2014.04.11 春ランチ
火曜日、春ランチしてきました~
2年前、胆石の激痛に耐えつつお花見してランチしてカフェにまで行き、翌日即入院という
猛者な逸話を持つ今や欠かすことのできない春の重要なイベントとなっております

天気が良くて暖かで、風が心地よくて
満開を少し過ぎてたけど、桜の花びらが舞う中の散歩は本当に気持ち良かった。
公園内のレストランのランチは地元の野菜を使ってて想像以上に美味しくて
他のメニューも食べてみたいからもう一回行ってみたいな。

花見→ランチ→散歩→カフェタイム
楽しい一日コースは毎度のことですが弾丸トークふたり女子会。
よくしゃべりました☆
別れ際のお互いの感想が「スッキリした」←
どんだけーーしゃべったの(笑)

実は、かなりの危機感を感じることがありまして
アブナイくらいのレベルにいっちゃってるかもしれない。
ビックリすわぁ。

なにかっていうと、
俳優の名前を忘れてしまって一切でこない

今、こうして家に一人いて考えると普通に思いだすのに、
会話中に名前がでてこない異常さはなんなんでしょうね。

ソンガンホ
ジョージクルーニー
藤原竜也
山田孝之
真木よう子

あと誰だっけ、、名前が出てこなかったヒト(笑)
「ゼログラビティ」も出ませんでしたから。

しまいには「毒リンゴ殺人事件」って言いながら絶対違うって顔赤くなったんだけど
(我ながら脳の退化におののく)
「白雪姫殺人事件」が面白そうだって言いたかっただけなんですけどね。
郷ひろみ・樹木希林の「リンゴ殺人事件」とも微妙に違いますから。

    

ミョンミンさんのドラマが近づいてきて
HPもできて、予告編も流れて、スチール写真も出てきて
いよいよですねぇ。
法廷でスーツ着た弁護士役のミョンミンさんは、落ち着くところに落ち着いたような安心感がありつつ
でもなんか、今まで見たことのないような雰囲気もあって、楽しみですよ。
うん、ひたすら楽しみ。
新しい作品に出会えることがやっぱりファンとしての一番の嬉しさだと思う。

韓国俳優のファンになると
新作に出会う時って当たり前だけど字幕はついてなくて
理解することに必死になって
映画の場合などはかなりのネタバレも観ちゃうし
気長に日本公開をまたない限り
純粋に楽しんで作品に感動することってハードルが高いかもしれないね、なんて話もしました。
(前もそんな話したかもしれない←いろいろ退化してます、笑)

昔、サンウの「青春漫画」という映画の時
撮影中に流れてくる情報でかなりのメイキングシーンを観たので
日本で公開されて初めて映画を観たはずなのに、ストーリは全部把握してて、
知らないシーンはひとつもなかった。というビックリなことがあって、
何年が過ぎて、久しぶりにその映画を観返した時に、逆に新鮮でその映画を楽しめたってことあったもん。

いち早く観るか
じっと待つか
これ結構究極の悩みだったりします。

出会った時はひたすらその作品に感動して好きになるのに
好きになった後はその感動が少し形が違ってくることが
不思議と言えば不思議で
ジレンマといえばジレンマで
でも、今までに出会ったことない面白さ楽しさも想像できないくらいにたくさんあるし
ま、結局は楽しいよねぇ。
はい、こうしてなんだかんだと思いを共有できることが何より楽しいんだよね♪

    

次に映画鑑賞する予定と
その次の映画の予定も決まって
楽しみでございます~♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4201-13a61b6b