帝王から野王へ

あらら、もう8日ですよー奥さん(笑)
書きたいって思うタイミングは何度もあったんだけど
ペースがつかめないまま今日に至ってます。
今年は元日から仕事があったりして
のんびりしつつ忙しいっていうか
ゆっくりパソコンに向かえなかったなぁ。
やっといつものペースに戻りつつあります、、(かな?)

新年のコメントを下さったみな様、ありがとうございます。
そして、どーかこんなワタクシですが
改めましてヨロシクお願い致します

昨日、無事終わりました「ドラマの帝王」

メローモードになってからのエンコカップルの雰囲気が良かったよね。
ミョンミンさんとリョウォンさんがすごくお似合いだったから
ラブコメ風の二人を見たかったなぁ。

でも、ま、いろいろありますよ、うん。
生き物みたいなもんだもん。
いろんなめぐりあわせで出来上がった作品だもん。
ひとつの作品が出来上がったことが素直に嬉しいです。(←言葉少な)

実は、SBSの次の作品がサンウの「野王」だってことが
私的には因縁を感じてるんですよ。
「ドラマの帝王」が幸せなエンディングを迎えて完結した瞬間にサンウが登場して
ドキっとしてしまいました(←深い意味はナイデス)

ニュースは全然追えてないんだけど
どうやらサンウの役名はハリュみたいね
なんかそれだけで少しだけドキドキする(笑)

あ、でもドキドキは少しだけね(←しつこい)
そういうスタンスでドラマを見られることが私にとってすごく居心地がいいと思う今日この頃です☆

「野王」は復讐劇らしい
関連記事

コメント

きゃあ☆ こちらのブログで「サンウ」の文字を見るのは久しぶりですわん☆
おまけに動画まで~♪♪
めっちゃ ウレシイ~

2013/01/08 (Tue) 21:17 | grand-blue26 #- | URL | 編集

ど~も♪ 今回やたら口数が多かった私です。
なんか 勢いで思いついたこといろいろ書いちゃったなあ~ 
やっぱり 興奮してたみたいです。
最後には 作家さんの術数にはまったようで大泣きしてしまいました。
しかも エンソニーがチュPDの手を振りほどいてビデオ渡すとこで…
こういうの弱いんですよねえ。
これまでの事とかエンソニーがどんな男だったか
これを引き金にしてわーって胸に迫ってきちゃって。
京城の朝の視聴率がよくたって 仲間が死にそうなら喜んでられない。
バイク便のおじさんの時はどうだったか。
人間味を失ってた人達に まともな感覚がもどってきた瞬間。
次から次に展開した異常な駆け引きも 
このシーンのために描かれていた気がします。
エンソニーは一度死んで そんな世界から逃れることができた。
逃れることのできないオ代表達の地獄は続く…
生き返った人はよく神様の啓示を感じるとかいいますが
目のみえない人達のために
お前はラジオドラマしろ~とか言われたんかな~
いや~ ほんとに口数多いな~私(笑)
とにかく なんだかんだで おもしろかった!
もう このへんにしときます(笑)

2013/01/09 (Wed) 00:36 | SOON #JalddpaA | URL | 編集

grand-blue26ちゃん☆

こういう日が来るとはね、、、
私も実はしみじみと感じ入っております

「野王」面白いといいなぁ
面白かったらどんどん突っ込んでいきます
そうでもなかったら、、、、、、、、ゴメン(笑)
でも、期待満々だよ~~ん☆

2013/01/09 (Wed) 08:36 | sutako #/ziU86Hc | URL | 編集

SOONさん☆

そうっ!まさにそれだと私も思います
興奮の最終回を迎えたんですねぇ、、いいな~

>人間味を失ってた人達に まともな感覚がもどってきた瞬間。

うん、そこを描こうとしたんでしょうね
やっぱりSOONさん!愛よ、、愛
愛があるからちゃんとそこに感動できたんだと思うの
理解をしたいっていう愛ね(ミョンたん愛)
すごくよくわかります

ドラマを制作する過程が過酷だって話は次々と出てきたと思うの
まさにそれはドラマではなく現実の話だって記事でも話題満載だったもんね
私はね、そのことでエンソニがもっともがき苦しむべきだと思うんだけど
そこがね、なんか物足りなかった

苦しんだのちの人間味でしょ?
だったらラストは間違いなく万人が号泣だったと思う

終盤の視力を失う苦しみは伝わってきて苦しかったけど、、

ミョンミンさんの演技力は間違いなんだけどさ
やっぱり脚本あっての演技だもんね、、
キャスティングもテーマも素晴らしかったのに、、
若干の物足りなさを感じつつ
でも、うん、楽しかった

ファンとして楽しめるところがたくさんあったドラマだったと思う
やっぱりドラマってリアルタイムでみんなで楽しめていいね
そういう楽しみは満喫できました☆

しばらくゆっくり休んでね、ミョンたん
そして、次の作品を楽しみに待ちたいです~♪

2013/01/09 (Wed) 09:23 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する