ラジオ10周年でアニバーサリーな日々なので
私もちょい過去を覗いてみたくなって
「スッピンアラシ」観ました
ファーストコンサートの映像ね
「嵐 FIRST CONCERT 2000」(2000年4月)
想像以上に面白かった

以下、鑑賞しつつの感想を箇条書きふうに、、、、

 「怖かった今」
円陣での気合にいきなり怯えるさとち
ほぇ~、まるで図られたように可愛さが爆発してる(笑)萌え萌え萌え~

「盛り上げ方があんまりよく分からない。ボク、京都の時は盛り上げるショーやってなかったから、見せるショーしかやってなかったから、だからその点、他の4人の方がキンキのバックとかついてたから盛り上げ方は分かってるんじゃないかな。そこは任せます。」
さとちが戸惑ってる感がたまりません

・ファーストコンサートから潤君は飛んでたのか(納得)
・持ち歌たったの3曲なのに、ショー形式でちゃんと楽しめるライブを作ってる
・相葉ちゃんのハーモニカとキーボード、上手なんだけどこんなに彼は器用だったっけ?

・ニノと翔ちゃんをバックに踊って歌ってたcoolはこれだったのね
  当時のバブリーな感じが満載でおーちゃんカッコいい
  「自分のソロ何やるか決まってなくて、ファンの子たちが大野くんには踊ってほしい
   踊りがもう1回見たいって言われたから、じゃあ踊ろうと思った」

  何気に自信がなさそうで、でもファン希望に応えようとしてるとこがかわゆす

・翔ちゃんは今より踊り上手くない?
・翔ちゃんDJしてる
・翔ちゃんが与作 おーちゃんが雪国、歌ってる 潤くんとニノが余興(笑)
・フォーリーブスのブルドッグ歌ってる(←リアルに知ってるのが怖い~)
・NYのバーのような設定、、背伸びしてる感が可愛いくてこそばゆい
・全員で和太鼓

「嵐のファンで良かったと思われるような嵐になっていこうと思うので応援よろしく」 
 翔ちゃんのチャオチャオがここで見られた

「また夏にコンサートをすることが決まりました」
 嬉しそうな潤くんの笑顔がいいなぁ
 
・ライブの終盤、相葉ちゃんとニノとおーちゃんも飛んだ
 すげー、ブンブン飛んでる

☆以上。 素直な感想、、頑張ったんだねぇ、できること全部やったんだねぇ

        

☆最後のインタビューが最高に面白かった

・全部出し尽くした、反省点はチャックが開いてた(まさき)
・ニノはつっこみがすごい(まさき)


・ニノはもっとおとなしい人だと思ったけど
 今は一番うるさい、お笑い的素質が目覚めた感じ(潤)


・潤くんは一番年下で「一番元気です!」って感じだったけど、大人っぽくなった(ニノ)

・MCで自分が話せなくなったときに、大野君と相葉ちゃんがたくさん話してくれて
 何気な支えあいみたいなのがすごいよかった(翔)


・いじられ過ぎ、松潤が反発するところ見てみたい(まさき)
・リーダーとは体内リズムが合うみたいでよく一緒にいる(まさき)


・基本、メンバー怖いからあんまり下手なこと言えない(智)
 ホントかよー、そんな関係だったのかよ(翔)
 絶対それないよ(ニノ)
 それ逆だよ、笑(翔)

・年下の僕が言うのもなんですけど、あの人(リーダー)は可愛い
 音楽面では彼に引っ張ってもらってます(潤)

・翔君は僕の愛しの翔君ってことで
 ファンの方でもごめんなさいって感じですね
 彼はあげないっていうか
 それを頭において翔くんのファンになって貰えると嬉しいですね(潤)
 
 松潤、そうなんだ、、まぁ、好きなのは薄々感づいてはいたんだけどね
 お前がファン一番?お前みたなファンいらねーよ、笑笑笑(翔)


 ↑↑なんだ当時のこの二人の関係(笑)←いまもか(笑)
   翔君は潤君のあこがれの先輩だったんだもんねぇ

・いつまでもさ15才じゃないしさ
 16才とか17才の二宮をみてほしいよね(ニノ)


・練習するところがないから場所が欲しい
 踊る場所とか歌う場所、を探してます(智)


・コンセプトとして、ファンと一緒に作るっていうか
 ただカッコいいだけじゃなくて、楽しかったねっていうコンサートがやりたい(翔)


・(夏のコンサートは)ジュニアも重要
 ジュニアがいなくちゃできないってことを次にやりたい、俺は(ニノ)

  ↑あぁ、ニノらしいなぁ

・スッピンアラシ、お買い上げ有難うございます
 来れなかった人もこれ見れば行った気分になるんじゃないですか
 春来れなかった人は夏来ればビデオより楽しいと思います
 僕らも頑張ります(智)



グループ組んでまだ1年もたってない頃の5人の関係が出てて面白ろかった
なんっつーっても、みんな可愛い
幼くて可愛いんだけど、でも今の表情が時々垣間見えて、そこもたまんない
そして基本的なところは今も昔も変わらない

歌って踊ってという部分では
嵐たる所以がしっかり感じられて
ジュニアとして培ってきたものを全力で出し切った初ライブだったんだなぁって、、
翔君が過去のターニングポイントとしてこのライブをあげていた意味が
よく分かったような気がします
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3963-056f3284