4/13(土) サンウ友達とTOHOシネマズ 六本木ヒルズへ
映画「ライジング・ドラゴン」を観てきました

20130413-1.jpg

六本木ヒルズにある映画館
20130413-2.jpg

お隣は森ビルです
20130413-4.jpg

普段、こじんまりした可愛い映画館に行くことが多いので
ゴージャス感満載
上映したシアター7は644席で久々に大きなスクリーンが気持ちよかったです

ジャッキー最後のアクション超大作と謳っていることもあって
メモリアル的な要素が大きい作品という印象でした
ラストに奥様役として本当の奥様も登場されて
息子さんも登場
さらにエンドロールではジャッキーからのメッセージがスクリーン右に字幕で出てきて
「皆様から頂いた手紙やサイトの意見」に対する感謝の言葉が、、
事前情報なしで映画に臨んだので、正直ちょっと不思議な印象でした
いろんな事情があったのかもしれないですね

若い頃のジャッキーの映画はTVで昔によく観ていて
今のジャッキーに年齢を感じたことは否めないけど
比べたらダメよね
でも現在の年齢から考えるとアクションシーンは破格に素晴らしいものでした

内容は、次から次へのアクションシーンで
動体視力が、、、、(笑)
ちょっと疲れた←トシ?
でも笑えるシーンもたくさんあって楽しかったです

ま、サンウ目的で観に行ったわけですが
サンちゃん可愛かったです
「意外と出演シーンが多かったね」って人と
「もっと出るかと思った」って人と
でも、あくまでジャッキーがメインの映画なので共演者はほとんど似たような出演分量でした
サンウがそこにいることで場が馴染むというか、和むというか、落ち着くというか
すごく良い存在感になってた

セリフはほとんどないに等しいですからね
中国語の部分は吹き替えだし
時々サンウ自身の声だったけど
短い返事をするくらいのセリフで
でもアクションシーンはバッチリありました
そう、そしてバッチリ嵌ってました
簡単に言っちゃうけど、それって簡単なことじゃないと思うんですよね
サンウのアクションへのこだわりが、ちゃんとここで生きたんだなぁ

なにしろ若い!
デビューした頃の初々しさを思い出す雰囲気で
あの年齢であの可愛らしさはびっくりよね
(サンウを一言で表現するなら「可愛げ」のある人だもん)
サンウ自身が楽しんでるのが伝わってくるような演技でした

映画「青春漫画」でジャッキーチェンに憧れる青年の役を演じたサンウが
本当にジャッキーと共演しちゃうんだもんね
どれだけ強い運をもってるんだサンウって☆


そして中国映画のあとは、中国料理で~♪
総勢9名で映画封切りのお祝いをしました

どどーんと北京ダック
☆祝 十二生肖 日本上陸☆
20130413-6.jpg
その場で切り分けて
20130413-7.jpg
じゃじゃーん
20130413-5.jpg
残りの肉は野菜と一緒に炒め物に、そして骨はスープで頂きました

こんな技も
20130413-8.jpg
ダッシュで店に行って北京ダック注文してテーブルセッティングしてくれたcちゃんに感謝です~♪

そして最後を飾る手作り横断幕←
素晴らしい!yちゃんパチパチパチ~
20130413-9.jpg

楽しかったぁ
お誘いいただいてありがとうございました
ご一緒いただいた皆様
心から、感謝です~☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4074-0af24b2d