あと10日、、とか言ってたのに
あっと言う間にドラマ明日から始まります。

本日「改過遷善制作発表会」、ほぼ予定通り2時から始まりました。

20140429-1.jpg

セウォル号の件があるからでしょうか、とてもとても静かな会ですね。
黙とうで始まり皆さん黄色いバッジをつけてます。

制作発表会のwebでの生中継っていうの初体験です。

キャストの発表の後、予告編が流れたけど
お~~~~~
最初は相当に冷徹な弁護士として登場するのね。
むっちゃ早い、どんどん加速してく
早口~怖そー。
まだ一回もミョンミンさんのニコリとしたとこ見てない。

着席してインタビューが始まりました。
どんな話がされたのかは、あとは記事に頼るということで、、、

あ、すっごく短い質疑応答で終わりました。

結局、終始笑顔はなかったですね。
役に入り込んでいることはあるんでしょうけど
今の韓国の状況に配慮する思いの現れのような気がしました。




20140429-2.jpg

キム·ミョンミンが人間味のない「エース弁護士」で帰ってきた。
29日午後、ソウル江南区三成洞「ザ·ラビル」で開かれたMBC '改過遷善」の制作発表会で、「新しい役割のために特別に気を使っている点」を尋ねた質問に「弁護士の役割だと見ると周りの知っている(弁護士)知人の方々にアドバイスをたくさん貰った」と答えた。
続いて、 「様々な書籍、ドラマなどを総体的に参考にした」とし「何よりもリアリティとシナリオの中の状況の隙間を最大限に絞り込んでいくのがカギだった」と強調した。 これとともに、「悩みもたくさんしたほど良い姿で期待に応えます」と付け加えた。
「改過遷善」は、巨大ローファームのエース弁護士であるギムソクジュが偶然の事故で記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返って事件を受任し、新たな人生を生きるようになるヒューマン法廷ドラマだ。4月30日初放送。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4213-1db284ad