「ドラマの帝王」
本編も面白いけど、ネットに出てくる記事も面白いです

7%の視聴率「ドラマの帝王」に放送関係者大騒ぎが起きている、なぜ?

現実的でない部分もあるけれど、関係者から見ると面白い話が続いてて
「ドラマの帝王」の話題がよく出てくるくらいに関心が集まっているのに
一桁の現在の視聴率にビックリしてるんだって

なんかわかる気もする
放送関係者の視点と
視聴者の視点の違い

内輪のごたごた見せられてるような
食傷気味な感じもあるっちゃーある、、かもな(←あいまい表現)

「彼らが生きる世界」は脚本家ノ・ヒギョンさんの呟きを聞いてるようで
「オンエアー」はドラマの裏事情を覗き見してるような珍しさがあっで
「ドラマの帝王」は、、内部告発されてるような錯覚、、といいますか、、、

新人のため力量不足だとゴウンちゃんが切られてしまった件がね
すごく不思議だったの
だって彼女の「京城の朝」の脚本があったから100億投資が受けられたのに
なんで?って思ったんだけど
ゴウンちゃんが原作者として訴訟するって言ったら
アンソニーは訴訟期間より先に放送されてしまうと答えたって
自分の作品を使われたと関係者に言って回るって言ったら
やってみればいい、君がどんな悲惨な状況になるのかわかるはずって答えたって
かつて脚本を言われるままに書き直して、本意でないのに濡れ衣で3年間仕事できなかったもんね
あぁぁ、なんか、怖い~~!

生放送の現実、過度なPPL、制作会社と企画会社の葛藤、制作者間の軋轢争い
賄賂ロビー、日本資本投資、出演料未払い問題、芸能人ゲーム中毒と麻薬、強者による言論プレー
記事にはこんな言葉がつらつらと並んでた

「ドラマの現場は血をこんこんと流す白兵戦だった」でエントリしたけど
脚本家さん、マジなんだなー

正直に言っちゃうと
なんか見てて落ち着かないんですよ、ワタシ
居心地悪いっていうか

たぶんね
そういう本気度と
それをコミカルに仕立てようとする部分の温度差(?)
シウォンくんの出てくる場面大好きなのよね
昨日もリョウォンちゃんが酔っぱらって高校生をやっつけちゃう場面は笑いました
でも、シリアスとコミカルのバランスが極端でどっちよーって思うの

あ~~~~
ここまで整理がついてやっとすっきりした(笑)

そういう意味で面白いドラマだわ
ちょっと普通では出会えないようなドラマ

昨日のアンソニ
嫌なやつ度、半端なかったですね~

うひかっちょいい
20121114-1.jpg

これからどーなっていくのか
アンソニが簡単にいい人になっちゃダメよね
く~~~~~
楽しみです☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3986-672b06fe