嵐さんに関しては、溢れるくらいの情報に日々幸せに埋もれてて
細かい萌えどころはたくさんあるけど
やはり最近の圧巻はBWのライブDVD
それもまだ全部はしっかりと見てはいないけど
とりあえずかぶりつきリピートしてるのが
智くんのソロ曲『Hung up on』

繊細な指の動きで始まる
雨でぬれたステージの飛び跳ねる水しぶきもまるで演出みたい
惚れ惚れする、息をのむ
鳥肌もんです、大野智のソロ曲は
彼のステージが始まると突然そこだけ重力がなくなる気がする
ふわっと浮き上がるけど軸がぶれなくてキレキレに動き回る
智くんにしか表現できない世界観が確立してる
別格なんですよ彼は

鍵のかかった部屋の主題曲『FACE DOWN』は踊りも曲もカッコいいんだけど
一部のファンから上がってる意見(不満?)は
もっともっとおーちゃんに歌ってほしい踊って欲しいっていう渇望が思わず出たんだろうなぁ
わからなくもない
ファンはどっかでソロ曲を期待してたんだと思う
『嵐』というグループがベースだから(間違いなくおーちゃん自身がそのスタンスだから)
私もそれは言えないよって思うんだけど
ファンはたぶん無意識にその欲求を持ってるんじゃないかな
私的にはそのもっと見たいというジレンマというか切なさ加減が
智くんファンとしての醍醐味だったりもするんですけどね

それと、いつも思うことは
なんつーか、うまく言えないんだけど
彼の本当の魅力は知ってる人だけが知ってればいいから
声を大にして叫ぼうって思わない
(笑)
おいおい!今や国民的アイドルのリーダーで
映画もドラマもヒットさせる勢いのおーちゃんに関して
「知ってる人だけが知ってればいい」ってフレーズは可笑し過ぎですよ、あーた(笑)




24時間テレビのチャリティTシャツが発表されましたね
おーちゃんと奈良美智さんとのコラボ制作
買うぞ~~☆

NEWS ZEROで奈良さんとスペシャル対談したときのふたりの雰囲気が
ふんわりしてて自然体ですごく好きです

雑誌(+act)で奈良さんがおーちゃんについて話してるんだけど
気になったところだけお借りしてきました↓
アマチュアじゃないところを作品集『FREESTYLE』から感じた
それはテクニックとかそういう事よりも、入り込む姿勢
ただ好きでやっているんじゃなくて入り込み方がプロと似ているような印象を受けた

ああいう忙しい仕事をしながら普通あそこまで作らないでしょう?
周りで誰かがサジェスチョンしてる訳でもなくて、ひとりでコツコツ、、というよりもコソコソ作ってるような(笑)
だから本当にそれをしなければ生きていけない、ような
そのレベルっていうのが趣味じゃないような気がした

作品についていうとまず描写力が凄くある
凄いと思ったのは本格的に習ったことがないのに細かい描写が出来るところ
それは結構稀有なこと
昔、美大や芸大を目指す予備校の先生をしてたけど、おーちゃんみたいに最初から上手い子っていうのは1%いるかいないか

『FREESTYLE』を見てなかったら多分NEWS ZEROの取材も受けてなかったと思う
他にも美術もやってる芸能人の人から対談の依頼をよくもらう時期があって、でもなんか違うからって断ってきた

初めて会った時の印象は、美大に入った大学1年の時に色んな高校やら予備校から集まってきた人に会った感じ
メイン(アイドルとしての活動)がちゃんとあるのに、二重人格とか大野智がふたりいるんじゃないか、みたいな
双子で、ひとりは美大行ってるんじゃないか、、みたいな(笑)

こういうこと(創作活動)をしていた人が、スカウトされて歌を歌う人になかったのかなって逆に思ったぐらい
しばらくの間は本当にそう勘違いしてた、逆だったんだけどさ

美術に興味を持ってやってる芸能人の方々とは明らかに違うんだよ
それは、美大生のスピリットがあるところで、それが一番大事
上手い人でも趣味でやってる人にはそれがない、だから趣味で終わっていくんだよね
どんなに売れてもどんなに入選しても所詮趣味
でもおーちゃんには趣味じゃないものがある
それがあったから僕はいいなと思った


こっそり→
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3796-ce23a440