敵なしの最終形態

合間のMCはメイン画面の王冠を被った5人のアニメなんですけどね
おーちゃんの話し方が
いつものサトラジ風なんです
可愛い可愛い(笑)

サプライズバースディの時なんて
まちゅじゅんになってるし
 ↑生まれて初めて松潤って言えなかったって、、笑

そんな大野さんプロデュースのテーマは
「ミステリアス」
  ひゅ~~ひゅ~~~
私もリクエストしたTake me faraway
はぁ、、、カッチョいい

大野が敵なしの最終形態に化けるのがソロでのパフォーマンスだ 
byオリスタ

「敵なしの最終形態」
さすが巧いこと言うなぁ

漂う憂い
伸びやかな歌声
軽やかなステップ
いつものおーちゃんとのギャップに降参です

なるべく肌で感じたいと思って
双眼鏡は使わず肉眼で必死で観てました
終わった瞬間は
声援よりもため息が出たもん
足さばきが軽くて痺れたね(シューイチで確認)

続いて
時計じかけのアンブレラ
Monster
おーちゃんのドラマの主題歌は人気あるよね
踊る曲が多いからね

ファイトソングの曲の終わりに
一番遠くにいたおーちゃんが猛ダッシュでメインステージへ
必至に走るおーちゃんに盛り上がりました

最後の挨拶では
そんな面白いこと言ってないのに笑ってくれて
ちょっとカッコつけてみたらキャーって言ってくれて
みんなにすごい助けられてます、、って

おーちゃんらしいなぁ

どれだけの人が君に見惚れてるのか(まぁ知ってはいるだろうけど)
周りの熱量と
彼の冷静さとのギャップがまたね
たまんないよね
関連記事

コメント

巡り巡りゆく静寂に

take me faraway

特別な曲でした
dream a'live のディスク2が、特別だった。

音程ぴったりに飛びこむスタイルの
おーちゃんには、とても珍しいんだけど
ちょっと上ぎみを歌うんだよね この曲でだけ
余裕はゼロにしておいて、わざとメーター振りきって歌う感じがある
だからCD聴いていても ライブみたいでね
ドキドキする曲だったの
一発録りだったんじゃないかなぁ

これは絶対、ヘッドフォンか
そうでなければ夜の真っ暗な中で
聴きたい曲だなぁって そういうとっておきの曲だった
ギターソロもすごくすてきでしょ


いつかアラフェスで
これ、ニノのギターで
(ダンスなしでも)おーちゃんが歌ったら
ものすごくすてきだろうなぁって
いつも夢想してました

ラストのボーカルが
いつものおーちゃんの
聴かせる感じとも、またちょっと違う、そこが
たまらなく好きだ

いつも
「油の上でおどってるのかな?」って
思うんだよね
ソロで踊るおーちゃん見ると あまりにもなめらかで

毎朝すぐそばで話してる(ラジオの)
おーちゃんじゃない
おーちゃんが遠い人に思える曲
「おーちゃん あんまり遠くへは行かないでね」という
せつない気持ちになる曲
なんでだろうね

これ、おーちゃんの描いた
あの、ものすごい細密画を見てる時と同じ気持ち
私にはわからない いろんな驚くべき世界が
おーちゃんの心の中には見えていて
おーちゃんはいつでもそこへ行って来られるような

自分のことを、「すごい」といわれると
真剣に驚き、なんで俺なんかのことをそんなに・・って
いうくせに
たった今、ダヴィンチや ミケランジェロや 伊藤若冲に会わせたとしたら
何の物おじもせず、すぐに仲良くなって
いろんな話を夜通し朝までしてるような人
そんな、どこか手の届かない世界に住むもう一人のおーちゃんを感じる
おーちゃんの日記の中のおーちゃんみたいだ。

そんな気持ちになっていると
また
ひょこひょこと 背中丸めて歩くいつものおーちゃんがいて
それ見て、あーよかった、って安心する。

ニノが前に
一緒に歌って踊っていると
オレの好きな大野智って言うブランドが
十分楽しめない、って言ってたでしょ

こう言う、ソロのときって
メンバーも息を詰めて
いつもは可愛くて仕方ないリーダーのことを
憧れと尊敬の目で見つめてる
そんな情景が、浮かびます・・

この曲はそれほど、
遥かで、深いです。

2013/09/29 (Sun) 22:54 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集
巡り巡りゆく静寂に

トベニさん☆

>一緒に歌って踊っていると
>オレの好きな大野智って言うブランドが
>十分楽しめない

言ってたね~
メンバーも私と同じように息を詰めて見つめてる
そんな気がします

テレビのバラエティの時もそれを感じることありますね
リーダーがなにかしようと(言おうと)すると
何がはじまるだろってメンバーが期待した顔して見てる
そういうとこ見るのも大好きです

「take me faraway」

自分で動画を上げておいて
自分のブログに来ると動画見てため息ついて
そのまま何もできないで帰っちゃうこと数回(笑)

スローで静かな曲が多いこともあって
アクションも決して大きくないし
静かに舞台上にすーっと登場する
ゆったりと伸びやかに歌いだす大野さんが
小柄で薄い体で
だけどすごく圧巻な気もして
大きな大きな舞台にどーんとそこにいて
吸引力があって
いつもすごいな、、って
すごいなってのが正直な感想なんですよね

すごい存在感でそこにいたはずなのに
歌い終わるとすーっと消えていって
今そこで歌ってたのが現実だったんだろうかって、、
何故かそんな感覚になります

不思議なの
大野さんのソロって

それをね
どってことないよって感じで
みんながいるからやれるんだって
おーちゃんがそう思ってくれてるから
何か安心なの

安心て言い方へんかもしれないけど
そういうおーちゃんを見ると心から安心します

不思議な人ですよね
本当に

2013/10/07 (Mon) 17:19 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する