2014.06.11 Cut 2014年6月号
<備忘録その3>

Cut 2014年6月号  
   大野智は何を選び生きてきたのか?

20140612-1.jpg

これも本屋で雑誌を開いた瞬間、キャって思って閉じた部類のです←
でもさらに、家に帰ってもやっぱりドキドキして閉じそうになる。
ページいっぱいのドアップも耐えられるイケメンさとちゃん、困る。
テキストが始まるまでの数ページ全部がクールなさとちゃんです。

で、ちょっと仰々しいくらいの(←)まえがきに続いて、30のQ&Aが始まったら

いつものさとち(笑)

テーブルひっくり返して3000円渡された話とか
人生の師匠はかーちゃんとか
小3の時に「起立、礼」のタイミングでおならをして人気者になった話とか

ひゃはははは
おーちゃんだわ

なるほどなぁって思ったのは、

「自由」という言葉から連想するものは? ⇒ 練習

たとえば踊りで言えば、練習をいっぱいして、いろんなことができるようになったら
やればやるほど解放されて自由になるし、それを得たらもう忘れることもない



それともうひとつ

友だちになれるかどうかの決め手となるものは?
  ⇒ この仕事をしている僕をあまり知らない人


これ最近よく話してるよね。
他のインタビューでも言ってた。
大事なことは自分のなかだけにしまっておく、、だったっけか。
心の中の小さな棘をこうして話してくれることが切なくも嬉しいと、私なんかはちょっとギュッとなる。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4243-7a228512