今朝のおーちゃんのラジオ(OSAD)も楽しかった☆
あれを聴いたかーちゃん目線のさとし君ファンはもれなくほっこりしたはず

ドラマも終り、番宣終わって、髪切ってすっきりしましてね
刈り上げて
えぇ
実家帰りましたね
実家でゆっくりできるときありまして
えぇまぁ、ひじょうにリラックスムードでしたね
リンキン・パークの話聞きまして
っつか、本番
おいら、リンキン・パークのMステ出演の本番のとき、家にいたんですよ
ねーちゃん「行ってきます」っていうわけ
普通逆じゃん、
いつもなら
ふふふ、それがちょっと面白かったね
ほんで本番、かーちゃんたちとTVガッツいてみて
「わかんないよね」って
ねーちゃん帰ってきて巻き戻してずっと見て「これだよこれ!」とか言って
いましたよ、ふふ
周りに背の高い男性多くてねーちゃんちょっと埋まってましたケド
いまして
それから僕もリンキン・パークいいなぁと思って
ずっとはまっちゃいましてね
いいんですよ
えぇ
だからも
親の影響、ねーちゃんの影響
バッチリ受けております
以上、大野智でした




MAQUIA 2008年 12月号「嵐という美容液」
メンバーそれぞれの色気について書かれた中の大野さんについて記載

嵐のグループに属していながらも
どこか孤高のアーチストというムードを感じる
メンバー内で卓越した歌唱力を持ち
ダンスやアートの才能もあるのに
周りの評価や結果はあまり気にしていないように見える
はた目にはとても無欲なように映るが
それは評価の基準が世間や他人といった自分の外側ではなく
あくまで自分の内側にあるという自信の裏返しでもある
彼の歌声に触れると彼が抱えている孤独が気持ちよさそうに見える
豊かでうらやましいほどの孤独
彼は孤独と引き換えに自分らしくいられる自由を選んだ
そんな彼の選択に凛とした強さを感じ
誰にも依らない佇まいから色気が立ち現れる


そうなんだよなぁ
こんなに強いことはないと思うけど
世間の基準に評価されなかった可能性もあったよね
理解されるまでは時間がかかるし
アピールしないし
「嵐じゃなかったらプータロー」って、冗談なんだか本気なんだか(笑)
若い頃からの大野さんを見て驚くのは
デビューした頃も今も同じってこと(歌は上手になったかもって思うけど)
そして、オレに色気なんてないよーって顔してるけど
実はこぼれ落ちてます、、色気(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3866-476a968c