ひみつの嵐ちゃん!
終わっちゃいました
「still...」で終わるなんて反則っしょ
旦那が横にいるのにヤバかったわ

抱えたものの多さに
潰れそうなその時に思い出して
ずっと繋いできたその手は嘘じゃないから
戻れるはずのない日が愛おしいよ
でも明日も僕らを待っている
何処へだってまだ行ける


名曲だよなぁ
旅立ちにこんなにピッタリな歌詞
ないよ(泣ける)

みんながシェアハウスを出て行って部屋の明かりが消えた時
ちょっと切なくなったけど
最後に皆さんご一緒にって楽しくロングブレスで〆たおーちゃん
だから好きよん
いつにもまして、今日は男前くんでした

毎週楽しませてくれて、ありがと~☆

さて☆
ニノちゃんの怒涛のTV出演で
テレビとBDと仲良しなウキウキ毎日です

羽鳥さんとのインタビューも良かったけど
昨日のとくだねも面白かった
(笠井アナはやはりおばさんっぽかった、笑)

難しいですよね30って
35まで難しいかな、、と思ってます
自分の実年齢とパブリックイメージが
ちょっとずつズレてきている年頃になってきてるから
まだ実年齢より若い役ができるゾーンで安定するか
実年齢よりちょっと高いところで
いや、まだ早いんじゃないってところで尖っていくか
悩みどころですね


インタビューの内容ももちろんだけど
リラックスしたニノの表情がこちらもまたまた男前でした

ところで
ポスターの顔

20130322-1.jpg

右と左が違うんだよ(知ってた?)
向かって左がりゅうで右が神楽だよね
あと、こだわりっていうよりニノの楽しみだったらしいけど
神楽は右に出る人がいないって言う意味で
映像的に必ずトヨエツの右に立ってるそうです

そーいえば硫黄島のときに
監督と日本語のタメ口で話すってひとり遊びしてたって
クリント監督に「マジかよー」とか言っちゃうって(通じないからね、笑)

別館のほうにプラデのレビューアップしちゃいました(我慢しきれず)
先ずは1回目の感想
ネタバレありです
原作を読んで2回目に観たときにどう印象が変わるのか
映画は一発勝負だと常々思ってはいるけど
今回は変則的に楽しむかな、、と(←ヲタ的楽しみ方)
今夜のDNA解析の番組も楽しみです
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4052-ec6294db