札幌に飛んだのが先週の木曜日。
大雪が一週間ずれてたら、大変だった。
これ以上、大雪、高潮などの影響が出ませんようにお祈り申し上げます。

夢のような札幌滞在4日間。
帰ってきたら、あっと言う間に日常が始まり、あれは夢だったの~~
そう、現実だけど夢でしたね、でもちゃんとしっかり脳裏に焼き付けてきました。
書き留めておきたいことがたくさんあり過ぎて
結局「楽しかったー」で終わりそうで、、、最近そのパターンが多いデス。イカンです。

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN in 札幌

凄かったよね、
色んな意味で凄かった。
あえて15周年にこだわらない、デジタリアンという新しいコンセプトを掲げることで16周年へつなげるライブをしたい。
というようなことを潤くんとか翔ちゃんがしきりに言ってたことが超納得のライブだった。

ファンライトいう名の、光を制御されるウチワは、
綺麗に色分けされた観客席はもちろん圧巻で綺麗なんだけど、意外だったのが光が消えた時。
真っ暗になったドームに浮き上がるステージっていうのがとても新鮮だった。
筋肉の動きで信号化された音や映像を見せるアクセントダンスからの
Hope in the darknessはまさに白黒の世界なんですよね。

で、一曲目のAsterisk
痺れたよねー。ダンスが超かっこいい。

今回はなるべく肉眼でおーちゃんを見ようと思ってたの。
肉眼って言っても双眼鏡でね。
だって本当の肉眼で見たら小っこくてぼやっとしか見えない。
乱視の目には双眼鏡は難しくて、片目で交互にしっかと見ました。

結果、おーちゃんの脚ばかり見てたと言う、、、(笑)

ホントにホントにホントにホントにカッコよかった。
あんなに美しく軽やかでセクシーなステップで踊れる人はない。
右膝に惚れました。←

おーちゃんが振り付けしたTRAPもデジデジしててカッコよかった。
立ち位置メインのおーちゃんがムーンウォークみたいにグルって回るところが軽やかで
早くブルーレイで確認したくてたまりません。

で、ソロ曲のImaging Crazy
息を止めて見ました。
終わった後、ふーって深いため息しか出ない。

やっぱり大野智って凄いです。
表現力の乏しい私には、凄いという言葉しか出てこない。
アルバムで聴くよりも、ライブで聴く彼の歌声の方が数倍素敵だった。

途中で、メインステージから向かって右にJrから離れて一人移動するんだけど
演奏が消えておーちゃんの歌声だけがドームに響き渡るところがあって、
あの広いドームの空間を、おーちゃんの伸びやかで綺麗な生歌だけが聴こえる瞬間。
完全に呼吸止まってます。

はぁ、幸せでした。


先ずは思いつくまま。
今思ったのは、私ってやっぱり膝フェチなんだね(笑)
膝小僧の形の綺麗な人に惚れるみたい(わはは)

そしてファンライトについては値段設定等云々いろいろあるんだろうけど、
もし今後もあるならば、ウチワじゃなくてペンライトかリストバンドような形式希望です。
後ろの人の邪魔のなるから胸の前にウチワを持ってると何かいつもと違うノリにならないっすか。
双眼鏡を使うとき時なんて、わたしゃウチワの柄をGパンのウエストのところにさしたからね。誰も見てないから良いけど←

たぶん続きます、、、
              

オープニング映像
メンバーの心拍数がデータ化
翔ちゃんが毎度低くて、潤くんが毎度高い。

Asterisk
Take Off!!!!!
Wonderful
Welcome to our party
Better sweet

<メンバー挨拶>

Disco Star(相葉ソロ)
Hey Yeah! (櫻井ソロ)
One stap
Oh Yeah!
ハダシの未来
Love Wonderland

<MC>

WISH
メリ-クリスマス (二宮ソロ)
STAY GOLD (松本ソロ)
Imaging Crazy (大野ソロ)
Tell me why
TRAP
Troublemaker
Lucky Man

アクセントダンス
Hope in the darkness
Zero-G

☆☆

気球に乗って登場

ARASHI
SUNRISE日本
君のために僕がいる
a Day in Our Life
言葉よりも大切なもの
サクラ咲ケ
Love so sweet
Happiness
One Love
Monster
迷宮ラブソング
Calling
誰も知らない
GUTS!

挨拶

キミの夢を見ていた
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4329-80377295