2012.12.30 残り2話
「ドラマの帝王」残り2話
お母様からの病気の遺伝で、エンソニーもやはり失明か。。。
ハッピーエンドではないようなことを作家さんは言ってたけど
韓国のドラマはギリギリまでわかんないから(そこがすごい)
でももう運命は決まってるよね

撮影予定は今年いっぱいとのこと
ミョンミンさん
今年は仕事で駆け抜けましたねぇ
ホント、、お疲れ様でした

いやぁ
言葉少なだったなぁ ワタシ

正直言っちゃうと

地雷
踏みそうで、、、、

「お前は黙っとれ!」と自らに言い聞かせておりました(←泣)

もともとドラマを見る忍耐に欠けてるとは気がついておりましたケド
すっかり映画体質な人なのかしらねーワタシ

どこから置いていかれたかと告白しますと(←遠慮がちに言ってみる)
ヤクザのボスが亡くなって息子が投資を切ったあたりから
次の投資相手があっさり見つかったあたりから

日本にまで来て投資の契約を結んで
それが相手がヤクザで
銃突きつけられて
ドラマが完成しなかったら命はないと脅されて(年内にだっけ?)
華々しく始まったじゃないですか「ドラマの帝王」
展開が早くてガンガン突っ走って

それがあっさりと消えて次の展開へ
世の中的には、それをドラマチックと呼ぶ、、のか?

ドラマ制作の実態を描きたいという思いは伝わってきましたけどね
やはり、ドラマは脚本が命です

いかんいかん、地雷踏みそう
このへんで、、(←君は黙っとりなさい)
泣いても笑っても残り2話だもん
しっかりと楽しみたいと思います~☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/4018-701373e4