ルピナスさん

美容室に行った帰りに、ルピナスの鉢を3つ買ってきました。
ルピナスって葉っぱが可愛いね。

前に庭にルピナスを植えたけど、小さな可愛い葉っぱが出ただけで消えちゃった。
どこいったんだー
日当たりの悪い庭に来て可愛そうだった。

今度はもう咲いてるし、プランターに植えたからちゃんとお日様に当ててあげるね。

HNをルピナスさんにかえました。
意味はないの、気分です。
春だから~~~~~~

っつか、もともとルピナスだし(笑)

るぴって書いたり、るぴなすにしたり、ルピナスだったり。
通じるならどれでもいいです。
sutakoさんでもあるし。
呼びやすいので呼んで下さったら嬉しいです。

でも、とりあえずは今はブログ上での表記はルピナスでお返事することにします。
(また気分でかえるかもだけど←)
関連記事

コメント

オンニ~☆

ルピナスってさ、
豆の種類、なんだねっ

葉っぱが、とっても豆科だよねっ
あの葉っぱに、雨上がりの水玉がコロコロのっかってる
その風景が大好き!!

お花の咲いた後、
お豆が、ちゃんと付くよね♡

おばあちゃんに教えてもらったけど、
日本名が「のぼり藤」って言うみたい。
そう言われてみたら
藤の花が、さかさまに、登って
咲いてるみたいだよね。

ルピナスって、
もしかしたらフランス語で lupin ?
ルパン3世とかの、名字の起源かしら??

ずっと昔、
イギリスのどこかの風景の写真で
一面みわたす限りの、
色とりどりのルピナスの草原の中で
馬が一頭、悠然と草を食べてるの。
それ、なんか、憧れたなぁ
こんなところがあるのかぁ、って。

つい、先週。
絵本の本棚を整理してて。
バーバラ・クーニーの『ルピナスさん』を
読み返したばかりです。
「ルピナスさん」と呼ばれるようになった、
ミス・ランフィアスの物語。

「ルピナスさんは小さなおばあさんですが、
昔からおばあさんだったわけではありません。」
ってカバーに書いてある。

まえに、この絵本読んであげたら
「ルピナスの種、ある?」ってトコトコ聞きに来た
小さい女の子のこと思い出した。
種、あったら、もらいたかったんだろなぁ。
あの時あげられなくて可哀想な事をしたわ。
あの子も大人になって、ルピナスを育てる女性に
なるのかもしれないね・・・♡




2014/03/05 (Wed) 17:24 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

そう、マメ科なんですってね。
あの葉っぱはマメ科な感じなの?
可愛いよねぇ、花も可愛いけど葉っぱに見惚れてます(笑)

ルピナスだけどlupinとも書くのよね。
フランス語だったのか~
あ、lupinで検索したらルパンが出てきた。
繋がりがあるのかな?
何気なくつけたHNだけど面白いです。

バーバラ・クーニーの『ルピナスさん』は何度も見たくなる素敵な絵本よね。
たくさんあった我が家の絵本は全部寄付しちゃったけど
『ルピナスさん』だけは大事に取ってあります。

そういえば、前日『ぐりとぐら』展に行ってきて、とても懐かしかったです。
『ぐりとぐら』も残しておけばよかったなぁ。
又読みたいです。
絵本っていいよね~☆

2014/03/08 (Sat) 15:20 | ルピナス #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する