すべての人間を操る男 VS 唯一操ることが出来ない男

映画「MONSTERZモンスターズ」のポスターのコピーを見たとき
ドンちゃんとコスが共演した「超能力者」の韓国映画のリメイクってにすぐにわかったよね。
これ原作はなくてオリジナル作品だったんだってね。
設定が面白かった、でもすごく独特な雰囲気の映画でした。  ⇒ はぴるぴ別館「超能力者」

ひんやりと悲しいドンちゃんと
やられてもやられても死なないタフで温かなコス(笑えるくらい死なない)
怖いんだか、悲しいんだか、温かいのか、定まらない落ち着かなさもあったけど
二人が魅力的だったし、日本版もこの上ない魅力的な俳優二人で
なにが同じでなにが違うのか興味あるよね。

洋ちゃんの「青天の霹靂」も楽しみで
「MONSTERZ」と共に観に行く約束も決まってて楽しみなんだけど
なななななーーーんと!!
MONSTERZの中田秀夫監督は死神くんの1話と5話の監督だったという、、驚き。

さらに、最近ツイッターを始めた監督が大野君のことをものすごく呟いてくれてて、
おーちゃん話とモンスターの話を交互に呟いて下さってて、
それが、まーー面白くって
気がつけば最近、中田監督のリツイートばかりしております。

映画 MONSTERZの二人の男は同じ言葉を吐きます。
「死ぬまで生きること。それが俺の人生だ」と。
どうしても映画 MONSTERZとドラマ「死神くん」の共通項を考えてしまいます。


超能力者でもこの台詞あったよね、
確かコスが言ってたような気がする。

それと、中田監督はさとらじの話もよくされてて、、
ぷぷぷ
あのさ、、さとらじを楽しみに聴いてくださってるなら、、
それは、もー、立派な、
さとちファンです
ぶは

これまで4話終わって、どれも面白かったんだけど、
毎回監督が違うから、毎回雰囲気が違ってて、死神くんのキャラも微妙に違うよね。
ま、人間じゃないからね、死神だしね(だから?笑)
一話完結の話なのでそこは逆に面白いと感じるんだけど
私はどちらかというと淡々としてた1話が好きかも。
屋台にサミー(←)を登場させてくれた3話も好きだけど。

今週の金曜日は「死神くん」はお休みです。寂しい。
そして来週の5話は、ゲストが吉行和子さんと山本圭さん。
なんてなんて贅沢な素晴らしいゲスト!!!
割烹着を来た死神くん。お年寄りと好みが一緒の死神くん!
あああ、楽しみです~~

5話予告 ⇒ 死神くん公式サイト

20140514-1.jpg
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4219-087d9d6f