2013.11.04 LOVE感想
もうすぐLOVEコンですね~
早いわぁ
あと2ヶ月で今年が終わっちゃう、信じられない

ひたすらアルバムを聴く毎日を送っております
「FUNKY」がようやく頭にはいってファンキーダンスが楽し(*^。^*)

LOVEという壮大なテーマで作られたアルバムですが
なーんでかね
アルバム通して聴けないんですよね

先ず最初は3曲目の「CONFUSION」から聴きはじめて
おーちゃんのソロにパラドックスに翔ちゃんのソロ(6曲目)と続く流れがすごく好き
  3.CONFUSION
  4.Hit the floor(大野智ソロ)
  5.P・A・R・A・D・O・X
  6.sugar and salt(櫻井翔ソロ)
この4曲を繰り返して聴いてます

一番好きなのはなんといってもおーちゃんソロの「Hit the floor」で
何回聴いてもひたすらカッコよくて気持ちいい
パラドックスを挟んで翔さんのお洒落なラップテイストの曲が大人でね
肩にもたれかかる左の耳、、、とか
ただ照れくさく ただ男の女々しさでした、、、、とか
翔さんの歌詞にドキドキしながら聴いてます

ミラーボールの下でキラキラと踊るディスコナンバーみたいなとか
時代が逆戻りしたような懐かしい感じの曲が多いでしょ
だけど最近のシングル曲はさ
近未来的な硬質でヒヤッとした感覚の曲ばかりじゃない
  7.Breathless
  10.Endless Game
  11.Calling
全部超かっこいい曲なんだけど
テイストが違うから流れで聴けなくて
だから区切って聴いちゃうんだろうなぁ

でね、ニノと相葉ちゃんの曲をセットで聴く
  8.20825日目の曲(二宮和也ソロ)
  12.夜空への手紙(相葉雅紀ソロ)

「20825日目の曲」は5秒でどんな曲がわかるように作ったんだって
確かに~~(笑)
曲調もひたすら明るくて
最初は驚いたけど、どんどん好きになってきてます

なんでかね
The Beatlesの「When I'm Sixty Fou」を思い出すんですよ
大きな愛を歌ってるんだけど
ほのぼのしててどこか牧歌的な雰囲気で
ひたすら平和な気分になって楽になる
相葉ちゃんの強い思い入れのある「夜空への手紙」との対比が好き
だから両方聴いて「にのあい愛」で幸せになる

「Rock Tonight」は慣れてきたけど←おい
ジャニーズJr.かと思った(笑)
ナーナーナナナの後が「Endless Game」って
ちょっと戸惑う私、、ワタシだけ? 年の差15才くらいない?

懐かしのディスコタイム~
  14.Starlight kiss
  15.FUNKY
「FUNKY」は断トツに好き(みんなそうだろうけど)
ラッキーマンみたいなライブの定番曲になるよね、きっと

翔ちゃんがアルバム曲はライブを前提に選ぶって言ってたような記憶があるんだけど
そのあたりがいわゆるミュージシャンの作るアルバムと
アイドルといわれるジャンルのアルバムの違いなのかもしれないなぁって
今回ちょっと感じた
前作の「Popcorn」はトータルとしてすごくまとまってたからあまり感じなかったけど
「Beautiful World」「僕の見ている風景」が嵐のアルバムで一番好き

以上は、アルバムの流れという部分の話なんだけど
曲単体はそれぞれいいよね
1曲目の「愛を歌おう」なんてミュージカルが始まったかと思ったもん
舞台で壮大な演出で聴いたらきっと素敵だと思うわ

潤君ソロの「Dance in the dark」に全然触れてませんが、、(笑)
彼の曲こそライブ前提よね
歌って踊って魅せて、どんだけーカッコいいのーってきっとなる(間違いない)

週末はいよいよ名古屋です
始まるね~~☆

チケ届きました
なんとなんと、、アリーナ席
驚きました
いやぁ、、、わたしゃどれだけの運をここで使ってるのでしょうか、、、
楽しみです~~☆



1.愛を歌おう
2.サヨナラのあとで
3.CONFUSION
4.Hit the floor(大野智ソロ)
5.P・A・R・A・D・O・X
6.sugar and salt(櫻井翔ソロ)
7.Breathless
8.20825日目の曲(二宮和也ソロ)
9.Rock Tonight
10.Endless Game
11.Calling
12.夜空への手紙(相葉雅紀ソロ)
13.Dance in the dark(松本潤ソロ)
14.Starlight kiss
15.FUNKY
16.Tears
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4141-82e0fa44