今、日本におけるミョンミンさんのファンは、「エンッソニー・キムお出迎えプロジェクト」の大成功のもと、幸せに満ち溢れているわけでして(大袈裟ですか?笑)、もちろん私も例外ではありません。ミョンミンさんとミョンミンファンはやっぱり最高だと、もしかしたら一番自画自賛してるひとりかもしれません。
そして、同時にいろんな意味で一番屈折したファンでもあるかもしれません。これも自己申告しときます(笑)
先日から「毒」という言葉を使って何やら匂わせてる不届きものですが、昨日あたりから毒気が消えて害はなさそうな気がするので、この際とことん吐き出しちゃおうかと(えっ?とことん?マジ?)

最初にSAMTAさんからこのお話を聞いた時に、撮影のために来日するミョンミンさんに何か差し入れをして日本のファンの歓迎の気持ちを伝えたい、という主旨はその通りだと思ったので、そこは賛同するよ、と言いつつ、「私はいいわ、、」と思わず言っちゃったの。

なんか、あれ、、また始まっちゃうのか、みたいな気がして、、

これね、否定してるんじゃないんですよ、
誤解しないでね。
私がそこに行きたくないっていうことだけなんですよ。

ふぅ、、ここまで書いて、もういっかなって気になってるワタシ(←おいっ)
そこまで毒気が抜けたんだねきっと(大笑い)スイマセン

それはね、「エンッソニー・キムお出迎えプロジェクト」のはんありの後記を読んで頂いたらわかりますよね。皆さんがあれを読んで感激したことと同じです。

>時間の積み重ねと、
>たくさんの方たちとの出会いと、
>好きという気持ちの、
>重なりや偶然が、
>こんなにたくさんのものを生んだんだなぁって、、、、

先日ブログに書いた気持そのものです。
そして今回の来日で、参加して協力して下さった方たちの精一杯のもてなしの気持ちが、ちゃんとミョンミンさんに届いて日本を後にされたこと。はんありを見た方は全員が感じましたよね。
ご尽力くださったみな様には本当に感謝という一言しかありません。
本当にありがとうございました。

「韓流」ってなんだろうって、私がずっとわだかまってったもの。
結局は人と人とが肌触れ合って(実際には触れないけど、心でね)
精一杯のもてなし(応援)を受けたら、それをまた心で返す。
ミョンミンさんがそうやってファンと繋がってきたことを、
日本のファンにもあるがままで、ミョンミンさんらしく対応して下さったんですよね。

それはね、実はSAMTAさんからも感じてるんですけどね。
近くていろいろ見ててね。私はきっとSAMTAさんは前世は韓国人だったって冗談て言ってるんですけど(余談すぎてでスイマセン)

帰りの空港でのミョンミンさんの『プロミス』はビックリして言葉になりませんでした。

そしてそれをみんなで喜び合えるファンが愛おしくてたまりません。
(私に愛おしがられても困るとは思いつつ、、スイマセン)
ぷぷぷ、、さっきから結構な勢いでスイマセンを連発してます(笑)

ミョンミンさんのファンになって良かったなぁ。


そして、ま、これは単なる私の考え方なので、
良いとか悪いとかじゃなくて、単に私がそうだって話なんですけど、
「会う」っていうテンションの高まりよりも、
映画(ドラマ)を見て「楽しぃ~~☆」って思って、
それにまつわるインタビューでくぅ~~って感激するってことの方が私の萌えどころで、
土曜日の新井さんの舞台挨拶でテンションあがって、
スキップする勢いで夜の街を歩きながら、
「楽しいな~~☆」って思ったワタシ。

だから、空港お迎えとか、舞台挨拶めぐりとか、撮影差し入れとか、
なんかついお尻が重くなっちゃうし
ミョンミンさんが私の琴線に響くことを全然言ってくれないと沈んじゃう。

いんだよ
「ひとはひとじぶんはじぶん」って翔ちゃんも歌ってるし(笑)

先日エントリした「揺るぎないものとそうではないと認めたもの」
今思うとなんだったのかなぁ、、

「揺るぎないもの」
ミョンミンさんが演じることを続ける限り、それが「揺るぎない」ものでしょうね。

「そうではないもの」
なんだろ(←もう忘れてるのか?笑)
マジ忘れたかも(爆)
あっさりした子なんです、ワタシ(のど元過ぎると全部忘れる)

ただ、
ミョンミンさんは、まだ私がこうあって欲しいという俳優さんじゃない。

おーーーっ!
言っちゃったよ、言っちゃいましたよ、
怖いね~~。
怖いもの知らずのファンだわぁ、こいつ。

勝手にほざいてろーって感じですよね、
ホントスイマセン。
聞き流して下さったら嬉しいです、、、、終わり。

きゅん
20121015-1.jpg
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3946-8a4ad84b