スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度くりかえしたら、、

なんだかわからないけど
何かが欲するままに繰り返し観る映像
どーしろっちゅーねん
とくに最初のところ
はい、ダンス甲子園でケントさんとコラボったおーのさんのダンス

独特な腰の入り方
重力を感じない軽いステップ
うつむき加減の表情の、目線の色っぽさ

マイケルのダンスなのに
彼が踊ると大野智のダンスになる
軽やかなダンスなのに
強烈過ぎる

もっと踊る大野智を見せてくれ!
リアルに見てた時はあっと言う間に終わったダンスタイムにジリジリした感があったけど
あれから脳内で繰り返される大野智の姿が
カッコよくてカッコよくて
ちょっと変です、ワタシ

なんだろ、、
本気で踊る大野智を見たいという渇望感がそうさせるのか

だって、あれだって途中からちょっと照れ笑いはいってた
おーのさんがマジで踊ってるのを見たら
どんな感じになるんだろ




そんなこんなで、編集がなかなか進みません(同じところばかり見てる、苦笑)

夜中に放送されたダーツの旅的インタビュー
石を投げて遊ぶむぎちゃんと戯れるおーちゃん

「ヤバい、ずっといっしょにいたい」
「えー、帰るんだけど」


いやー、もー
むぎちゃんが可愛いけど
さとちゃんがもっと可愛いから~~

話し方が優しくて
おーちゃんって、特に女子と話すときにこういう優しい声になるよね

萌えポイントが満載で
いつになったらここから脱出できるか、ワタシ
そろそろ編集を終えて、終らせよ☆
関連記事

コメント

たくさん見せてくれっ

事前に知らなかったんですよ!!
おーちゃんが、まさか、森健人くんとコラボするなんてぇ~~
おまけに、愛するマイケルのナンバーで踊る。
盆と正月とクリスマスが一緒に来たトベニです。

終了後のケント君のコメ「すごく短いリハーサルしかできなくて
ぶっつけ本番ってことだったんですが、
完璧に振り付け合わせてきた。本当にプロだなと思った。」が
うれしいですねぇ

健人君は、お父さんが生粋のマイケル・ファンで、
小さなころからマイケルの踊りを常に見て大きくなった。
最終的にはマイケルにダンサーとして、「this is it」の最終選考で一番最初に選ばれるまでになった人ですね。 マイケルから、
「彼は僕みたいに踊るね。」と言う言葉をもらった人。
アメリカでは文句なしに一番知られた日本人ダンサーじゃないでしょうか、

その健人君のきらびやかな衣装にくらべて~~
なんとも地味な、我らがおーちゃんの衣装!
しかしあれはいつもの、いも虫のような(爆笑)動きの大野家の4男・サトシではない!
なんですか、あのキレ!そしてあの涼しい表情!
ありゃ、長男・とん吉だったのかな!
踊る時間はあっという間に感じて、、

感想; もっと長~~~く見ていたかったですぅ

4年前のダンス甲子園の、金髪に近い茶髪おーちゃんの
ダンスの素早い鮮やかな動きが、私は忘れられなくて 
まだファンになる前の事なのに、これは覚えてます。
今回はそれに比べると、かなり余裕な感じ
でも、世界の健人君と「俺の方がスゴイゾ!!」って
張り合ったり競い合ったりしないあの感じ、
おーちゃんの最大の魅力ですねぇ
「男」にとってこういう事は、難しいんじゃないかと思うんだけど。

ドヤ顔はこういう時には出ない! 出るのはですね、
「収録直前まで楽屋で椅子3個並べて寝てた」と言われて「4個です。!」って
言うような時に出る(笑)



With の嵐特集ページ サトシさんのお言葉

「見てる人が飽きずにもっと見たい、ずっと見ていたいと思うような踊りがしたい。

見てくれる方たちが何回も見たくなるような振付け・踊りをしよう。」

ちょっと古い会報に、ライブ楽屋でヘアスタイリングする前のアタマでラーメン食べてたりする大野さんがいろいろ載っているのをもらったんですが、それ見るととてもあのキレキレの踊りをする方とは思えず(笑)ふつうの、アタマボサボサで、顔、黒焦げのおっさんなんです 智ちゃんは変身するんだねっ!ヒーロー!

おーちゃん!! たくさんたくさん、踊りをみせてくれ!!



2012/09/01 (Sat) 23:27 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集

トベニさん☆

私も当日知ったの
事前にそんな情報なかったですよね
急遽決まったのかな?

>張り合ったり競い合ったりしないあの感じ

本当にそうですねぇ
おーちゃんはいかなるどんな場合でも
誰かと何かを競うっていう感じ、まったくないですね
稀有な人だと思います

With の嵐特集ページ 

先日、歯医者に行ったときに
嵐さん表紙のWithを発見して
狂喜乱舞して読みました(メガネなくて読みにくかったけど、笑)

誰かに見せたいというより
自分がこう踊りたいという踊りがあって
それを見てもらうっていう感覚だって言ってましたね
プロ意識という意味で、どうなんだろ、、って思うこともあるけど
だって、それがおーちゃんだから
「ずっと見ていたいと思うような踊り」を結果見せてくれるからなぁ

願わくば、体力がまだあるうちに(笑)
踊りに情熱を、、、、
ファンがどれだけ大野智のダンスを渇望しているかを、、、

大きな声で言えないけど
テレビでいろんな姿を見せてくれて楽しませてくれてる彼らに
これ以上願うのは、、と思いつつ
本来の歌って踊る彼らをもっと見たいと思う、今日この頃です☆

2012/09/08 (Sat) 17:12 | ルピナス #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2012/09/20 (Thu) 08:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。