折れた矢

20120718-2.jpg

上映前にどんなことが起こるかも分からないし。大ヒットよりは映画の完成度が高いことに満足しています。どんな評価を受けてもいいです。俳優を長くやっていても興行成績は分かりませんよ。大ヒットするかも知れないし、そうでないかも知れません。予測できる人がいたら、今すぐにでもCJやロッテのような配給会社にスカウトされますよ(笑)

⇒⇒ 国民俳優アン・ソンギが選んだ自身の代表作は?
⇒⇒ <インタビュー>デビュー55周年を迎えるアン・ソンギ



福岡アジア映画祭の「折れた矢」のティーチイン、良かったですね
作品に対する熱い思いが伝わってきました
SAMTAさんのブログで詳しいレポがあがってます(アップルアヤコさん感謝です~♪)⇒⇒ かめ(はんあり)

*映画人で特に影響を受けた方はいますか? 
50〜60年代にはよい監督や俳優がたくさんいたが70年代の軍事政権で自由に作品を作ることが難しくなり消えてしまった。デビューをしたのは70年代後半なので残念ながらそういった先輩方とご一緒に仕事をする機会がなかった。


ソンギさんが韓国映画界にとっていかに特別な方だってことがよくわかります

20120718-1.jpg

「石弓テロ事件」は韓国では有名な事件で、しかもたった5年前に起きたんでしょ
最近の話なのに石弓で撃つってどういうこと??って最初に思ったんですけどね
キム・ギョンホ教授は今年2月に出所したそうなので
まさに現在進行形の事件を映画化するのは難しかったと思うんですよね
引き受ける俳優はいないだろうから無名の俳優のキャスティングも考えてたとか
ソンギさんは監督からシナリオをもらったのは夕方で、その夜に読み
翌朝には「監督、一緒にやりましょう」と電話をしたそうです
それくらい魅力ある作品だと感じたのね

韓国の映画は過渡期なんだと思うわ
私がこんなこと言うのおこがましいけど
何がヒットするのかわからなくて右往左往してる
こういう作品がじっくり見られる環境が整うといいなぁ
是非是非日本でも観られますように、、、(裁判ものは字幕がないと無理だもんね)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する