愛と復讐の感情を同時に抱く男

ううう、このタイトル重い重い重い
「野王」があまりにもすごい展開を見せているので
ドラマの企画意図を確認すると

自身の命のように愛した女に命掛けで復讐する男
愛と復讐
この極端な感情を一人の人間が同時に抱くことはできるだろうか
男は女への復讐の旅の終わりに知る
男にとって復讐心も愛だと
一人の男の人生を貫く一人の女性へのすさまじい愛を通て
現代のインスタントな愛に疑問を投げかける


そっかぁ、、現代のインスタントな愛に疑問をなげかけてるのね

それにしても
辛いよこのドラマ
向かってる先に希望の光が全くない
あるのは悲劇の連鎖だけ

俳優は渾身の演技をするだけだろうけど
辛いだろうなぁ
こんなに悲劇ばかり起きると

私ね、何度か、タヘって病気なんじゃないって思いました
嘘ついたり騙したりしてるっていう自覚が全くないんじゃないかと
だって、大きなプロジェクトを動かして仕事バリバリできる人なのに
肝心の場面になるとまるで無垢の(無知の)女の子のような状態になって
で、起きてることは
父親殺したり、ハリュと取り間違え殺人したり(これは想定外だったかもだけど)
あげくの果ては、このままではトフンが危ない!!って状況で
あとずさり、、、って、、、、、ない!!!
後でごめんなさい、、ってありえないでしょ
肝心のところで突然に責任能力のない人みたいな顔になる

明日公開のプラデでも二重人格って話らしいけど
なんか、そーいう展開にしてもらわないと
整合性がまったくないんだよね

タヘは悪い女、、ってだけでは納得できないでしょ

、という現時点の感想です(18話終了)
これから大統領夫人という新しいステージへ話が進むのね
きつそうだなぁ、、

でもサンちゃん素敵よ
スエさんも
頑張ってください
そして、ユノ君お疲れ様でした~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する