2013.11.23 loveコン札幌☆
昨日の京セラ初日に友達が行ってて、すごーく楽しかったって連絡をくれました
コリャ何回も見たくなっちゃうねって
そーだよね
何回も見たいねーホント

嵐のコンサートを見るようになって3年目
たったの3年
1年目のBWは何もわからず見たしね
大したことは言えないんだけど
popcornはもっと煽られて乗せられて幸せになる参加型コンサートじゃなかった?
loveコンはものすごく魅せる演出になってたような気がする
コンサートというよりショーを見てる感じよね

だからこそね
贅沢言っちゃうと正面から見たいよね
遠くてもいいから派です私は

ニノがよく自分のやりたいことじゃなくてファンが見たいものをやる
って言ってたけど
今回は自分たちが見せたい嵐を見せてくれてた気がしたの、私は
そりゃもー無条件カッコよかったですよ

毎回いいんだけど
今回特にソロが良かったよね
大野さんの「Hit the floor」は大人の男の色気にやられました
癒しの塊みたいにふわふわなおーちゃんなのにさ(笑)
隠しても隠しきれない彼の色気は知ってるけどさ(笑)
、、っとに、、
恐れ入りましたーー(完全降伏)

翔ちゃんのソロの「sugar and salt」
都会の暗い部屋でひとり音楽を聴いてるイメージで
生々しい失恋の曲を書こうって思ったって翔ちゃんが言ってたけど
大人でメロウなHIP- HOP
これもjr.の子を引き連れて結構踊ったよね
カッコよかったぁ

で、ニノちゃんですが、、、
札幌でもやっちゃいましたケド
昨日の京セラでもやっちゃったそうです(笑)

「20825日目の曲」
同んなじとこ「このままでいいよ。行こう。」
どーもこの歌詞がすこーんと抜けるらしい
自分で書いた歌詞なのに(翔ちゃんに突っ込まれてた、笑)

札幌初日はバッチリでしたよ
声も出てるなぁって思ったもん
それとね
なんかやたらと楽しそうだなって思った
そんな感じで「20825日目の曲」を歌ってくれたの
こっちもニコニコ聴いちゃう感じ、好きです

Mcの後、後半スタートの潤くんのソロ「Dance in the dark」
これはアルバムで聴くよりも絶対にコンサートの方がいいだろうと予想してたけど
そんな私の予想を超えてはるかに良かった
まさにショータイム
NY仕込のミュージカルみたい
あんなに踊ってあんなに歌える?すごいよね

そこから「モノクロ」に続いて
アクセントダンス
毎回翔ちゃんへの声援がすごかった
ニノもカッコよかったよ
なんでかおーちゃんパートが短かった
そして「P・A・R・A・D・O・X」
「Calling」と続く流れは最高だった
ガシガシ踊る5人が最高にクールでした

で、その流れからの相葉ちゃんソロの「夜空への手紙」
くーーーっ、、憎いよねーー

外周をぐるっと回るムービングステージに相葉ちゃん一人だけ
赤いレインコートを着てスポットライトを浴びながら
あの曲を歌うんだよ
すっごい良かった(札幌初日はムービングステージじゃなかったけど)

相葉ちゃんの声ってホントに不思議だよね
上手だと思えない声なんだけど
なんか外してそうな声なんだけど
外してないんだよ
なさそうな気がするけど声量もあるし
不思議な歌唱力だよね

「FUNKY」でクライマックス迎えて
最後は壮大な「愛を歌おう」

アンセム的なスケール感のある楽曲を嵐発信でリクエストしたんだってね
これがライブスタートにきたらどういう雰囲気になるのかなぁって思ったけど
ラストに来て大正解な感じでしたね
大きな半球(地球のイメージ)から5人が登場して歌った
雰囲気は良かったよね
でも、あんまり見えなかった
できれば全員が見たいじゃない?(おーちゃん全く未確認)

ふふ、、贅沢言ったら切りないねーー(笑)

彼らは常に進化する人たちなんだなぁって思った
そこが魅力だよね

と、同時に
多分ここに来るまではひたすら前を見て上を見て
突っ走ってきたんだと思うんだよね
コンサートができることが嬉しくて
一時期、最後の挨拶はこれで解散するんですか?的な(笑)
涙涙の感極まった挨拶してません?(それが可愛くて仕方ないです)

ある意味、今は安定の時期を迎えて
下手するとマンネリな気持ちも出てくるんだと思うの(それは仕方ないこと)
でもいいものを見せるんだっていう一生懸命な気持ちはものすごく伝わってくる

来年は15周年
周りを巻き込まないでこじんまりと何かしたいって潤くんが言ってたけど
何をしてくれるのかなぁ

やっぱりね
楽しいよね
うん
大好きです☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4159-e0c8e16e