一日一智

はぁ、、、鍵部屋のない月曜日
つまんない、、、

今日の一言、、、良薬口に苦し

粉薬を上手く飲むコツが分かんないんだけど
俺ねぇ、、なんかわかんないけど舌を丸めて
舌の裏に入れちゃうの

そうすると、詰まるじゃない
歯の裏とか

でも、なんか、、、
舌の上に乗せる勇気が無いのよ
ふふふっ

カプセルってさぁ、口ん中入れて水含むじゃん
ちょっと空気入ってっから浮くんだよ
なんか飲みづらいんだよ、あれ
でも、コツ分かったの

浮くじゃん
浮くって事は、あの、なんだ、、
顔を下に向けると喉の方に行くんだよ、カプセル
そうするとねぇ
飲みやすいのがわかったの

飲みづれえかっ
ふっははははははっ



粉薬を舌の上に乗せる勇気がないって
朝からさとしちゃんのくすり事情に爆笑、、
この力の抜け具合がたまりましぇん(笑)
両方ともその飲み方難しいと思うけど(カプセルが浮くって)
オモロイ子だわ~
☆一日一智☆
あぁ、、今日もがんばろ!と思ったのでした

ちなみに、ウチの娘は錠剤が超苦手で
あれこれ試して
かつて、ご飯と一緒に飲みこむ、を試して
ご飯だけの飲み込んで薬が残るという離れ業をやっておりました
(これ私のテッパンネタね、何回か書いた、笑)
関連記事

コメント

榎本さんのいない部屋

「一日一智」
わはははは
るぴなす名言


ホントに朝のたった数分で
決まりますねぇ~一日が
ゆるぅぅぅぅぅ~~って(笑)

よ~し、ラジオ始まるまでにお弁当仕上げるぞっ!!
で気合が入る!
バシッと!っていうか、ゆる~く。(笑)

全国ゆるキャラコンテストの、キャラのひとつとして
エントリーしたい。 一位は「くまモン」でしたけどね。

”カプセルが浮くから・・
顔を下に向けて・・カプセルが喉の方に
行くから・・・”って
智っ!!!
そんなことやってる間に、フツーにのめっ!!

これホントに
「成瀬弁護士」やってたあの方かね??

このヒトに
弁護士をやらせようと、思った誰かさん!
あんたはエライ!

ほんっと言葉のひとつひとつが
おもしろいよなぁ~~
「あの、なんだ、」とか、そういうのがサイコーで。
小さいオッサン(小オヤジ)だ。

考えてみたら一番初めにおーちゃんに興味持ったのは2年前くらいかな、
夫の車の中でいつも『嵐』が流れてて、聴くたびに
「この、すんごくしっかりしたメイン歌ってるの誰???」って思った時

ありゃ、、踊りも格別にうまいんだ・・と
確認した直後
全部の踊りの中で多分最も私好みの
『モンスター』のフリを見ちゃった時

次のポイントが、ムスメに付き合って
何年も見てきた「VS嵐」に出てる「あの子」が
伊藤若冲の絵画を見て
あんな、すごくいい目をして夢中になっているのを見たとき
次いで彼自身のアート作品を見て
かなり興味持った

次にるぴなすさんが
「国立(競技場のコンサート)終えて10時ごろ帰宅したら
父ちゃんが『魔王』見て泣いていて、一緒におーちゃんも泣いた。」と書いていらして
そのあと「30歳になったから、お年玉。。翔ちゃんも、30になったら、するんだよ」。の件書いていらしたのを読んで。 うるっと。
これで決まりでしたね。
(高尾山でも、自分のポケットから、がんばった人に十円あげてたなぁ。)


榎本さんのいない月曜日は、絶対に
さびしくなっちゃうと思ったから
「うたのお兄さん」をレンタルしといた(笑)


しかしるぴなすさん、
信じられますかぁ
最初、るぴなすさんが札幌で『嵐』見に行かれたあと、
ニノに興味持たれた時
「まさかの日本人」(笑)って書いてらしたこと
私もその頃は「、日本のタレントのファン」になるとは
夢にも思っていなかった頃で
人生分かりませんね~(笑)

また大好きなカリアゲ君になっていましたが
あの頭でface down 歌うところを見てみたい


明日の朝は何かなっ♪

2012/07/02 (Mon) 23:23 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集
人生は楽し☆

トベニさん☆

ぶはっ(#^.^#)
私も「うたのお兄さん」ポスレンでレンタルしました
寂しくないも~~ん
でも、改めて「さとし色黒過ぎ!!」って思いましたケド(笑)

今朝はカーギーの話してましたね
ドラマが終わってもこういう話題で楽しめるって、ホント幸せだなぁ~♪

ゆるキャラコンテストに絶対エントリしたいわぁ
こんなにゆったりと幸せになれるキャラって他にいないよ(#^.^#)

人生はわからない、マジで思います
嵐さんはデビュー当時からテレビでずっと見てたし
大野君もよく見てたし(うたばんの中居くんとのバトルも全部見てるし)
でも
ファンになる前はどんな目線で大野君を見てただろうって不思議でたまりません

大野君に「成瀬弁護士」をやらせようと思った人は凄いですよね
さらに、「魔王」の頃に「怪物くん」のキャスティングが出たらしいから
なんつーか
そういうキャスティングをイメージさせるおーちゃんが凄い!

デビュー頃のおーちゃんって、幼くて笑っちゃうんだけど(可愛い)
そんな頃のドラマ観ると、すでにいいんですよ
あ、ニノちゃんはもちろん最初から演技は上手いですけどね

私がおーちゃんから目が離せなくなったのは
そんな頃のぽよぽよおーちゃんです(#^.^#)

人生ってわかりません
楽しいことが多すぎる~~~~(^o^)丿

2012/07/04 (Wed) 10:57 | るぴなす #/ziU86Hc | URL | 編集
「今がある、胸を張れる。」

ぷぷ、るぴなすさんも、
さびしい月曜日の特効薬は
「歌のおにいさん」ですか!
同じことをやっていましたね(笑)

榎本さんのあと、さらに真っ黒ヶでふてくされた健太くんをみると
まるでカンマエの直後にダルゴン兄貴を見たときのような
大キャップを感じつつも
この健太君が、しかめっ面をして
ふてくされながらも、もがきつつ、一生懸命に
自分を探そうとする姿が、
おーちゃん自身が言っているように、
きっと、おーちゃんも実際にこうだったんだろうな、って
思わせてくれますね。

他の2人と同様、再三、事務所に辞意を伝えた後に
(言葉が悪いんですが)一種、だまされたような形で
「嵐」デビューになってしまっていたわけですよね。
それも、デビューしてすぐにもう、本当に「嵐」が巻き起こり、人気が出ちゃって
自分が本当に選んだ事ではなかった中で

それでもその中で努力することは精一杯極めて
自分探しをしてきたおーちゃんの姿を見るようで

10年たって、迷わなくなってきたと
おーちゃんは言っていましたね
そして、「この世界入ってなかったらプータロー。」
とも言っていましたね。

結果として、この仕事に就いたからこそ
彼の芸術も含めて、彼と言う逸材が世の中に
出ることができたわけだから、振り返れば
ラッキーであったのかもしれないけれど
周りに自動的に決められたスタートだったわけで
事務所入りは自分の意志であった翔ちゃんでさえ「とんでもないことに巻き込まれてしまった、と思った」と言っていたくらいですから
ニノを含めデビューの前に辞める決意だった3人は特に、ずいぶん悩んだと思いますよね。

「5×10」 と言う歌を
ちゃんと、事情が分かってから聴きなおしたとき
私は泣いちゃったんですよ。
胸がいっぱいになったんです。
そうか、「5人で10年、やってきたよ、」って歌だったのか、って。

悩みながらも、手に手を取って
懸命に青春を走り抜けてきた青年たちが
人生を一緒に歩いてきた大事な伴侶として
お互いを大事に思い合っている姿が見えて
それに感動したんですね

「華奢な5人で乗りこむ揺れる船」
(本当にそうでしたね、デビューのハワイ)
「横に並び掴んだ手」
「でもあなたがいてくれたから その笑顔あったかかったから 歩いてこれたんだね」
「無邪気に奏でた不協和音は、いろんな世界を見てきたんだ。
気がつけばいつの間にかそれが、『僕ら』になってた。」
「本気で泣いて。 本気で笑って。 本気で悩んで。
本気で生きて。 今がある。 胸を張れる。」

「5人でいる。。ずっといる。」
10年たって、彼ら自身が作詞したこの曲
すごいなぁ、って思いました。

そういう、包み隠さずの、もがく姿もみんな、
見せてくれて、敬意を持ってお互いの存在を大切にして、活動しているのを、見ているみんなが感じることが
様々な記録を打ち立ててきた底辺にあるのかもしれませんよね。

長淵剛アニキが、番組中で嵐に、「尊敬してる。」って
実に真摯な表情で伝えてくれた時、その言葉わかるなあ、って、じーんと、
これも感動したんです。

デビューからのいろんなものを見てくると
本当に今の彼らはいい顔になってるなぁ、って思います。

5人の青年たちの懸命なそして自分に誠実な姿、
すごく美しいと思います。

これからも、運動会のリレーで走ってる近所の男の子を
応援する気分で、懸命にフレぇ~フレぇ~!! ですよ。

2012/07/04 (Wed) 22:41 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集
ありがと~

トベニさん☆

ぷぷ、同じことやってます(笑)
歌おにの健太はきっと実際のおーちゃんに近いんでしょうね
ねーちゃんがいて仲のいい家族っていうのも似てる
先日ラジオでねーちゃんの話をしてましたね
あーー、本当におーちゃん大好き!って思いました

ベストアルバムはよく聴くんですよ
でも一番最後の5×10は聴かないんです
、、ていうか聴けないんですよ
聴くと必ず涙出てくるから
あの曲は何度聴いても感動しちゃって涙ぐんじゃいます
聴きながら散歩してても泣けてきて困っちゃうの

「5人でいる。。ずっといる。」
これは絶対に入れたい言葉だったってニノが言ってましたね
よくぞこの5人が集まってくれたって、心から感謝したい~☆

こんなに楽しいものをたくさんもらって
私はひたすらありがとうって気持ちなのです
はい、私も懸命に応援します~(#^.^#)

2012/07/07 (Sat) 23:28 | るぴなす #/ziU86Hc | URL | 編集
なんだろ、、フシギだけど

ここに来たらるぴなすさんが
今いらっしゃる気がして来たら
やっぱりいらっしゃるみたい。

今日の「しやがれ」も胸がいっぱいになっちゃった。。
ふしぎだなー
「仲間」、って概念を彼らに表わされると
もうそれだけでダメです 涙腺ゆるくて
一番ぐっとくるのは、5人でいると
心から安心してる表情してるとこです

ちょっと前に、うちの県の地方紙に
相葉ちゃんのインタビューが出たんです
(ホームズ関連で)
そのなかでやっぱり
「『嵐』に戻ると、自分がいちばん
ニュートラルになれる。安心するところなんです。」
って話してました。

嵐のファンは本当に年齢層が広いですけど
(ムスメの小学校で嵐ファンじゃない女の子を探すのはムズカシイですし、
うちのじーばーも、毎週必ず「VS嵐」見るんですよ
私たちに付き合って、じゃなくて、二人専用のテレビで見てるんです)
突き詰めると、この5人の人間的なつながりの温かみに
一番、みんな惹きつけられてるんじゃないかと思うんですよ、さださんがおっしゃっていたけど
さださんのファンと嵐のファンがかぶってる、って
それはすごいことなんですが
本当ですよね

底辺に5人の育ってきた暖かい「家庭」の底力を
強く感じるんです。
前にも言いましたが、大事に思ってもらってきた人間の放つ、オーラがあるんですね。

昨夜なんか、わたしは
おーちゃんが、実家にいたときの
「徹子の部屋」をもう一度見て
「かあちゃんが、どんなに遅くなっても、
智が帰って来た時、電気をつけて、待っていたいんだ、
って言う。」とおーちゃんが言ったとき
もうそれだけで、なんていうのか
心がいっぱいになりました。
しばらく、感動していました。

暖かい家庭で、温かく子供を育てることって
ものすごくいろんなことに繋がっていくんだなって
すごく思ったんです。うまく言えないですけど。


るぴなすさんが「5×10」を聴けない、って
おっしゃって、わたしは、
すごーく、嬉しかったんです。
あー同じ気持ちなんだなあ、、って

初めは誰かの書いた詩を歌っているのだと
思い込んでいたんです
自分たちで書いたと知った時から
この曲の持つ重さが何千倍にもなりました。
これからも曲を作ってほしいなぁ
今夜みたいに。。

5×10は泣くけど
そのあとの隠しトラックではノリノリですけども。

ホントにすみません何度も何度もコメしちゃって。
でもうれしかったんです。
ありがとうございます。

2012/07/08 (Sun) 00:25 | トベニ #IRhqFhsY | URL | 編集
同感

トベニさん☆

ぷぷ、、今日はまだまだここにおります~(^o^)丿

「さださんのファンと嵐のファンがかぶってる」って話
なるほどなぁって思いました
そうかもしれない

嵐の5人って、芸能人なのにどっちかというと前へ前へじゃなくて
後ろに下がっちゃうおとなしいタイプの子ばかりで
潤君が「内弁慶なところがあって、意識しないと自分たちでウチへウチへ入っていっちゃう」って言ってたけど
(たしかニノも言ってた、笑)
5人でいる時が安心して一番いい顔してるし、5人でいる時が一番面白いです(おバカになれるし、笑)

嵐の活動から、たとえば鍵部屋みたいに単独でドラマの仕事するときは
しばらく一人で勉強して来い!って言われたような感覚なんだっておーちゃんが言ってました
そこで頑張っていろんなこと学んで、少し成長して嵐に戻る
そうやってみんなが一人一人頑張って、結果嵐として成長していくんだって
なにがあっても基本が「嵐」なんですよね
そうやって彼らは嵐を作ってきた
ニノが「硫黄島、、」の時にアメリカの記者会見で「自分は俳優ではありません、日本でアイドルをしてます」って言ったのもなるほどと思いました

そーいえば、鍵部屋の撮影が始まった頃はまだ隣のスタジオで潤君がラッキーセブンを撮ってて
潤君が鍵部屋に遊びに来たときに、座る椅子はたくさんあったのに潤君とおーちゃんが隣同士にピタッと座って(笑)
浩市パパに「お前らどんだけ仲がいいんだ!」って笑われたって言ってました
なんでしょね~、あの仲の良さは(*^。^*)

>底辺に5人の育ってきた暖かい「家庭」の底力を強く感じる

私も全く同じことを感じます
小さい頃から事務所に入って、普通の少年とは違う生活をしてきて、こんなにすごい人気があって
それでも当たり前に普通の感覚を持ち続けられるってことは稀有だと思うんですよね

「徹子の部屋」の出演はちょうど「魔王」を撮ってる頃ですよね
初めて見たときに「かーちゃんが用意してくれてる夜食が楽しみで家に帰る」って素直に言う大野君がいいなぁって思いました
おーちゃんが家族の話をするのって本当にいいですよね
なんて素直でいい子なんだろって、毎回感動しちゃいます
本当にええ子だ~~~~☆

5×10で泣いたっていうの
わかる!って思いました
あの歌詞はいかんです、泣かせすぎ~(笑)
でも彼らの姿そのものなんです、、だから泣ける

今日のしやがれも楽しかったですね
ときどき彼らで詞をかいて曲を作ってたけど
またそういうの聴きたいですね~♪

2012/07/08 (Sun) 01:57 | るぴなす #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する