ありがとう、ごちそうさま。

初めてカツ代さんのことを知ったのはいつだったのか、
結婚して最初に住んだ沖縄の頃だったような気がします。
(年齢がばれるけど、かれこれ30年近く前)
よく通った浦添図書館で、子育てや料理関連の面白そうなエッセイを借りて、
その中のひとつがカツ代さんの本でした。
まだそんなにテレビに出演されてなかったと思います。

カツ代さんの使い勝手のよさそうな台所に憧れてずっと真似してたの、
こんな風に書き留めたのをずっと大切に持ってます。
今なら写メしたりとかね、他に方法がありそうなもんだけど
時代を感じますわ(笑)

転勤で引っ越すたびに、まず考えるのが台所のどこにつっばり棒を設置するか、
鍋やボールをぶら下げると、「あぁ ここも私の台所になった」と思ったものです。

20140206-1.jpg

札幌にいる頃には、旦那が「男子ごはん」が大好きで欠かさず見てました。
太一くんとケンタロウさんが作る料理が美味しそうで
普段は私に作ってって言うくせに、この番組だけは自分で作ろうと思うらしく
いち時期は休日に料理をしてくれる旦那さんに変身しました。

その気になったら私より料理上手みたい。
今は全く作らなくなっちゃったけど。

1月23日に亡くなられた料理研究家・小林カツ代さん。
ありがとうございました。
そして、ごちそうさまでした。
美味しいレシピ、これからも参考に作らせていただきます。
関連記事

コメント

オンニー☆

わ~~~~~!!
そうですか!!

だって、私の『料理の師匠』もカツ代さんですよ!!
(実際に教わったわけではなく、御本や
「今日の料理」にて、ですが)

結婚以来20年、ずっと
ボールやざるを戸棚の中にしまわずに、
いつも乾燥しているように外に出ているスタイルは
カツ代さんに学んだものなんです!!!
ボールもざるも、いくつかのお鍋も、
カツ代さんが勧めていらしたものを、
結婚する時にそろえたものです。
網つきの「大根おろし器」も、他とは比べ物にならないほど使いやすいんですよね。

前にケンタロウさんのキッチンを雑誌で
拝見した時にお母様と同じスタイルで
収納していらしたので、ほほえましく思い。

「唐揚げには、さつまいもごはん。」と
我が家で決まっているのは、カツ代さんがお産をされた時
産院でこの組み合わせが出ておいしく、それ以来ずっとそうしている、
と書かれていたからで。

素晴らしいご著書がたくさんあって、
どれもボロボロでも大事に大事にしているけれど
作春、一人暮らしを始めた長女のために
2冊だけ、持たせたものは
「小林カツ代のおかずの基礎」と
「ケーキ&パイの基本」です。

私は、カツ代さんが年子の
お子さんたちを育てながら、料理家として
働いた若いころの経験談の中で、
お姉ちゃんの治療のために、遠くの
耳鼻科まで、まだ3歳?のケンタロウさん
を電車を乗り継ぎ先に行かせ、診察の順番を
とって置くように言ったこと、
「せっぱつまってたんですね、私」と書いていらしたこと、
「何種類ものお料理を教えた帰り道、
私はお店でコロッケを買うこともありましたが
ちっとも恥ずかしいなんて思わなかった」、と書いていらしたこと、

帰宅後着替える間もなくご飯を作り始める
カツ代さんのために、小さいケンタロウくんが
(服の袖を留める)リストバンドを
プレゼントしてくれたこと、

小さな子どもたちの手をつないで歩いたことが
どんなに幸せだったか、ということ、

「子供がスゴイ大学にはいった、とか、
いい会社に入った」なんて事を、とても自慢に思う人が
いるけど、あの小さな手のぬくもりにくらべたら
そんなこと、、、
と書いていらしたこと

沢山沢山、じーんとするエピソードを思い出します。

私が子育ての中で
「この小さな手のぬくもりが、どんなに尊く、ありがたいものか。。」
と繰り返し思えたのは、カツ代さんのおかげでした。

長男のケンタロウさんが、
美術(イラストレーター)の道から、ある日スパッと
料理家に転身された時
言葉じゃなくお母さんの姿を見て、
息子さんがこのような道を歩まれることは、
すてきだなぁ、と感激しました。

カツ代さんには
人生の大切なことをたくさんたくさん
教えていただきました。

お料理の本とまた違った魅力が、エッセイでした。
「日曜日のキッチン」が特に印象的でした。

長く闘病され、
今やっと自由に、あちらでお料理をされていることでしょう。

カツ代さんのレシピは私から娘たちへ
娘たちからその子供たちへ
ずっとずっと、受け継がれていくと思います。

私も、「ありがとうございました。」と
天国のカツ代さんへ
と思いを、送りたいと思います。  とべに

2014/02/11 (Tue) 21:59 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

わ~~~~!わ~~~~!
そうだったんですね。
同じ!(^o^)丿

今は場所が確保できなくてぶら下げなくなったけど
ボール、ざる、鍋はカツ代さんのお勧めのを使ってました。
鍋は今は違うのになっちゃったけど
ボールはもしかして同じのかな?
(沖縄にいる時に「クロワッサンのお店」で全部揃えました)

最初に読んだエッセイはお子さんたちがまだ3歳くらい頃の話で
あー、なんかトベニさんがおっしゃってるのと同じような気がしてきました。

小林カツ代さんはいつもそばにいて下さった方で
(そんな気がしてて)
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そう、きっとニコニコと笑顔で美味しいお料理を作ってらっしゃいますよね。
ケンタロウさんも一日も早くお元気になられるように心より願っています。

2014/02/11 (Tue) 22:49 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

そうそう!!!
「クロワッサンの店」で買ったの!!
多分、同じものを使っていると思います(笑)
リングがついていて、
ぶら下げられる物でしょう?
20年経っても、ピカピカでがんばってくれてます。

ボールも、ざるも、大・中・小の3つセットで
全部こと足りてます。

確か「キアイ」というシリーズの
お皿も作っていらしたと思います。

ケーキの泡をたてたら、かならず
「ぐるぐるぐる」のおまじないをする。
コレ必ず、やってます。

漬物の本なんかも、愛用していますが、
ケーキも、きらびやかな、西洋菓子、というのでは
無く、毎日の暮らしの中で、ほっとする
おやつで大好きです。

カツ代さんの料理を始めて実家の母が作った時
「野菜畑に牛がいる」という料理だよ、といいました。
そのネーミングが、笑えて。好きになりました。
(サラダの中に焼いた牛肉が入ってるの。
春雨も入ってたかな。)

「急いで気合を入れて作れば
ニンジンも ほうれんそうも
「タイヘンだ!大変だ!」と、
ピカピカに仕上がってくれるんだ」という
フレーズが大好きでした。

カツ代さんは、「知らされていなかった」と
報道されていたけれど、きっと
意識下では、ケンタロウさんのこと、
ご存じでいらしたんじゃないかと思うんです。

そして今は絶対、
息子の横にぴったり寄り添って
ガンバレ!!ケンタロウガンバレ!!と
おっしゃっているはず。

ケンタロウさんの回復を
わたしも、心からお祈りしています。

2014/02/11 (Tue) 23:26 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

わっ!!!、「クロワッサンの店」(*^。^*)
新婚の頃、クロワッサンの店に行くのが大好きでした。
そこでいろんなものを揃えました。
私の暮らしの原点みたいな店です。

そう、同じです。
リングがついてるの、大、中、小。
何年経ってもピカピカで毎日一番使ってます。
いやぁ、そこからトベニさんと繋がっていたんですねぇ、ビックリで嬉しい。

私も同じこと思いました。
きっときっとケンタロウさんの力になって
回復されると、、、
心からお祈りします。

2014/02/11 (Tue) 23:46 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

るぴなすさん

小林カツ代さん あの笑顔とあの声をもう一度といつも思っていました。

私も娘も大好きな料理研究家です。10年以上前なので今でもあるか分かりませんが、二人で吉祥寺のカツ代さんのお店にもよく行きました。

息子はケンタロウさんの大ファンです。「男子ごはん」は毎回録画しており、それを家族全員が揃った時に見るのを楽しみにしていましたので、あの事故にはかなりショックを受け落ち込んでいました。

カツ代さんとケンタロウさんから教わったことは多くあります。今また本を取り出し読み返しているところです。カツ代さんほんとうに素敵な方でしたね。

2014/02/12 (Wed) 21:48 | M.ムスカリ #- | URL | 編集

ここは、まるで小林カツ代さんの教え子の同窓会みたい~~^^

私も、小林カツ代さんの本で、料理が楽しくなった一人です
簡単に作れて、絶対美味しい
そこが大好きでした
肩の力を抜いて、楽しく料理をすることを教えていただきました

息子はケンタロウさんと太一くんが出ていた番組が大好きで、
必ず録画して見ていました

今も、2010年9月に放送した「ヤンソンさんの誘惑」が、彼の定番料理になっています

親子で小林家のファンだった私が、
数年前、友人のアトリエで小林カツ代さんの事務所の方とお知り合いになりました
その頃は、まだケンタロウさんもお元気でした
あの頃は、まだまだたくさん企画があると
希望に満ちていましたのに・・・

また、お会いする機会があったら、みなさんの熱い思いをお伝えしたい
そんな気持ちになりました

ちなみに、私の豚の生姜焼きは、今も小林カツ代流です^^

2014/02/13 (Thu) 22:06 | natu #34YOqOFM | URL | 編集

M.ムスカリさん☆

カツ代さんが、自分がいなくなっても美味しいお料理は残って引き継いでいくっておっしゃってましたけど
本当にそのとおりですね。
私もね、あらためてカツ代さんの本を読み返してみたいなって思いました。

息子さんも「男子ごはん」をご覧になってたんですね。
楽しくて美味しそうで、作ってみようって、つい思ってしまう素敵な番組でした。
ケンタロウさん、一日も早く回復されますように、お祈りします。

2014/02/13 (Thu) 23:09 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

natuさん☆

ホント、同窓会みたい(笑)
きっと小林カツ代さんの教え子だと自覚してる方、ものすごくたくさんいらっしゃいますよね。いろんなことを教えていただきました。
事務所の方とお知り合いなんですね。
是非感謝の気持ちをお伝えください~。

「ヤンソンさんの誘惑」
美味しそう、今度挑戦してみます。
ウチでは比較的よく作るのは「ブリ丼」かなぁ。
何故だか私が作るよりも旦那が作った方が美味しいです。

KATSUYOレシピはまだ続くようですし
これからも参考にさせていただきたいと思ってます。

2014/02/14 (Fri) 22:38 | sutako #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する