↑エントリのタイトルがどーしても浮かばなくて
嵐さんの曲のタイトルお借りしました

キム・ミョンミン“私は韓国俳優、韓流より韓国ファンがさらに重要で”  bntnews
キム・ミョンミンは映画‘ヨンガシ’の封切りを控えてハンギョンドットコムbntニュースのインタビューで“海外活動に対する話がなかったわけはないが…率直に話せば海外のファンの皆様にたくさん気を遣うことができないほうだ。 韓流に対して拒否反応を持つものではないが‘あえて韓流に便乗しなければならないのか’という考えはあった”と明らかにした。
“2,3度海外でプロモーションしてファンミーティングもした”というキム・ミョンミンはしばしば往来できなくてひもが置かれてしまった海外活動に対して物足りなさを伝えることも。 同時にまだ時折現場を訪ねてくる海外ファンには感謝することを伝えた。
ところがキム・ミョンミンは自身には韓国のファンがさらに重要だとし“大韓民国の俳優として韓国ファンにさらに愛されることを願う。こちらでさらに高いポジションに上がろうと思う望みがある”と所信を伝えた。 韓流を優先視する最近の雰囲気に巻きこまれないということだ。
ドラマ‘각시탈(ガクシタル)’に韓流スターが出演を拒否したという論議に対してもキム・ミョンミンは“そういう意味では私はイ・スンシンなのではないか。 聞いた話だが‘不滅のイ・スンシン’ DVDが日本でもかなりたくさん売れたと理解している。日本の方々は私たちが考えるより広く受け入れられてるようだ”と伝えた。
キム・ミョンミンは“かと言って海外進出に門を閉めたものではなく、あえて拒否するという意でもない。 ハリウッドに進出する俳優を見れば韓流を通じてアジアで先に認められた方々が多い”として“ハリウッドにだけ欲張るという意でなく我が国で先に熱心にするべきとの考えだ”と明らかにした。




「각시탈(カクシタル)」は日帝時代を背景にした韓国版“スーパーヒーロー”の活躍を描いた作品
主人公のカクシタルの正義感あふれる活躍の半面、対立する日本人が悪人役に扱われてるそうです
キャスティングの際に韓流スター”と呼ばれている俳優の数名が出演を避けたとドラマ関係者が話したことで話題になってたけど、確かにねぇ、その話をするならミョンたんはスンシンよね☆最強です
微妙な話題ではあるけど(難しいよねこの話題は)、ミョンミンさんはそこはフラットに冷静に見てると思う

訳してて気になったのが
「끈이 놓아져 버린 해외 활동」~ひもが置かれてしまった海外活動~
끈って紐だけど、手ずるっていう意味もあるらしから
気持はあったけど活動する手だて(手段)がなかったってことかなぁ

正直、そうだと思ってましたけどね
日本に行きたい気持ちはあったけど、手段がなかったんだと思うよ
(ミョンミンさんの希望する手段はホテルのショーではないってことね、、)←毒か(笑)
申し訳ない気持ちでいっぱいですって言ってたもんね

ミョンたん悩まないで~~
ファンが願ってることはそこじゃないと思うんだよね
ファンミで会って握手するより、いい作品をたくさん観たいってファンが多いんじゃない?
(少なくとも私の周りは)

私は一貫して変わらないミョンミンさんの考え方が好きです

でも
でも

あーー、でも言いたい
伝えたい

もしかしてミョンたんのいう海外活動って「ファンミ」みたいなものを意味してない? 「あえて韓流に便乗しなければならないのか」って、型にはまった「韓流」としてのイメージ持ち過ぎじゃないかなぁ

先日、映画「外事警察 その男に騙されるな 」を観てきたんだけど  ⇒⇒ はぴるぴ別館
久々に緊張感ある面白い映画だった
キム・ガンウ良かったよ~☆
ネサギョで共演したイム・ヒョンジュンも良かったわ~☆(モシッタな人なんだと再認識)
渡部篤郎とキム・ミョンミンの大人なガチンコ対決、観たい~♪

キム・ソンス監督の「無名人」という映画で西島秀俊とキム・ヒョジンが共演するって話題も先日エントリしたけど、いわゆる「韓流」というものはそれはそれとして定着して存在するけど、もっと面白い、作品として作り上げられるものが、ちゃんと出来つつあると思うんだよね

ミョンミンさんと西島さんの共演なんてことがあったら(超超超願望!!!)、想像するというか、、ちょっと口に出すだけで興奮して死にそうだわ
カッチョよすぎる!!!
(CUT観て、西島さんてビジュアル的にも演じる雰囲気もミョンたんに近いなぁって思ったの)
縛りのない、もっとどんどん広がる世界でミョンミンさんに仕事してほしい
これ、最近ずっと私が思ってることです
(だって、この頃なんかねがちぃぶちっくな発言多くないですか、、←独り言です)

今日はVIP試写よね
盛り上がるといいね~~~♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3854-7d45752c