ワクワク学校ドーム合宿

まさか、今年もワクワクに参加できるとは夢にも思ってなかったですからね。
東京ドームの3塁側スタンドに着席して「日々是友情」の看板を見ても、
ドームに羊というシュールで牧歌的な風景を見ても、、、、これは夢?

土曜の昼前、突然連絡が入って、「ワクワクのチケがあるのですが行く?」

え?え?え?
行く!

とりあえず夕飯の段取りして、お弁当作って←
今回のワクワク学校はテーマが合宿で、お弁当を持参下さいってチケに書いてあったらしいのです。たぶん、正味5分くらいで作ったんじゃない(笑)
今日になって突然参加できない方がいらっしゃったってことなんですね、きっと。
チケが私のところに届くまでの経緯を旦那に説明したら感心してました。
よくそこまで人が繋がると、、、ありがたい話です。

ワクワクの今年のテーマは~友情がもっと深まるドーム合宿~
去年までとずいぶん雰囲気が変わった気がします。
言い方が難しいけど、啓蒙的じゃなきゃいけないんじゃないかっていう学ぶという縛りが薄れて、もっと自然体の、よーするにいつもの彼らのワチャワチャした楽しい時間を眺めてるっていう、、そんな感じがあって、ともかくずっと笑ってた。

たぶんね、これって、なんで嵐が好きなのかっていうことの本質なんだなって思った。
5人が一緒にいる時のあの、平和で幸せで、バカバカしくて、バカみたいに可愛くて、誰も嫌な思いしなくて、とても上手に思いあってて、絶妙な(運命的な)相性が醸し出す5人の、そこにしかないもの。
もし自分がいろんなことで傷ついてて満身創痍だったとしても、あそこに居たら全部癒されて治っちゃいそう。
エネルギーが満タンに補充されて、よし、また頑張るぞーって思ったもん。
ずっとこのままでいてって思った。なんか(笑)

もともとは震災のことから始まったイベントで、
こうやって4年続いて、少しずつカタチもかわってきたけど、
いいんだよね、こんなにたくさんの人が楽しい楽しいって思ってるんだもん。

夢のように終わっちゃって、次の日になってやっとしみじみと、そんなことを考えました。

20140701-1.jpg
関連記事

コメント

もーね、オンニは、
嵐に呼ばれてんのよ。
5人には必要なのよ、オンニが。
絶対!!

やはり、すべてが当日の出来事だったのね!!
す・・・すごい。
昭和時代には考えられない(笑)

「お弁当持参」って分かった時
地方のファンが
「地方の者は、どうしたらいいのでしょう!?」で
すごくまじめに考えてtweet したりしてて、
それ自体が可愛らしく、
ああ、いかにも嵐のファンになる人だなぁ、って
思ったんですよ。

このイベントが成立する、ということ自体が
すごいんです。この5人であればことそ、です。

深夜番組を終えて電車で帰っていた「真夜中の嵐」の
あの5人と同じ人ですから!!!
どこまでも付いていくよ・・嵐ちゃん♡

2014/07/01 (Tue) 15:13 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

呼ばれてるなんてそんなそんなー。
もう、ありがたくてありがたくて、感謝でいっぱいです。

そうですよ、ちょっと前では考えられない、
初めましての方に電話して、初めましての方からチケ受け取って、
でもちゃーんと友達の友達で繋がってる。
ミョンたんもそうだけど、嵐さんもネットワークが素晴らしいです♪

私も友だちにの話をしたら、地方から参加する人はどうするの?って聞かれました。
ツイを見てたら、お弁当箱にお菓子を詰めてた人もいて、ナイスアイデアだなぁって感心しました。パンを食べてる人もいて、ドームで嵐ちゃんといっしょに何か食べるってことがともかく面白かった。
右隣のお母様と娘さん(20代くらい)は二人して翔ちゃんのファンでしたが、
遠くからいらしたのでお弁当なしだったの。
でも私のことを、ひとりで参加するなんてすごいって驚いてました。
(その驚きに驚く私←笑)

そう、このイベントが成立すること自体がすごいことだと思います。
それも、震災がきっかけで、いろんな思いを抱えつつ、柔軟に変化しつつ、楽しく。
ラストは海外へのライブビューイングもあったでしょ。
相葉ちゃんとNHKの食の番組に出演されてた小山薫堂さんが、中国の大学で講演したときに、嵐のグッズを持った学生がいたことから人気を実感して、今回のパブリックビューイングを提案されたんだそうです(新聞ネタ)
いろんな思いがこうして広がっていくんですね。

でもね、実際に見る5人は、「真夜中の嵐」の頃の5人となんにも変らないんだって、今回すごく感じて、それでさらにいいなぁって思いました。
どこまでいっても大好きです☆

2014/07/01 (Tue) 16:54 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する