昨日は定期の病院通いの日だったんだけど
行きにコンビニでaeraを見つけて、待ち時間はニノの記事に没頭してました。
まさにニノはニノだよ、、っていうインタビューでニタニタしながら超納得。
独特の言い回しと思考なんだけど、好きだよニノちゃん。

「弱くても勝てます」
嵐として15年、負けた(失敗)ことの方が多かったけど、諦めずにつづけたことで今があるって話。
先日のいいとものラストで中居君がバラエティの最後は悲しい。って言った話とリンクして、
国民的アイドルと言わしめるSMAPや嵐でもそういう感覚なんだね。
だって大大大ヒットする番組なんてそうそうは生まれなくて、ほとんどの番組はいつか終わって行くんだもんね。

テレビドラマは縁みたいなもので
出会ったら出会ったで見ていただけで
出会わなかった出会わないで見てもらえなかった。
自分の中ではドラマってそれくらいの立ち位置でいいんじゃないかと思う。


なんかね、そう言える人のファンであるって嬉しいかも、ってちょっと思った。

いやいや、そうは言ってるけど、ニノちゃん、今ドラマの撮影まっただ中で
良いドラマが作れるように、たくさんの生徒を束ねて自由に意見を言い合えるように現場の雰囲気作りしてるだろうな。
「中心に居座る主役ではなく、フィクサーのようなところにいて、周縁でフューチャリングされたいタイプ」by河野P

しかし、このドラマって生徒に若手のいい俳優さんがたくさんいるし
ライバルが海老蔵さんに今ブレイク中の有村架純がいて、力入ってるよねぇ。

息子役じゃないニノってとこが私的にはキモなんですよ。
息子役のニノはテッパンで絶対に外れない。
そうじゃない役でどんな感じになるのかなぁってとこなんです。

昨日の「しゃべくり007」面白かった。
一番キュンとしたところがあるんだけど、

「国民栄誉賞を取った時の松井秀樹さんの感じが嫁さんだったら嬉しい」

そーーーなんだーーーーーーーーーって
凄くキュンとした。

自分だって国民栄誉賞で凄いのに、大先輩の長嶋さんをひたすら立てる松井さんに感銘を受けたのね。
(それは私もすごく感じた)
そっかぁ
ニノちゃんって恋愛の話になっても、ちょっと突き放したような言い方するしさ(そこが可愛いけど)
でもさ、結局自分を立ててくれる人にそばにいて欲しいんだね。
なんかー、母はキュンキュンしたよ(←笑)

あんまり本音を言わなさそうで
意外にあけすけに言ってたりするとこもあって
やっぱさぁ
ニノちゃん、好きだわ。

では、今日は今からご近所春ランチしてきます~
※サトチの話がすごくしたいのに、結果として全然してないという問題を残しつつ、、、(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4200-b48f48b3