ウネウネの前髪に悪戦苦闘する日々を過ごしてましたが、昨日ようやく縮毛矯正してきました。
ここまで来るとサラサラにこだわりないし、ウネウネでもモアモアでもいいから、
バサッと短くして自然体でいてもいいなぁって思ったりもしたんだけど、
まだ難しそうで、
髪質はしっかりしてるからまだ大丈夫と太鼓判を押されました。
どういう意味でしょう(笑)←薄毛に悩む人だっているからねー妙齢です。
ダメなときはダメって言いますからって、、 はい宜しくお願いします(笑)
若い頃に比べたら随分おとなしい髪質になったもんです。

ジョンソンタウンというちょいアメリカンな雰囲気の一角にある美容室で、
ここを見つけるまで1年くらいあっちこっち探して苦労したもんです。
私の髪質や癖をわかってくれて「おまかせで」のひと言でお願いできるし、
おしゃべりも楽しくて、周りの店もお洒落で大好きな場所です。

店内の装飾をクリスマスバージョンに変えたばかりで、
かかってた曲がペンタトニックスの 「That's Christmas To Me」
いやぁ、なんか沁みちゃったんですよねぇ、、、、
ヴォイスパーカッションとアカペラで、カバー曲が多いペンタトニックスだけど
この曲はオリジナルみたいです。




先日、Taさんと「ささらさや」の映画を観ておしゃべりした時に、好きな音楽の話になったんですよ。
彼女はスーパージュニアのキュヒョン君が好きで、初のソロ「光化門で」をとても楽しみにしてて、
キュヒョン君のことはいろいろ好きなんだけど、基本は彼の声が好きで、そう音楽が好きだと。

私はここ数年、聴いてるのはほぼ嵐で、
アルバムにたくさんいい曲があって、元気も貰うし楽しいんだけど、
じゃあ好きな音楽かという話になると、えーーー、、と、、、ちょっと考えたんですよね。なぜか。
いや、自分でもあれって思ったんですけどね、この話。

「THE DIGITALIAN」
デジタルとヒューマンの融合っていうテーマと、デジタルなものを、私が思うにあまりデジタルではない嵐(私の中では彼らはアナログな温かさがある)がするっていうのも面白くて
チャレンジ精神も感じるし、アルバムとして面白い。
福岡の3日間のライブが終わってセットリストが出たので、
今はiPod shuffleにセトリ順に曲を並べて聴いてます。

そうするとね、もっといいんです。
ツアーのセトリで聴くともっといいの。
なるほどなーって思った。

相葉ちゃんがいいこと言ってたよね。
僕らの音楽はレコーディングしてアルバムを出して終わりじゃない。
振り付けがついて、ライブで歌って、ファンの人たちと一緒に感じて、
初めて完成するんですって。

目指すところがライブで、そこに向けて曲作りをしてるだなぁってつくづく思った。
そこには照明や舞台装置も含まれてて、
歓声やC&Rの楽しさや高揚感もあって、
たまらなく可愛くて、超カッコいい嵐もいて(も、、って←笑)
ともかくひたすらhappyで
初めて嵐のライブに行ったときに感じた断トツの楽しさは、
一番近いのは何かなって思ったのは
「ディズニーランド」「夢の国」そんなイメージだった。
その中に曲が含まれるから、単に音として楽しむっていうのと違うんだよね。
音楽として楽しいけど、そこだけじゃない。

なんか、そんな、、改めて当たり前の考察に至りました(笑)
Taさんとの会話って、さりげなく、ただひたすら楽しく話してるだけなんだけど
案外ね、いろいろ考えることがあって、そこも楽しいですよね。

もしかしたら純粋に音を楽しむっていうことにちょっと渇望があったのかもしれない。
だから美容室でこの曲を聴いた時に、すごいじわーっと沁みてきたのかも。
11/26に日本単独のアルバムが発売されるんだって。

アルバムは10月21日に発売された最新クリスマス・アルバム『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』に2013年アメリカで発売され、全米初登場7位を記録したクリスマスEP『PTXmas (Deluxe Edition)』と山下達郎の「クリスマス・イブ」のカバーを追加収録した日本独自企画豪華クリスマス・アルバム。

さっそく予約しちゃった。
今年のクリスマスはペンタトニックスで行こう~☆

それと、ニノの「メリークリスマス」もね☆(何気にあれに嵌ってます)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4318-8ff04545