2012.10.18 「時期尚早」
嵐のデビューシングル
「ジキショウソウ」と言ってると思ってたら
「テケソウソウ」だったとは

即!確認したもんね
、、、確かに
「テケソウソウ」とも聞こえる!!

俺はだってラップ、レコーディングしたから、覚えてんだけど
テケソウソウって言って、、、って言われたんだよね、確か


「テケテケソウソウ」
Take it sosoだね

        

2007年 ~ +act.「黄色い涙」と友情。嵐~
圭の役づくりについてこんなこと言ってた。

筆を折って「もう・・・たくさんだ!」って言うような、すごくシリアスなシーンがあるんだけど。それも、圭の過去設定を・・・オレの中で、だよ?画家を目指してる人が筆を折っちゃうぐらいだから、よっぽどのことで・・・そこでそうなるだけの過去があったんだろうな、とか。相当の過去があって、だからあの場面であの台詞が出るんだなぁとか。
そういう圭の過去を色々考えて、想像するんだ。勝手に自分の中で設定を決めて、台本のうしろの方に書くの。両親は戦死して、でもお母さんに優しくされた記憶がある。で、その後は親戚に預けられ・・・とか、とにかく勝手に想像するの。だから、役づくりはそれぐらい。


「でもお母さんに優しくされた記憶がある。」
役づくりの設定に、さらっとこんなこと言ってくれちゃうんだもんなぁ、さとち☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3949-fb702d85