#9『はかられた男』(原作:ゆるやかな自殺)
  脚本:仁志光佑
  演出:石井祐介
  ゲスト出演 哀川翔、岩松了、鈴木亮平、高杉亘

トリックとしては想像できなかった、まさか水鉄砲とは、しかも幻の酒を飲むとはね
そりゃ想像できません

今回の密室は、、いわゆる元ヤクザの事務所
芹沢と純子のビビり方はそりゃそうだろうって思うけど
径の反応は鍵しか興味ないからヤクザも興味ないのか
それとも空気読めないのか(笑)

実際に発射したら、水鉄砲に見せた蓋ってポロって落ちる?謎です
トリックは勝手に変えられないから脚本家さんは苦労するとは思うけど
そういう時は3人のやりとりの楽しさで楽しませて欲しかったのだ~

脚本は仁志光佑さん、演出は石井祐介さん、6話の「密室劇場」コンビです
やっぱり雰囲気がガラッと変わるもんですね
8話は岡田道尚さんの脚本で、雰囲気が変わってても芹沢劇場だったからそれはそれで楽しかったんだけどな
ま、良い日もあればそうじゃない日もあって
バラエティに富んでるってことで、、、いいんじゃないかと、、

拳銃を突きつけられて微動だにしない榎本径
う~~~ん、、最終回に向けて正体が明らかになることの伏線でしょうか

大好きなお父さんを亡くした女の子、笑顔がとても切ないです
その子に手を差し伸べられて戸惑う径さんは今まで見せない表情を見せました
あ~~、謎に満ちた榎本径がだんだん変わっていく様が、ドラマの終わりを告げるようで寂しい、、

来週はいよいよ「硝子のハンマー」
脚本は相沢友子、演出は松山博昭のコンビでばっちり楽しませて下さると思います
予告編を見ると、介護サルもロボットも出てくるのね
清掃会社スタッフは玉木宏
原作はかなり長くて、あれを2話にまとめるのは大変だと思います
どんな感じにドラマ版にまとめてくるのか楽しみだなぁ

カーギーちゃん、できれば径さんと絡んで欲しかったなぁ~~

→ 鍵のかかった部屋 #11 『硝子のハンマー 後半』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将、石井祐介
→ 鍵のかかった部屋 #10 『硝子のハンマー 前半』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将 
→ 鍵のかかった部屋 #9 『はかられた男』 脚本:仁志光佑 演出:石井祐介
→ 鍵のかかった部屋 #8 『犬のみぞ知る』 脚本:岡田道尚 演出:松山博昭
→ 鍵のかかった部屋 #7 『狐火の家』 脚本:相沢裕子 演出:加藤裕将
→ 鍵のかかった部屋 #6 『密室劇場』 脚本:仁志光佑 演出:石井祐介
→ 鍵のかかった部屋 #5 『歪んだ箱』 脚本:相沢友子演出:松山博昭
→ 鍵のかかった部屋 #4 『黒い牙』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将
→ 鍵のかかった部屋 #3 『盤端の迷宮』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将
→ 鍵のかかった部屋 #2 『鍵のかかった部屋』 脚本:相沢友子 演出:松山博昭
→ 鍵のかかった部屋 #1 『佇む男』 脚本:相沢友子 演出:松山博昭
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3824-f788ea61