2013.01.29 原点回帰
「原点回帰」
サンウカテでこのようなエントリタイトルをつける日がくるとは(遠い目、、、、、、、)

「野王」
1話から4話を一気に観ました
昨日の5話も観ました

THE 韓国ドラマ

ヤバいです
4話から涙なしでは観られない


数年前、サンウがハリュを演じると聞いた時は
ホストでツバメで女大統領を育てるハリュ
女を手玉に取るやり手の男性をイメージしてたんですよね
確かダンスのレッスンとかしてなかった?

それがさ
こいういうハリュに会えるとはね
確かにホストだけど
なんて切ないハリュなんだー

正直言っちゃうと
最近、韓国ドラマに全然触手が伸びない気分だったんですよね
なんかつまんなくて(単純に観てないだけだろーとも言えますが)

きましたね「野王」 
  ↑この盛り上がり感、マジっすか(笑)

日本でもこの手のドラマはあるんだと思う
御曹司とそうじゃない者の対比は日本のドラマだと嘘っぽくなるけど
韓国ドラマだったら(何故か)クリアしちゃうし
このクオリティでこういうドロドロな展開のドラマが繰り広げられるのって
これぞ、まさに韓国ドラマなんだ、、って改めて思った

いやぁ、もー
サンウいいわ~~~♪

「大物」に続いて
似たような役なのに
あえてサンウにキャスティングが来た理由がわかる気がする

健気で泣けるのに
ときどき見せるオチャメで切ない表情がたまんない
アッパぶりも板について本当に優しいアッパ(何回娘にチューした?^^)

お約束の視聴率狙いのモム披露かと思ってたけど(2度披露)
これはドラマ的に必要なシーンよね
モムチャン志向は全くないけれど
でも、サンウのモムはお金払う価値があるかもって思う(←おいっ!)

奥様のゲスト出演も知った時はビックリだったけど
出方がいいよねー
酒に酔って「旦那に似てるから気分が悪いー」って
笑える(#^.^#)
こういう出演の仕方するってことが
ああ、本当に仲良しなんだなぁって思いました
サンウ、ゴメンね(急に言いたいくなった)

大人ないい役者になったよね、、しみじみ
浮足立った感じもなくて
しっくりと演じてる(だから、、ホント偉そうでスイマセン、、)

スエを抱きしめる時の彼女の背中にそっと置く両手が
あ~~サンウだ~~
、、と思ったのでした

スエがね
またいいよねー
低い声で無表情で、あの冷徹さ
覚悟を決めた女のすごみが出てます

彼女はあのとき、、毒を喰らってしまったのね

ドギョン(ユノのヌナ)に
出世のために男を足がかりにしてる、、というようなことを言われたとき
たぶんその時までは気がついてなかったと思うんだけど
何かが目覚めた(気づいた)んだと思うの

自分のためだけに生きるナンピョン(サンウ)はこの上なく優しい人で
バカみたいに優しい人で
彼女がここまで生きてこられたことのすべてで
感謝しきれないほどの感謝をしているけど
でも彼は本当の自分を理解していない

潜在的に、自分でも自覚がないまま感じていたことと
自分がどう自分の人生を生きていくかという思いが
ある瞬間ぱっと重なった
あの瞬間から彼女は覚悟を決めて本当に怖い女になった

自分のためにやりたくないホストをしてるって知りつつ
アメリカ留学させてほしいってお願いするなんて
酷すぎる!
女としてというより、人として酷すぎる!

そこに吸い寄せられるように近づいてきた
お坊ちゃまのユノ

これからどう転んでいくかという要素がたくさんあって
楽しみです

唯一若干の気になることは
サンウ、双子の二役なんだねー(シンデレラマンのトラウマ)
シンデレラマンは2~3度チャレンジしたけど
どうしても中盤でリタイアしてしまった

そこかな

まずは、今日の6話
楽しみに観たいと思います☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4031-297bb624