#4『黒い牙』(原作:狐火の家)
  脚本:相沢友子 
  演出:加藤裕将
  ゲスト出演 白石美帆、松尾諭、かとうかず子

青砥純子はヨモギが苦手なのね
ヨモギ饅頭は外側にヨモギが練りこまれてるけど、食べた饅頭は餡にヨモギが入っていて顔をしかめるのは
思い込みはいけない見た目で判断してはいけないっていうフリだったのね

原作では美香(白石美帆)は裁縫が得意っていう設定だったんですよ
でも蜘蛛を縫うのは違うっしょ
トリックがあらら~過ぎてこれドラマになるのかしらんって思ったけど
原作そのままでドラマになりましたなー(笑)
で、意外と楽しめた(すごっ☆)

蜘蛛のマンションが想像できなくてもっとグロテスクかと思ったけど
映像で見るとこざっぱりして楽しかったね
やっぱり映像化された方がわかりやすい

榎本さん、以前はいつもイヤホンしてて周囲を遮断してたけど、しなくなってきてますよね
鍵にしか興味ないと思ってたのに最近やけに捜査に協力的だし
何に(誰に)打ち解けてきた?

しかしマンションにゴキブリが出ただけで上司を呼んじゃうもんなぁ青砥純子
呼ばれるままに駆けつけてゴキブリ退治しちゃうもんなぁ芹沢弁護士
お茶目過ぎます~(笑)

女は毒蜘蛛より怖いけど
純子は打算で結婚するようなオンナじゃないってことね
それを榎本径に言わせちゃうのね
なんだろなー、彼はいわゆるツンデレともちょい違う
やっぱオタクですか?
もうちょっとオタク道を突っ走ってもいいよ~

→ 鍵のかかった部屋 #11 『硝子のハンマー 後半』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将、石井祐介
→ 鍵のかかった部屋 #10 『硝子のハンマー 前半』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将 
→ 鍵のかかった部屋 #9 『はかられた男』 脚本:仁志光佑 演出:石井祐介
→ 鍵のかかった部屋 #8 『犬のみぞ知る』 脚本:岡田道尚 演出:松山博昭
→ 鍵のかかった部屋 #7 『狐火の家』 脚本:相沢裕子 演出:加藤裕将
→ 鍵のかかった部屋 #6 『密室劇場』 脚本:仁志光佑 演出:石井祐介
→ 鍵のかかった部屋 #5 『歪んだ箱』 脚本:相沢友子演出:松山博昭
→ 鍵のかかった部屋 #4 『黒い牙』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将
→ 鍵のかかった部屋 #3 『盤端の迷宮』 脚本:相沢友子 演出:加藤裕将
→ 鍵のかかった部屋 #2 『鍵のかかった部屋』 脚本:相沢友子 演出:松山博昭
→ 鍵のかかった部屋 #1 『佇む男』 脚本:相沢友子 演出:松山博昭

++鍵部屋裏話++ 
よし!じゃぁ今日裏話しよぉか
まっ、今日5話オンエアだけど
4話までオンエアされたってことで、、
4話は、あのぉ蜘蛛の話だったじゃないですか
タランチュラ
でね
昆虫専門店みたいなシーンあったんですんですよ
そのドア入ってすぐいきなり目の前にデカい亀がいる
みたいな、ね
そこねぇ、本当にあの店あってですね
そんで行って、1階はクモとかカエルとかだったんだけど
2階にね、アレがいた
アゴヒゲトカゲ
知ってる?皆さん?
でっかくなっても尻尾含めて40㎝ちょっとかな?
でね、最初無理だった
トカゲだよ!
でも触らしてもらった
噛んだりは一切しませんよ
暴れたりもしませんし、噛みついたりもしませんから
で、もう手のひらに乗っけたらじぃっとしてますよって
で、触ったの
普通ヌルヌルしてるとか思うでしょ?
そっ、違うんだよね、カッコいいんだよ
恐竜みたい!
もーねー、すっごい細いのね体が、、皮膚が
それをね、手にとってたら可愛くなってきちゃって
飼ってやろーかと思って、ちょっとオレ考えてんだ
フフッ
えー
なので
もし、飼ったら報告しまぁ~す
以上、大野智でした☆


以前も、1話で共演した男の子とハムスターの話で盛り上がったって言ってたけど
「俺、ハムスターでは先輩だから」って、、、、、、、
こういう小学生おーちゃんが大好きだーー☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3787-cf04678f