上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は書く気満々です。ふんがっ
誕生日だし(←関係なし)このままもういっちょ更新しまーーす

ドラマや新番組も始まって最近は怒涛の嵐攻撃(嬉ぴい)
名古屋に数日帰ってただけでいろんなことが追いつかず、もう必死す。
えっちらおっちら追いかけてて、やっとかなぁってとこです。(まだ少しあるけど)

で、やっと観ることができました。

鶴瓶の家族に乾杯
櫻井翔が長野県、安曇野市へ


神社で鶴瓶さんとと待ち合わせ。
「素敵な家族に出会えますように。ってお賽銭しないでお願いしちゃいました」と翔くん。

この場合、家族に乾杯という番組なので、当然番組的に出会う家族のことのはずなのに
なぜか翔くんが人生において出会うリアル家族だと思ったワタシ。
え、、番組でいきなり結婚願望の吐露なのか、、、って(おいおい)
なんでだろー、なんでそう思ったんだろー。
これ、今私が翔くんに今思ってることをムッチャ象徴してます(爆)
    誰か翔くんに誰が見ても納得の可愛らしい素敵なお嫁さんを紹介してあげて。

あーーー、ファンの方に石投げられそー首絞められそー、、、(ひれ伏してお詫びいたします)

男の子に「抱っこ」ってせがまれて、ものすごく自然体で抱き上げた
お父さんのような翔くんに、あーー、泣けそうです(熱烈感情移入中)
きゅんきゅんきゅん

前編のお蕎麦屋さんのエピソードもとても素敵だったんだけど
後編にさらに素晴らしい出会いが待ってましたね。

「32才になってもお嫁さんいないのかい」

いや、もーー、なんて素敵な浅川さんに出会ったんだー!
たまたま暖炉の煙を見ただけの偶然で
櫻井翔を知らない、NHKのスタッフと間違える方に出会えるなんて。

。。。。翔くん、良かったね。


嵐が初めて持ったテレビの冠番組は「真夜中の嵐」という番組で、初回放送は翔くんでした。

鹿児島がスタートで、真夜中に砂浜が温かいのを知って温まってたら
管理人らしき人がやってきて
「こんな夜中に何してる、許可は得てるのか」と怒られて
スイマセンとガチで謝ってた翔くんを思いだしました。

当時、デビューして全国区で人気のアイドルではあったけど
まだ広く認知されるほどではなかったから、行く先々でいろんな人と出会って、
本当にいい番組だったよね。

おかげさまで今は何処に行っても自分のことを知ってる方ばかりで
それはとてもありがたくて感謝なんだけど
貴重な経験をしてかつてを思い出しました。
(正しい文脈は忘れました)

そう言ってる翔くんが心なしかウルっとしてるように見えて
非常に嬉しかった。

浅川さんが「好青年」と評してたけど、本当に本当に好い青年だよね。
大好きでございます☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4209-8b99540d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。