さあ、そろそろ終わりにしますかね(←相葉ちゃんの喪黒福造風、笑)

先週は番宣が続いて、毎日誰かがTVに出てる勢いで(それもずーっと)
土日の本番を挟んで
今週はハードディスクの編集にいそしみつつ、おさらいして楽しんで
今まであまりご縁のなかった24時間テレビだけど
こんなに楽しませていただいて、思いのほかたくさん感動させてもらいました

こんなレポを発見しました
   ↓
嵐のすべてがあった。武道館で24時間テレビ観覧レポ

「それぞれメンバーの得意分野を熟知しているからこそ、誰かがその領域に割り込むこともなく、無理してでしゃばることもなく、いつでもナイスバランス。呼吸をするのと同じようにいたって自然に、場の空気とメンバーの状態を察知できている感じ。今日も安定の嵐です。」

観客のファンとの距離の取り方も、なんかわかるなぁ
本来はもっとコミュニケーションを取りたいんだと思うけど
それをやったらすごいことになっちゃうこと、彼らは何度も経験してるんじゃないかな(と勝手に推測してみました)

ところで
何をどう操作したのか自分でもわかんないんだけど
25日の午前中あたりの録画が、アッ!って思った瞬間あっさり上書きされちゃって
ビックリだわ
リアルタイムで見てたからたぶん消えて泣くようなコーナーはなかった気がするけど
でも翔ちゃんの南知多のダーツの旅的があったみたいで
今ネット検索してもう一度見てきました

「何か、美味しいものが食べられたらなぁと
心の片隅で思ってます」


翔ちゃんの食べることへの探求心は、彼の生きるエネルギーを感じます☆
14の試食品を次々食べて、最後は大好きな貝類、バカ貝を頬張ってた
なんつー微笑ましくて可愛いいことか
大好きだよ翔ちゃん
自分のファンって言われてホント嬉しそう
彼は明るいよね
根が明るい

観覧した方のつぶやきによると
4人はみんな泣いてたけど、翔ちゃんだけは泣いてなかったって
それは感動の表現が違うだけで
私はそういう翔ちゃんがかな~~り好きです

それと、24時間テレビが始まってすぐに感じたことは
総合司会翔ちゃんでもいいんじゃ?って←羽鳥さんスイマセン
それくらいにマイク持ってた

北斗さんがマラソンでゴールして番組終了まで
離れたところにいたガッキーにコメントを言ってもらうために手招きしたり
北斗さんのお子さんたちをさりげなく前に誘導したり
すっと周りに気を配って、あちこちを見てるの
翔ちゃんってそういう人だよねぇ

正月に24時間テレビのパーソナリティをすることを発表して
時間をかけて準備してきた成果があったよね
5人それぞれが担当したもの、すべてが未来へ繋がる素晴らしいものでした

それと、それぞれダーツの旅的に出かけて行って
どこへ行っても、おじちゃんおばあちゃんに話を聞いても
全員が嵐を知っていた
よく似てると言われたり、影が薄いと言われながらも(笑)
それでも嵐のことはよーく知ってた
で、必ず誰かのファンって人がいて(自分担当じゃない人がなぜか多かったけど)
嵐が国民的アイドルであることを実感しました(いや、最初からわかってるって話ですけど)


今日が明日になってそれが未来になる
10年後や20年後も未来ですが
明日も明後日も未来なわけで
だから精一杯今日を頑張る
それがたとえ望んでない未来が来ようとしても
精一杯頑張った今日を否定したくないから
僕らの未来はまさに今日だ
そう思いながら今日を頑張っていきたいと思います


ニノの未来の自分へのメッセージ
「今が何より大事」ってニノが常々言ってることだよね
翔ちゃんも同じ意味のこと言ってたし、相葉ちゃんも
潤くんの人の力になりたいってのは彼らしくて素敵だった

おーちゃんはおーちゃんらしくて
なんとなく小学生の作文風でもあり(笑)
クスって笑ったんだけど

どんなときでも笑っていよう
何があっても5人で乗り越えよう
そして
この先の未来も
ずっと5人でいよう


リーダーが言う言葉は
何より重いって
リーダーがリーダーたる所以を感じました

考えてみたらアポなしで現場突撃取材って
「真夜中の嵐」がテレビのバラエティ番組のスタートで
知名度もそんなになかった彼らは
翔ちゃんは海岸で砂風呂して怒られたし
相葉ちゃんはマツタケ泥棒と間違えらて
おーちゃんは広島の怖いお兄さんや札幌すすきのの夜の街で凄いことになってたし
ある意味彼らの原点よね
「まごまご嵐」もそうだけど
いろんな人と触れあってほのぼのする心優しい嵐さんたちに会えるのは
私にとって、さらにファンになった大きな理由だから
楽しかったですよ
ホント
ありがとうございました
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3907-13f54c94