愛することを躊躇(ためら)わないで

クォン家にリホちゃん誕生。
おめでとー☆
2人のお父さんになって、次の作品も映画が決まったみたいだし、
友だちのブログでサンウ情報を得ながら、良かったねーって眺めてるのが、
近かないけど遠くもない感じで嬉しいです。

いつだったか映画友との定例会で
好きな人(歌手、俳優)が突然の結婚するっていう話題になって、
私はサンウファンとしての経験談を話したんだけど、
今なら言えるんだよね、
その人が自分の人生をかけて決めた結婚に対して、
ファンだからって嫌もダメもないよね(笑)何の責任もないのによく否定したよなぁって、、
ほんっと申し訳なかったって思う。
正確に言うなら、結婚が嫌というよりあまりのファンの拒否反応に疲れ果てたのと、
そこに至るまでの過程だったんだけど、、
それだって仕方なかった話で、今幸せにしてるってことがすべてです。

でも、もがき苦しむのがファンでもあるわけで、
そういう意味ではあの頃はあれがある意味まっとうなファンの姿だったのかもとも思ったりしてね。

毎回彼女と共通認識するのが
「ファンって勝手だよね」
いんだよ、ファンなんだから。←


年末に、サザンのコンサートに向かう電車の中で
なんとなくツイッターを覗いてたら、
紅白で嵐がフライングをするというヤフーニュースのコメント欄に
それを否定、批判する意見が続々と並んでて、ちょっと気が滅入ったんですよね。
そんなものは自分達のライブでやれとか、特別扱いされ過ぎとか、
パフォーマンスなしで歌で勝負しろっていうわけのわからんコメントまであった。
ずーっと昔さ、タイガースが紅白に初出場した時に、
歌合戦なのに楽器を持ち込んだら不公平という理由でグループサウンズなのに楽器なしで5人並んで歌ったことあって、
今じゃ笑い話なんだけど言ってること同じよね。
結果としてはフライングというより吊るされて降りてきただけで、普通の演出だったけど、
アンチがいるってのは人気の裏返しだからなぁってちょっと切なかった。

そんな気持ちでサザンの年越しライブに行って、何十年も第一線で活躍し続けたサザン(桑田さん)に
敬意の気持ちしかない最高のライブって思って帰ってきたのに、最近のニュースが理解できない。
桑田さんは感謝の気持ちを込めて紫綬褒章をお披露目したんであって、
嬉しそうでちょっと照れくさそうで、私もよかったなぁって心から思ったし、
オークションみたくいったのは、照れ隠しみたいな感じで、会場の雰囲気は好意的だった。

希望の苗を植えていこうよ
地上に愛を育てようよ
未来に平和の花咲くまでは…憂鬱(Blue)
絵空事かな?お伽噺かな?
互いの幸せ願うことなど


こんなに素敵な歌詞なのに、なんでかなぁ。

紅白のちょび髭は
全員集合~~だから
カトちゃんぺっ、、のお髭にしか見えなかったんだけどなぁ。

なんかボヤキっぽい。
基本楽しいことだけ書こうって思ってるんだけど、
ま、たまにはいいかー

頑張ってください。
桑田さんも
嵐も
サンウも
ミョンミンさんも。
好きな人みーんな(←まとめかたぶっちぎり、笑)
  1. Diary
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

No title

今晩みょん( ^ω^ )
只今関内の某ビジネスホテルでスマホからコメント中( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)
いやいやそれはそうとね。
サザンの話はホントに腹立ちましたよ。
私もブログに書こうとしてでもあまりに愚痴になるし
時間置いてから~と思ってたところでした(;´Д`)

この歌の詩は最高に素晴らしいでしょ?
普通の人ならこの歌詞の意味するところを
ちゃんと理解すると思うのに政権批判だなんて
なんと的はずれな~~~
さらに呆れたのがあの、イヌアッチイケ~の某会長が
桑田さんの歌は「ワーワー」言ってるだけだと!
あー、日本の公共放送のトップの発言とは思えない~
もう少し洒落たこと言えんのか~と憤慨(^ω^;)

そしてあの年越しliveのパフォーマンス。
ソウルから帰宅してまず最初にしたのは録画してたWOWOWを
再生したことなんですのよ( ^ω^ )
あはは~紫綬褒章の話はどこかでするだろうなあと思ってたけど
さすが桑田さんらしい照れ隠しなコメントに大ウケしたのでありますよ。
なのに世間の反応が???
桑田さんがこの一件で書きたいことも書けなくなるような事になったら
それこそ表現の自由の侵害だと思うわ。
そんなことはないと信じたいけどさ。
なんだかねえ、最近おかしいよこの国。
もっと物事に寛容になれはいいのにな、と思うことがしばしば。
会社の中もそうだけどね。
余裕がないのかなあ。
あー、やっぱり愚痴になってしまった!
スマホからコメしてるとダラダラ書いちゃって。
ゴメンネ(^ω^;);););)
変な日本語お許しください(m´・ω・`)m

  1. 2015/01/17(土) 23:57:26 |
  2. URL |
  3. SAMTA
  4. [ edit ]

No title

SAMTAさん☆あんみょん

某ビジネスホテルからのコメントお疲れ様です。
大変でしたね~。

昨日は私にしては珍しく悶々としてました。
ラジオで謝罪してましたね、桑田さん。
反省するところは自ら謝罪して、歌詞に関してキッパリと言うべきことは言って、
立派だと思いました。
紫綬褒章を頂いたって偉ぶるところは全くなくて、だから桑田さんなんですよね。

私が見た時は、ポケットからなんてことはなくて、
キチンと箱に入ったものをわざわざ手袋をはめて取りだしたんですよ。
とても大切に扱ってらっしゃいました。
もちろん例のジョークもあったけど、微笑ましいだけの話で、
嬉しそうでね、
会場全体がおめでとうございますという気持ちで溢れて
温かな空気に包まれました。
たまさか、ライブ中継されたときはそうならなかったとしても
根本にある精神は変わらないはず。
これのどこが批判の対象なの?わからん。

イヌアッチイケ~の某会長といい、ネットであれこれ言ってる輩といい、理解できん。
理解できないけど、
いんだよ、色んな意見の人はいるもんなんだから。

それよりも私がモヤモヤするのは、

>なんだかねえ、最近おかしいよこの国。
>もっと物事に寛容になれはいいのにな、と思うことがしばしば。

これですよ。
ほんっとそう思う。

ネットはとても便利で、無くてはならないものだってことは間違いないし、
ネット上にあるいろんな人の意見が存在することも間違いないと思ってる。
でもそれはごく一部の意見で、
特に目に触れる意見ってのは、多少極端に寄ってるものが多くて、
それはそれで、個々の意見の発信ができることはいいことだと思ってるけど、
でも一部だからね、ホント、そんなの。
マスコミは鵜呑みにしないでほしい。

桑田さんへの集中攻撃は悲しいくらい酷いものだけど、
こんなの極端な人たちの意見だからね。
そういうものに世論が少しでも振り回されることがバカバカしくて腹が立ちます。

ところで、無事おかえりになりまして?
お疲れ様でした~☆
  1. 2015/01/18(日) 17:22:27 |
  2. URL |
  3. るぴ
  4. [ edit ]

No title

あんみょんです^^

ファンとは勝手なもの 
去年まさに体験しました
そもそも彼らに「夢」抱いていないんですけど
あの大きなうねりは恐怖すら感じました… ^^;


サザンの件はだいぶ後で知りまして
事が大きくなってしまいましたね
元々エッジの効いたグループであることは
世間の周知の事実だったはずでは?

時代なんですかねぇ…
ネットの副作用っていう

そして日本は、日本人は
クレーマー文化になってしまったのか…?っていう…

品行方正であるのは勿論良いことですけど
エンタメは楽しくあるべきで楽しむべきですよね

(サザンはかな~りハイセンスで
 オシャレな大人の娯楽って思ってます^m^)



  1. 2015/01/19(月) 00:12:45 |
  2. URL |
  3. kocco9
  4. [ edit ]

No title

オンニあんみょ~ん♡

成人式関連バタバタ期間のあと、今度は家族インフル騒動で
更にバタバタやっとります~!!たすけて~~(笑)

このことはね、
ホントに考えさせられたことでしたよ。

人と人って
その場にいて実際に話したら
なんでもなく、良い雰囲気で、良い時間であったことが

それを字だけで誰かがいろいろ書いて
それを読んだ人聞いた人の受け取り方で
まったく、本来のその場の空気と違って伝わってしまいますね。

人と人が、生身の体で、実際に会う、ということは
ものすごく大切なことで
やはり、コミュニケーションの最重要ポイントであると思います。

ちゃんと、備わっているんですよね。人間には。
その場の空気でメッセージを感じる性能。
言葉以外のなにかからメッセージを理解できる機能が。

近頃では、伝えられたことを見たり聞いたりしたのか
自分で実際に見たり聞いたりしたのか
その境界線がぜ~~んぜん無くなってきてますね

ひとつの物を見て、場面を見て、
感じること考え方は人それぞれ、
それが多様性ですもん
多様性を重んじない文化は、幼稚な文化になってしまいますね。

自分が、感動した、映画なり、舞台なり人物なりに
ついて、twitter に、ひどいことがいろいろ
書かれていることはすごくよくあって、
感じ方が違う、これは普通のことなんだけれども
書かれた本人がどんなに傷つくか。
いくら実名でなくとも、発する言葉には責任を持ち、
自分の発言が誰かに対して言葉の暴力になってしまわないか考えたい。
デリカシーを忘れるのは、文化が成熟していないということ
かな、といつも思います。

もうひとつよく気になるのが
著名な方について
「私はその人の家族を知っているけれど、
その家族の人が、こう言っていた」と言うような
tweetをされる方がいらして、
その情報が真実であるかどうかもわからないまま、
本当であるように受け止められることが良くあることです。

便利さと情報の波にのまれ、流されて、
自ら選び判断する理性と、
それを保持する毅然とした態度を
失ってはいけないね。。

日本人も、もっと成熟した品性のある、
大人な文化をめざしたい。
と、いつも思う今日この頃です。
  1. 2015/01/20(火) 11:07:35 |
  2. URL |
  3. トベニ
  4. [ edit ]

No title

kocco9ちゃん☆

ひょお~~
10日ぶりのコメ返、ゆるしてにゃん。
あんみょんでございます。

ネットのとあるところでは今日もクレーマーさんたちが騒いでました。
嵐関連ですけど(あらま)
好きでファンしてるんなら楽しめばいいのにねぇ。

そーです。
サザンはハイセンスな大人の娯楽ですわん。
ユーモアがわからん奴は寄ってくるなっちゅーの。
ねぇ(#^.^#)

kocco9ちゃんが去年体験したのは
まぁ、ファンだからこそってのもあるしね。
好きだからこそ恐怖を感じるまで行っちゃうってのもあるし、
難しいですねぇ。

楽しむってことが一番賢いんだけど、コアなファンになればなるほど、
意外と難しいのかもね。
  1. 2015/01/29(木) 16:07:16 |
  2. URL |
  3. るぴ
  4. [ edit ]

No title

トベニさ~~~~~ん☆

改めまして
娘ちゃん、ご成人おめでとうございますv-308v-314

インフル騒動は落ち着かれましたか。
コメント頂いてから10日過ぎたからもう大丈夫かしらん。
すっかりお返事が遅くなってスイマセン~☆
早いもんで年明けてもう1か月が過ぎそうです。
なんかかんかと忙しいですねぇ。


>その情報が真実であるかどうかもわからないまま、
>本当であるように受け止められることが良くあることです。

これは私も気になってました。

伝言ゲームみたいなもんですわ。
それを不確定な情報と受け取る人もいれば
情報としてそのまま受け入れちゃう人もいますから。
難しいですよ。

例え個人ブログとはいえ、なんらかの言葉をネットに載せるわけですから、
出所がわからないものは書かないとか、
自分なりの線引きはしてるつもりだけど、
その線引きも人によって違うわけですから、本当に難しい。

さらに難しいのが、ネット上では相手が見えないので、
男女はもちろん、相手の年齢さえも全くわからない状態で会話することありますからね。
意見を言い合うのは本当に難しいです。

でもね、
こうしてトベニさんとお話できるのも、ネットがあればこそで。
上手く付き合いたいですね~~♪
  1. 2015/01/29(木) 16:22:38 |
  2. URL |
  3. るぴ
  4. [ edit ]

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール


Author:sutako/るぴ


別館(映画レビュー)


きゃらめるぽっぷこーん

月別アーカイブ

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -