2012.07.26 一緒に行こう
MORE 2011/5月号 嵐の歩みを旅にたとえると、、と聞かれて


櫻井翔

各駅停車の旅、なのかなぁ
10周年がひと駅めなら
今はふた駅めに向かって走り出したばかり
運転しているのが僕らかもしれないし
ただ座っているだけなのかもしれない
長い旅になれば楽しいだろうし
この先どんな景色が見えるんだろう



松本潤

雲がかかって山頂が見えない
山道を歩いている感じ
おいしい水が飲めるのか、虫に刺されるのか
熊に出会うのかわからない
気持ちいいけれど、ある種サバイバル
メンバーは見える距離にはいて
それぞれが自由に歩いている
でも、同じ山を同じ道を
同じ場所を目指して歩いている
たとえるならそんな旅かな



相葉雅紀

終わりなきチャリの旅
ママチャリだったり
マウンテンバイクだったり、、
メンバーはみんなそれぞれ
いろんなチャリに乗ってるの
僕は何に乗ってるのか、三輪車、、かな
子供用じゃなくて
オバちゃんが転ばないように乗ってるヤツね(笑)



二宮和也

明日終わるかもしれないし
ずっと続くとは決して言いきれない
「先がある」と思いながら
仕事はしていないから
そんな軽い気持ちで挑まれたら
周りも困ると思うしね
僕は、毎回「これが最後だ」と
そう思って仕事とは向きあっている
そういう意味では、毎回がゴール



大野智

世界放浪の旅
移動手段は、、徒歩だね
ホテルのお湯が出ないのにも慣れて
通貨の違いにも慣れて
何を食べたらお腹を壊すのかも
少しずつわかってきた
今はようやくその旅に慣れて
ちょっと余裕がでてきた頃
さあ次はどこに行こう、っていうね



それぞれのキャラがでてるよね~
おーちゃんが意外なくらいな(←おいっ)素敵な表現方法でビックリしちゃった
占いで大野君は文章を書くことが得意なので
そういう分野に進むとよいって言われてるのを2回見たことがあって
本人もピンとこない顔してたけど
その気になったら、案外文才があったりするのかな(????)←?つけすぎ(笑)

ニノちゃんががニノちゃんらしいっつーか
彼は簡単に夢を語らないよね
そして、旅は嫌いって速攻答える(笑)
正直私もそんなとこあるから、なんかわかる
大人になってずいぶんよくなったけど
究極の出不精(デブ性って変換されて焦った、笑)
どーも息子がそのDNA受け継いでるみたい^_^;
いや、そんなことが言いたいんじゃなくて
彼は常に足元を見てる子だなぁっていつも感じる
でも、毎日がゴールだなんて凄い
自分に問いかけると母は情けないです(←なぜ突然に母?笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3874-4f1b55d2