制作発表会「ドラマの帝王」

制作発表会の写真が続々と、、さらに面白い記事もたくさん続々と、、
やっぱり面白そうだなぁ、このドラマ(←なにを今更、、笑)

記事を全部きちんと訳してたら、とんでもなく時間がかかりそう~
面白いなぁって思ったところをピックアップしてみました
あくまでワタクシの解釈が入った訳なので、そこのところはご了承願いまする~☆

20121031-1.jpg

20121031-3.jpg


☆アンソニー・キムとカン・ゴヌの違いについて
明らかな違いがある。台本を見た時話し方も似ていてトーンも似ていて罠に陥ることがあったが、カン·マエは古典時代に住む人がタイムマシンに乗って現世代に来たと考えて演技したが、アンソニー·キムは、この時代を生きている典型的な人。共通点をあげるなら、音楽やドラマに対する愛が格別に純粋な情熱を持っているということ。
カン·マエは音楽の世界を表現し、自分と反する人に毒舌を飛ばすが、アンソニー·キムはお金と成功の障害になる人を突き放す人物だ。そういう部分で似ている部分はあるが目的意識が違う。

アンソニー・キムが悪い奴だと思ったことが一度もない。しかし周りの人々はアンソニー・キムは悪い奴だと言い彼を貶めようとする。アンソニー・キムに一番大切なのはお金、野心、そしてドラマを成功させて感じる達成感だ。ドラマに対する情熱と愛があるからこそ可能なことだと思う。

まだドラマ撮影初期で「トントンオリ」と比較されるセリフはまだないが、アンソニー·キムに最も重要なものは金である。アンソニー·キムのセリフを借りれば、「ドラマの帝王」は取るに足りない視聴率10%台のドラマではなく、40%の視聴率を記録する大ヒットドラマになるように最善を尽くすと自信を表わした。

この作品を選択した理由は、ホン·ソンチャン監督にある。
SBS 6期公開採用タレントで入社して端役で転々とする時に最も力になってくれて勇気を奮いたたせて下さった方がホン監督だった。その頃ホン監督もあちこち転々とする助監督だったが、野外シーンをたくさんに分けて撮って10万ウォンずつさらに受けられるようしてくれた。

☆ドラマと映画で務める配役の違い
「白い巨塔」「ベートーベンウイルス」では悪役とカリスマを担当するが、映画ではそうではない理由を教えて欲しい。との質問に対して。
キム·ミョンミンは今年大きな人気を呼んだ映画「ヨンガシ」で仕事に疲れて家族を顧みなかった製薬会社の営業担当者ジェヒョク役を引き受けた。「スパイ」では22年目のスパイで、頭の回転が速く話術が優れたスパイのリーダーを務める暗号名ギム課長役を引き受けた。
その二役はドラマで熱演してきたカリスマと不謹慎な演技とは相反したキャラなので意外だという反応もあった。
どう​​してもドラマではビジュアルを考えざるを得ないようだ。もし私がドラマで映画「ペースメーカー」のマラソンランナーのように演じれば視聴者がショックを受けるだろう。ドラマはそれほど影響と反響が大きいので大衆の傾向がより反映されるのに対し、映画ではかなり自由であるので、私はやってみたいことがある。しかし映画はビジュアル的におしゃれにできるシナリオが本当にない。ただ三流チンピラ、事情のある小市民、娘を救おうとする父ほどだったと率直な本音を表現した。
関連記事

コメント

るぴなすさん


「ドラマではビジュアルを考えざるを得ないようだ
映画ではかなり自由であるので、私はやってみたいことがある」

これ、ものすご~く納得です!
さすがウリペウ。
考えが深いわ~(*^。^*)

ドラマのハイライト今通勤電車の中で何度も見てるんだけど
みょんたんの演技ってやっぱりすごい。
安定感があるっていうか
ほんとうにこんな人いるような気がしてきた。

ああ、楽しみ楽しみ^^

2012/11/02 (Fri) 23:29 | SAMTA #fyi.zixU | URL | 編集

SAMTAさん☆

うん、やっぱりさ(何がやっぱり?笑)
ミョンたんって、演じるときにキャラクタをしっかり作り込んで演じる人なんだよね
まぁ、当たり前って言えば当たり前だけど
そこが人よりずば抜けてるってことなんだなぁってものすごく感じた
そこの部分はもー「神業」の領域だわ(*^。^*)

ドラマ楽しみ~~♪

2012/11/03 (Sat) 10:17 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

なるほど~ そうか~!
それで あのビジュアル発言なのかしらん。
映画では また違うのね。
そうよねー そんな枠はめないわよねえ。
よかった。。
私の浅い考えでは推し量れないわあ~ミョンミンさん。
今度こそ いい監督さんと出会って
ガツンとくる映画に出てほしいわ。
まずは エンッソニーのご成功をお祈りするのであります。

2012/11/03 (Sat) 10:23 | SOON #JalddpaA | URL | 編集

SOONさん☆

ホントに、ドラマと映画って違うんだなぁって思いますね
似てそうなんだけど、全然違う

私の個人的な感想だけど
映画ってビジュアルとかキャラを際立させることで
イマイチって場合もあるんですよね
でもショーン・ペンみたいな役作りをすることで
素晴らしい作品として完成する場合もあるしね
映画は奥が深い
だから映画って面白いんですよね

「やってみたいことがある」は
私的にはかな~~りのワクワク度高い発言でした☆

先ずはね
うん、ドラマが楽しみですよね(*^。^*)

2012/11/03 (Sat) 10:35 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

るぴなすさん♡ あんみょんです♪

興味深い記事ですね~
るぴなすさん的解釈バンザーイ!(^^)!
ミョンミンさんのやりたいことって何でしょう^m^
野望(ちょっと大げさかな)とも言えますよね?
ミョンミンさんの深い魅力にズブズブとまたハマった感じで
嬉しくなりました(*^^*)

私も今更ですが^m^
予告編や新しい映像を見るたびに面白そう~♡って
毎回新鮮に思っちゃいます^m^
期待度の上昇が止まりません~(笑)

2012/11/03 (Sat) 16:43 | アップルアヤコ #sj93pB3o | URL | 編集

アップルアヤコちゃん☆

気が早いけど、でもミョンミンさん自らが次は映画って言ってるしね
なんかイメージがあるのかなぁ
やりたいことって、、チャレンジする姿を見ることができるって嬉しいですよね
ファンとしてこんなに楽しいことはありません

先ずはその前にドラマですよね
もう目の前ですよ~(笑)
楽しみましょうね(*^。^*)

2012/11/03 (Sat) 18:13 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集
ザ・プロフェッショナル

>「ドラマはそれほど影響と反響が大きいので大衆の傾向がより反映されるのに対し、映画ではかなり自由であるので、私はやってみたいことがある。」

やっぱり、これに尽きるって気がしますね。
映画と、ドラマ。

韓国ドラマは、ネチズンの意見がさっそく反映されて、
ストーリーそのものが変更になることが多いんですね。
これって、観る側にとっては、嬉しいこと(望んでている結末になったりするから)
も多いんだけど、
「船頭多くして船山に上る」的な事が起こることも、まま、あるのではないかと思うことがある。

つまり、作家の、作る側の作りたいものが、作れなくなってくることがある。
誰の望む方向性でいったらいいかわからない。
これは作る側にとっては大変に苦しいことでしょうね。

一話一話の、視聴率を追いかけて、ネチズンの声を聴いて、
なおかつ台本を書いて行くという、ものすごい事を、作家はやっているんですよね。
当然演出も、制作側、演ずる側も、振り回されることも生じてしまう。
本当に厳しい世界ですよね。

映画は、仕上がって初めて世に出ることで、
作る側の本当に作りたいものを出すことができることが多いのでしょう。

だから、全く、違うんでしょうね。

私は以前、主人公が病を得て亡くなるはずだったドラマが
最後に奇跡的に元気になる、というラストになり、
これは私を含めた視聴者が望んでいることなんだろうけれども
なんとなくやっぱり作品として違和感を感じたことがあり、、
『○○(役名)を殺したら、一生、お前の局のドラマは見ないぞ!』という
書き込みがすごく多かったと聞きましたが、、

これって、最後は海の泡になって消えるはずの『人魚姫』が
ディズニーにかかると、王子様とキスして結婚する、ハッピーエンドに
作り変えられていたのを発見したときのショックと似ていたんですね。
そのあと無事娘も生まれ、『人魚姫2』まで出来た。
原作者のアンデルセンさん、どう思ってるのかなぁ??って思っちゃって。

だからこそ、ミョンミンさんは、
映画とドラマの両方を、やっていく、
やって行きたいんだ、って思われるのではないかって、感じてます。

カンマエや、ジュンヒョクの、2番煎じ?なんて言われるような
キャラクター作りをするミョンミンさんじゃぁ、ありませんもんね~
彼は、超プロフェッショナルですもん。
大船に乗ったつもりで、
安心して、見せてもらおうって思っています。

2012/11/03 (Sat) 18:26 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

ミョンミンさんがよくドラマの大変さを言ってましたけど
あらためて納得しますね
熱いわぁ
まぁ、でもネチズンから熱い要望が集まるくらいに盛り上がるドラマになったら嬉しいですね
ドラマって生きもんなんだな
だから面白いのかもしれないけど
作る側は大変だ~

ミョンミンさんのキャラクタ作りは緻密ですからね
そう、プロフェッショナルです
どんなエンソニを見せてくれるのか
安心して楽しみにしてます~♪

2012/11/03 (Sat) 20:38 | るぴ #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する