに私に重要な作品だ」とし「卑しいからだにフラストレーションを味わうきっかけとなった。本当にたくさん勉強しなければならない、終わりがなく驚異的な重圧にもう一度苦しむきっかけにもなった。だから、ますます感謝の気持になる作品だ」と作品に対する格別な愛情を表現した。
昨年の夏に公開された「鳴梁」は全国1700万人の観客をひきつけて韓国映画興行史を書きかえた。 チェ·ミンシクはこの作品で李舜臣将軍を渾身の熱演で披露した。
チェ·ミンシクは今、全国を回って、映画「大虎」の撮影に邁進している。 このような近況を伝えて、最近自分に特別な所感を抱かれた音楽を言及した。
まさに映画「ミッション」(監督ローランジョペ)のOSTであった。 チェ·ミンシクは「この音楽が感情的に今撮る映画と触れ合った部分がある。「ミッション」は、軍隊での最初の休暇の時にソウル劇場で見た映画だ。突然、その時代の私を思い出した。授賞式に参加しに釜山で夜明けに上がってきてたくさん考えた。20代、より遡って高校生の時、映画、演劇をしたいと夢見てたその時のチェ·ミンシクと、今のチェ·ミンシクがどう繋がっているのかを悩んだ」と告白した。
チェ·ミンシクは初心を失ったかのようで自分が恥ずかしかったと言った。 彼は「あまりにも変わり、あまりにも染まって、良い作品の話をするよりは、この映画が興行になるのかないのかを話すようになった」と反省​​した。
これをきっかけに自分自身を見つめ直すきっかけになったと付け加えた。 チェ·ミンシクは「少しでも残っているの余白をしつこく捕えて見守る。この世を生きて変わることが自然だと言い訳して見るが、それでも最後までその余白を見守るように努力して、より良い作品に恥ずかしくない俳優なれるよう熱心に努力する」と観客に約束した。
関連記事

コメント

オンニ~☆ 

百想芸術大賞の、発表の夜
(夜中12時までやると知らなんだ!)
中継をみていて
(知らなかった、簡単にスマホアプリで
韓国の放送局が見られることを)

一番 心に響き 涙が浮かんでしまったのが
このミンシクさんの言葉
そして それを言っている時の彼の
表情で
心を揺さぶられました。
すごいなぁ・・・・・・ほんとうにすごい。

こういう素晴らしい先輩の この言葉に
あの日会場にいた多くの若い芸能人たちが
耳を傾けていました
それはきっと、彼らにとっての
宝物になったはずだと思いました。
煌びやかな世界だとばかり思っては
ならないよ、自分を鍛えて行く道に他ならないんだと
そう言うメッセージでもあったように思えて。

映画をやりたい 演劇をやりたい
と切望した チェ・ミンシク青年が
いまこうして50代の 偉大な俳優となって
後進たちに 教えられる物
その大きさに圧倒されました。
私、このスピーチはずっと忘れないと思う。

あの日ひとつのテーブルに並んで座っていた
イ・ジョンジェさん、ユチョンと
3人ともに受賞で、みんな嬉しかったでしょうね
ジョンジェさんはベストドレッサーで

そしてとなりのテーブルの、アンソンギさんの
あの暖かい表情が もう すんばらしかった!
いちいち、握手をして祝ってくださって
人間は存在するだけであんなに暖かさを
醸し出せるものなんだなぁ・・・
尊敬します アンソンギさん

映画部門 新人賞を受賞のとき
ミンシクさんが ユチョンの頬を
軽くつねってニヤッと笑い、 「スゴヘ!!」と言われたというのが
楽しかった!

素晴らしい、役者先駆者にいっぱい拍手を送りたい!!気持ちでした。
ブラボー!!

2015/06/04 (Thu) 10:25 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

スマホアプリで韓国の放送が見られるの?
そしたらドラマなんかもスマホで大丈夫ってことかしらん。
ほー、それは便利ですね~☆

今まで素晴らしい作品を数多く作ってきたミンシク氏。
この作品でとてつもない興行成績をあげましたが、
だからこそ、今この話されたことに重みがありますよね。
演じることの原点に立ち返られた姿は、
私も作品から何を感じ取るのか、改めて襟を正そうと思いました。

優しい笑顔で祝福して下さるソンギさんも本当に素敵。
ミンシク氏にジョンジェ氏に、
ユチョンは本当に素敵な先輩たちに恵まれましね~。

すごく安心します。
ユチョンくん、良かったね~♪

2015/06/07 (Sun) 17:33 | ルピナス #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する