大和三銃士

10/26 「大和三銃士」を観てきました
アレクサンドル・デュマ・ペールの「三銃士」を
関ヶ原の戦いから13年後の豊臣家の大坂城に置き換えた物語
ストーリ展開も面白いし、殺陣が大迫力で、笑いもありで面白かった
千秋楽前日、ラストスパートの団結力も感じて盛り上がりました
カーテンコール3回
全員が主役というスローガンだったそうで
ダブルキャストでその日が最終日の中島来弥くん(Hey!Say!JUMPの中島くんの弟なんだって)の
感極まった可愛い挨拶が可笑しくて、あんなに最後笑って終わるとは思わなかった
中村獅童さんの座長力を感じる舞台でした
山猿みたいな早乙女太一くんの身のこなしの軽さと身体能力にビックリ
声も私個人的に好きなタイプで(ビジュもどっちかというと好きかも)なかなかでした

演出がね、きだつよしさんなんですよね
大野さんのプーシリーズの脚本・演出をしたきださん
あーーこんなふうに大野さんの芝居が観れたらどんなにいいか

大野さんの受信力について話してくれたきださん
「舞台上の大野智は感性と勘で生きてる、ある意味、獣。」 
    ⇒⇒ 過去ブログ参照「プーシリーズ」
   
彼は舞台で(観客がいて)ライブで(生で)すごいエネルギーを発信できる人なんだと思う
いつかそんな大野さんに会えるかな
想像するだけで贅沢な気持ちになる
幸せすぎる
いつかそんな時間が過ごせるかなぁ
願うと叶いそうな気がする

20131026-1.jpg

舞台は関ヶ原の戦いから13年後の豊臣家の大坂城。三銃士と呼ばれる三人(中村獅童、濱田崇裕、藤井隆)のもとへ家臣に採用された桃太郎(早乙女太一)が現れ意気投合する。豊臣家の再興を願う淀君は、熊野権現に納められている「家康の誓詞」を探しにいくよう、三銃士と桃太郎(早乙女太一)に命じる。
関連記事

コメント

オンニ、これは面白かったでしょうね!
役者もすごいもんね
受け止めるこちら側も心して見なきゃ!って感じだ~

おーちゃんの芝居を生で!!!?
そりゃ 想像するだけで昇天~~

おーちゃん、舞台の上で輝く人でしょ
それで
セリフ覚えるのは すごく苦手で大変そうなんだけど
実は憑依する人で
舞台の上にいっちゃったら
ふだんの大野智じゃなくなってるからもう安心
それは嵐としての歌と踊りもそうで
前も自分で言っていたけど
「ここからは役柄を演じる。」
「ここからはアーティストを演じる。」って
思ってるんじゃないかなぁ
考えて何かやってるんじゃなくて
もう、中からとめどなく出てくるような感じ
それがすごいんだよね
求められてる物を察知して、その通りのものを
出してくるんでしょ
嵐全員に言えることだけど
これは頭で考える以前の「動物的な本能」みたいな何かが無いとダメなんだろうねきっと。
「知」とかではなくてね
きださんのおっしゃる「獣」ってそういうことかな。 

「自分が座長だったら、出演者全員が
満足してくれないと嫌だ、って思いがある」、って
こう言ういい意味での「欲」、
普段の彼のどこからこう言う強い気持ちがでてくるのが
すごく興味がある
ふわふわとした中に、実はすごく美しくて屈強な
「芯」があるのが大野智の魅力ですね

あの、若い時に占い師に言われてた「あなたは、いやなことは絶対にいやなのね」とかね  実は強い意志なのよね
普段これ以上ないほどのふわ・ふにゃ感が魅力の彼が。
私、個展のときの
「freestyle」の中にある、彼の、モノクロ(セピアかな)のポートレートが
一番好きな彼の写真なんですよ
ちょっと文句ありそうな感じで、こちらを見てる
彼の中の「芯」がうまく現れていて 大好き

ドラマで演じることについて、「せっかくあれだけのセリフ覚えたのに一回でOKになっちゃったら、もう忘れていいなんて・・・」というようなことを言ってたよね
だから、舞台をやりたいなぁって言う思い
強くあると思う。

生の芝居は
観る側と演じる側の『気』がまじりあって
ものすごいパワーになるでしょ
観客も芝居の一部だなぁって
そこがワクワクしますね
だれが観ているかで、作品も変わってくるような
そして役者たちの発してる気が
ハンパない感じでぐいぐい来るよね

私は、昔のおーちゃんたちの
ウエストサイドストーリーも
ホントに見てみたかったなぁって思います。
「テンセイクンプー」(←オンニありがと)
見初めは、長い芝居で、大丈夫かなぁって思いながら
だったのに、見始めてすぐ、あーこの人は
もうなりきっちゃってるから大丈夫だわ~!!
ってすごく安心して見たもん。

私「芝居」って言葉好きです。
ワクワクするし、
観る側もいっしょにみんなで作り上げる感じ
なんかすてきでしょ。

いつかおーちゃんの生芝居
見に行ける そんな日が来たら
きっと一緒に行こう、オンニ。

2013/10/31 (Thu) 17:07 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

あんみょーん^^

これ、ご覧になったんですね~
夏に韓国ミュージカルの三銃士を見た直後にこのお芝居が有ることを知って
大和って、、舞台が日本って、、一体どういうことになってるんだ?!
って思ったんですよー^^;
面白いお芝居だったんですね^^

いつもルピナスさんのお話で
「大野くんって歌とダンスが上手なんだー」って思ってるんですけど
お芝居も期待させるくらいなんてすごい多才なんですね!
大野さんの生舞台、いつかそんな幸せが実現しますように☆

2013/11/03 (Sun) 20:34 | niko #zMlhbidU | URL | 編集

トベニさん☆

>「ここからは役柄を演じる。」
>「ここからはアーティストを演じる。」って
>思ってるんじゃないかなぁ

私もそう思う
スイッチが入ると俄然その役割に憑依する
だからスイッチが入らない時は
芸能人だってこと忘れてない?っていう大野さんになっちゃう

>これは頭で考える以前の「動物的な本能」みたいな何か

ホント感性が素晴らしいんだと思う
それとね
実はものすごく事前準備をしてるんだなって
ま、当たり前の話なんだけどさ(あれだけのものを作り上げるんだから)
キチンと計算して準備した上での憑依なんだなぁって当たり前だけど思うようになりました

見せないのよ
芯の部分を
ダンス練習もみんなでするときは自分のところはさらーっとやって
自宅ですごい練習を積んでくるって潤くんが言ってたもんね
一番ストイックなのはリーダーかもしれないって

ウエストサイドストーリーとか
松岡君と共演した舞台とか観たいよね
生なら最高だけど
DVDもいいから観たいです

大きな声で言えないけど
実は某所でウエストサイドストーリーは観たの
なんせ翔ちゃんと潤くんも出てるからね
翔ちゃんのラブストーリもの新鮮でした

今は難しいと思うけど
おーちゃんは舞台をいつかするような気がする
観に行こうね
気長に気長にファンしてて
いつか一緒に行こう!!

2013/11/05 (Tue) 00:20 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

nikoさん☆

あんみょーん^^

は~い
三銃士をご覧になった話、しっかと伺ってます(*^。^*)
素敵なミュージカルだったんですってね

この大和三銃士
三銃士の舞台を関ヶ原の戦いから13年後に置き換えた話って言われてるけど
三銃士の話を詳しくは知らないけど
あんまり三銃士とは繋がりがない気はしてます(笑)
面白かったですけどね
三銃士ファンの方が観たら違うって思うかもしれません

大野さんは舞台が一番肌に会ってるんじゃないかなぁって
ファンになったばかりの頃もブログで書いたような気がするんだけど
何万人の前でのパフォーマンスより
反応が感じられるくらいのキャパシティで演じるのが好きなんだろうと思います

多才な人です
多才だし、、魅力が尽きない
でもとても普通の人で
普通にいそうで、でもどこにもいない人

あは~惚れた弱みですね(お互いにね、笑)

ありがとうございます
いつかそんな日が来ますように、、、☆

ライブいよいよですね
チケットは届きまして?
場所は違えど熱いです
一緒に雄たけびあげましょ(^o^)丿

2013/11/05 (Tue) 00:48 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する