2013.06.22 韓流10周年
昨日、A-Studioを見てたら関ジャニの大倉君が出てたんだけど
韓流モノが好き
ベタなところが好き、、って

へぇ~

最近のお薦めの映画は何?って聞かれて
「クォン・サンウさんっていう俳優がいるんですけど、、、」

えっえっえっ?

「痛み」かなぁって内心思ったら、、

「悲しみよりもっと悲しい物語」
「小さな映画館で観たんですけど、おばちゃんが数人いるだけだったので
安心して号泣して観ました」

そっちかー

どちらかというと作家性の強い作品で
監督が詩人なので、まさに詩のような作品なんですよね
万人受けしないかもしれないけど、好きな作品です
私はそんなにボロボロと泣くことはなかったですけど
いつも同じところで泣くというたっちょんは感受性の豊かな男の子なのねぇ
レンタルもあるのに映画館にまで行って観てくれるなんて嬉しいです

たっちょんの「100回泣くこと」は今日公開だったっけ
恋人が病気になるラブストーリっていうところ似てるもんね
共演者の桐谷美玲ちゃんにもいい映画だよって薦めたんだって

昨日「建築学概要」を観てきました
巷で評判で、切ない初恋モノで胸がキュンキュンするらしいという話だったけど
私的にはちょっと違う感想でした
でもいい映画でした
昨日から余韻を楽しんでます

「100回泣くこと」は予告編観るだけで泣きそう
泣けるって大事よね
どっかで気持がビュアじゃないと泣けないもん(邪念があると泣けない、笑)
久々泣いてみたい、、(←)

なぜタイトルが「韓流10周年」か☆

「冬のソナタ」がNHK-BS2で初めて放送されたのは2003年4月
今年で10周年だそうです
たっちょんのような若いジャニーズの男の子にも愛されるようになったんだなぁって
ある意味感慨深かったのでエントリしてみました

大学生の姪っ子が東方神起のファンで
ドラマ「野王」つながりで、サンウファンのばーちゃんと(私の母)と会話が盛り上がるらしいです
いやぁ、、ホントに
そういう意味でも、10年の月日を実感します(私的には8年ですが)

はんありでもエントリしてましたが
韓流に関わる関係各社が連携した公式事業「韓国ドラマ大賞」のサイトで投票が始まりました
→ コチラ

ものすごい数のドラマがエントリされてて
お目当てのタイトルを探すのが大変~~
名前年齢等、明らかにして投票しなくちゃいけないからちょっと大変だけど
10周年の節目に記念に一票を投じるのもいいかもです☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4109-6e769d49