Sakura

朝仕事に行く途中に綺麗な桜並木があって今朝はまさに超満開。綺麗でした。
毎回そこを歩きながら嵐のSakuraを聴くのが良いんですよ
そうすると気持ちはウロボロス←
そう、私にとってSakuraはどっちかというと嵐の曲というよりウロボロスなんだよなぁ。

イクオの部屋にあるのはベッドだけで、あんな殺伐とした部屋で暮らしてたイクオのマイホームはまほろばだけだったんだなぁとか、でも彼は本当に心の暖かな子だったとか、
竜哉を尊敬してた深町は、竜哉のことどこまで知ってたのか、でも美月を止めたことや、オムライスを食べながら泣いてたから、実は復讐のこと全部知ってたのかなぁとか、
最後の方、特に最終回が秀逸だったので、いまだに余韻が残ってて切ないの。
満開の桜の下をSakuraを聴きながら歩くと、まだまだウロボロスしてます。

ドラマ繋がりの話をすると、今回は魅力のあるドラマが多かった気がします。
私は断トツ「デート」がお気にいりで、そして「ウロボロス」と「ゴーストライター」

デートは久々の大々ヒット作品で、1話から最終回まで全部面白かった。
最終回もよかったよねぇ、リンゴを分け合って食べるシーンなんてどんなラブシーンより意味深くて素敵だった。
何話か忘れたけど、お雑煮を作る回の話が大好きです。やっぱり食べながら泣いちゃいうシーンにとことん弱くて、依子がお雑煮を食べながら泣くシーンは良かった。
それと鷲尾くんが依子の家の鍵を受け取って勘違いしてガッツポーズしたのは笑ったなー。
すべてが面白かったデートだけど、私的には鷲尾くんが大大大大ヒットです。
中島裕翔くんはしばらく鷲尾くんだな(笑)ピングレ楽しみにしてる

娘は「問題のあるレストラン」がすごく面白かったんだって、
娘世代の女子に刺さるドラマだったんだろうね。
私はハイジさんが楽しみでした。

「ゴーストライター」は視聴率もよくなかったし、あまり話題にもならなかったけど、
よくできた脚本で、いつも私の予想より先に行っちゃう面白いドラマでした。
絵が綺麗で、ひんやりとした質感だけど熱くて、いろいろあったけど結末が気持ちよくて、良質なドラマでした。

ホント今回はよくドラマを観たわ。
もうすぐ始まる春ドラマは今のところ、相葉ちゃんのドラマだけは観るけどあとは未定。
毎回ひとつふたつくらい楽しみなドラマがあるといいよね。


今、週3で午後も仕事を始めたんだけど、やっとなんとなく落ち着いてきたところです。
では、今から行ってきまーーす♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する