好きなものが繋がって楽しい話

最近、頻繁にリツイートしてる中田秀夫監督の話。

「同じ業界の仲間から天才肌らしいという噂は聞いていましたが、本当にその通りでした。演技に関しては天性の勘がありますし、体のキレもいいので、宙を飛んだりするシーンも安心して見ていることができました。」

インタビューでこんな風に話して下さってるんだけど、
業界のお仲間って佐藤P(MONSTERZのプロデューサー)のことだったみたいです。
ガンツやデスノート、桐島、部活やめるってよ 、ヤッターマン等のプロデューサー。





、、、ってことはですよ
天才肌だって話は、ニノから教えてもらった話ってことなんですよね。
ま、一番そばで見ているからこそ一番知ってるわけで、
相棒を天才肌と評する大宮SKにニヤつく☆

来週MONSTERZを観に行く予定ですとツイで呟いたら
中田監督からご丁寧に「よろしくお願いします」とお返事を頂きました。
律儀な監督さんです。番宣もバッチリ(笑)

ってことで、今からMONSTERZを観てきます~~♪
関連記事

コメント

ワクワクは絶対ワクワクの連鎖が起こり
「芋づる式」だ、って本当だよね~

たかがドラマ、映画、
「もし無くても人類に影響はない」とは、私は絶対思わないもん。
そこからスゴイところに繋がって行くことがあるし
人生を絶対に豊かにしてくれるっておもう。

誰だったか忘れちゃったんだけど
大むか~~~しの俳優さんだったと思うんだけど

(多分シェイクスピア俳優さんだったかな)
「芝居は絶対に必要なものだ。食物と同じに
扱われても良いくらい必要なものだ」
って言う言葉があったんだよね
無くたって飢えるわけじゃないし、別にいいじゃん、と
言う考え方をすると、魂が飢えて、やせてしまうのかも・・
これも「人間の「栄養」なんだよね、きっと

MONSTERZ みたいなぁ・・・

「死神くん」との出会いからどんどん繋がって行くね

死神くん・第5話は、終盤見ながら
昔の映画「on golden pond・黄昏」を思い出していたの
ピーター・フォンダとキャサリン・ヘップバーン。
おじいさんとおばあさんの人生の終焉を
美しく金色に輝く池がいろどる。
音楽もよかった

そしたら、オンニがretweetしてくださっていた
監督さんのtweetに、その映画のことが書いてあったね
繋がってるよね

おーのさとしの「サ」の言い方!?
え~どんなだっけ 毎日聞いてるのに
韓国語で言うと「濃音」だっけか???^^

2014/06/06 (Fri) 19:12 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

>「死神くん」第五話は、あくまでイメージとしてですが、1982年の映画「黄昏」(黄金の湖上にて)が頭にありました。
>人生の最期に、最も輝ける黄金色に包まれて、微笑んで~と思い、撮影の林さんに頼みました。

まさにトベニさんがイメージしたとおりでしたね。
中田監督、最近は「魔王」を観始めて、今1話を観終りました。なんて呟いてました。
ちょっとおしゃべりでユニークな監督さん、昨日アウトデラックスにご出演されてました。
「死神くん」にも「MONSTERZ」にもチラッと出てるんですよ、、ぷぷ、某監督様を見習って?(笑)

☆おーのさとしの「サ」の言い方!

あー、そうね、濃音っぽい(笑)
ちょっとだけ頑張る言い方←
で、ちゃんと言えてなくて、なんとなく幼い言い方←

   ↑↑ 自分で書いてて笑える~(好きすぎて笑える~笑)

2014/06/07 (Sat) 17:22 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する