改過遷善5話6話

4話がコンパクトに劇的に展開したせいか
あの出来事はなんだったの?ってのもあって
5、6話はいろいろ出てきたわりにはゆっくり目の展開のような気がして、、
言葉がわかんない中で理解しようとしてるんですからね、
簡潔にお願いしたいもんです。(←必死なんだってば)
石油会社のオイル流出事故の件とか
ヤクザの押しかけとか、あれはあれで終わりなの?

ま、人間関係が説明されてわかりやすかったし、
ソクジュがチョン・ヘリョンの弁護をすることを決めて、
いよいよ7話から行くぞーってとこですかね。

20140515-555.jpg

チョン・ヘリョンは殺人を犯していないですよね。
犯人は誰だろ。
あの不思議な髪型の秘書さんはどんな意図でソクジュに近づいてきてるのでしょうか。

ソクジュのアボジは、判事から尊敬される弁護士になった方みたいなのに
どうして息子と確執があるのでしょうか。
母親を顧みなかったことへの怒りがあったとしても
それが彼が冷徹な弁護士になった理由になる?

気になることが満載です。

あと3話観るぞー!
来週の水木のリアルタイム視聴目指して
えいえいおーー!

覚書
・殺人罪で15年よりも、罪を認めて情状酌量で傷害致死罪で3年を選択すべきと迫られる
・財閥の息子が殺害されたのに傷害致死罪にはならないとソクジュ
・へリョンは殺人罪で起訴されてショック、弁護士を解雇して、国選の弁護人も拒否する
・ジウォンが気になるジユン
・ジウォンが、自分はソクジュをよく知ってるわけじゃないが、誰かを家に送る人じゃないと言う
・サンテはソクジュと司法修習所の同期で2度離婚している
・ソクジュがジユンがジウォンに気があることを見破る
・父が有名な人権派判事、その後弁護士だったことをネットで知る
・ヨンウ代表から父が人権派判事として法曹界で尊敬をうけていたと言われる
・財閥2世の秘書の目的はなに?
・財閥2世の愛人の妊娠はなにと関係ある
・CCTVにうつった宅配人が、財閥男の愛人ヨンアの別の恋人にみえたと秘書が言った


ソクジュのマンションの隣にジユンを引っ越しさせるって、、、(笑)
見張り役させてるのかなぁ
ジユンが優秀なインターンだってことはわかるけど
あれだけべったりと二人でいることがちょい不自然な気もしないでもない

それと、チョン・ヘリョンさん
不幸な女って役どころだけど
不幸を呼び込む女の人よね
あなたも悪いとこあるのよーって言いたい私はソクジュタイプ?(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する